いい本の、いいパーティでした。

いつのまに、こんなにいい詩が

書けるようになったのか。

うれしいような、くやしいような。

読み進むうちに複雑な気持ちでありましたが、

じんわりとメッセージが伝わってくる。

いい本をつくったなぁと、思いました。

素直に祝福いたしましょう。

Dsc03063

愛犬まめを主役に

元同僚の村上美香さんが詩を書き、

カメラマンの西真智子さんが写真を手がけた

ポラロイド写真詩集

「ぼくらは簡単なことばで出来ている」

PARCO出版

Dsc03046 

書店等でお見かけの時は、

ぜひ、手にとってご覧ください。

いい空気が、閉じ込められています。

Dsc03059 

さて、パーティのほうも、

料理研究家のチエさんが仲間と腕を振るった

おいしい料理ばかりでありました。

Dsc03041   

会場にまめさん、そして妹のみつさん、

さらには、いろんなわんこたちも来ておりました。

一方、わがキャラさん。

Dsc03037

ほかのわんこが近づいてきたら、

ひたすら、逃げ回っておりましたが、

ご来場のみなさんが近づいてきたら、

この通りでありました。

Dsc03033 

僕らにとっても、キャラさんにとっても、

いい刺激になったパーティでありました。

Dsc03034 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (2)

現代アートビジネスを、読み始める。

待ち時間が2時間ほど

できてしまいまして。

ぶらりと本屋さんへ入ってみました。

新刊本から単行本、趣味の本などを巡りながら、

ぶらぶらぶらと美術本コーナーにたどりつくと。

ありました。

福田利之くんのフォト絵本。

ついに、でたか。

と、思いながら、ペラペラめくってみると、

変わらぬしゃれっ気に、思わずほくそ笑んでしまいました。

ふと、まわりをみると、うめ版や駄美術本もありまして。

まだ打合せに行かなきゃいけないし、

全部買ってうろちょろするのは大変だなぁ。

と、思案していると。

目にとまりました。

Dsc02383   

ギャラリストの小山登美夫さん著、

「現代アートビジネス」であります。

しばし、立ち読みをすると、すぐさまはまってしまいまして。

とりあえず、この一冊を買わせていただきました。

小山さんという方、

動きながら考えるタイプの方だとは思っていたのですが、

気持ちいいほど大きな歩幅で

最初の一歩を踏み出される方のようでして。

やはり、迷っているヒマがあったら走り出せ的な

こうゆう俊敏かつ大胆不敵な動きをしなければ、

大きな運もまた引き寄せられないだろうと、

感心しながら、読み進めております。

最近、立ち止まって考えることの多くなった方々、

ぜひ、読まれてみてはと思った次第であります。

僕も、助走が長すぎましたが、

そろそろ、歩幅を大きくして

遠くへ一歩を踏み出してしまいましょうか。

Copy by man.

関西アートなら、ART MEDIA keyis 
http://www.keyis.jp

1,000超の展覧会を駆ける、小吹隆文アートのこぶ〆

http://www.artkobujime.cocolog-nifty.com/

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

| | コメント (0)