デジタルか、アナログか。

64459_357339707698944_1418385221_n
引き気味に見ると、
ただのチリトリとホウキなんですが、

71448_357340131032235_964360023_n

近づいてみると、ほら、この通り。
陶土で作ったオブジェなんですね。
163506_357340281032220_1328860274_n
いいところに目を付けた
面白い作品たちです。
今回、床まで張り替えて、
作品をクローズアップしたそうです。
やるなぁ。増田さん。
ギャラリー白で、明日4月21日(土)までです。
man.

| | コメント (0)

シンバルを叩こう!


ギャラリーwksで開催中の大橋範子さんの個展へいってきました。

最近、元気のない方、
このシンバル、叩いてみてください。
思いっきり、元気でできますから。

メインは、ムービーですが、
ここではご紹介できない内容です。

でも、必見です。

なにごとにも動じない、
威風堂々とした御大の振る舞いと、
3点倒立。

痛快です。

ギャラリーwks
http://www.sky.sannet.ne.jp/works/

543478_333608703405378_387940528_n

| | コメント (0)

おもろい夫婦。

75803_329014280531487_1963089748_n

友人の奥さん あおきひろえさんの
展覧会へ行ってきました。

ご本人、めんどくさくて、ほとんど告知してなかったそうで…。
ぼくにも、終了間際に、メールが来ました。
作品そのものは、彼女特有のほのぼのとした暖かい世界観
見ていて、ほっこりしてきます。

62963_329014340531481_1526555734_n
旦那の長谷川義史くんが行っている絵本ライブでは、
準レギュラーをつとめるテレビ番組「ちちんぷいぷい」の影響で、
お客さんのほとんどが、彼が絵本作家だということを
知らず、“絵のうまい芸人さん”だと思って来場しているそうです。
554349_329014383864810_265829802_n
そんな芸人の旦那に乗じてか、どうか…。
ひろえちゃんも、なんと落語をはじめたそうで、
定期的に仲間と落語を発表しているそうです。
(次回は、3/9ワッハ上方レッスンルームにて)
521687_329013850531530_709453404_n
「あっ!これ、持って帰って!」と、
手渡されたのが、このカレンダー。
まぁ、せっかくなので、
2階のトイレにぶらさげてみました。
毎朝、長谷川くんの絵を見ながら、
想いにふけりましょうか…。

copy by man.

| | コメント (2)

ピカソちゃわん。

320971_317691331663782_1106382004_n

昨年末、ギャラリーをまわっていると、
珍品に出くわしました。
関西を中心に、精力的に活動を続ける
現代美術家 堀尾貞治 作による
ピカソちゃわんであります。

393141_317691761663739_513588907_n

まぁ、その茶目っ気に、微笑んでしまいました。

537851_317691918330390_241234609_n

で、お茶も一服。
なかなかの手触りと景色であります。

23358_317692074997041_14436113_n

さらには、ホリオリベなる悪ノリの逸品も…。

堀尾さんといえば、インスタレーションの
印象が強いのですが、
こんなチャーミングなものも制作されていたとは。

恐れ入りました。

機会があれば、ぜひ、手に取ってみてください。

それはそれは、この上ない時間を過ごせます。

ほんと。


copy by man.

| | コメント (0)

ギリギリ、でした。

481494_310218019077780_2096775414_n

国立国際美術館にて開催中の
宮永愛子さんの「なかそら」展。

ギリギリですが、間に合いました。

224962_310218445744404_1085633959_n

ナフタリンで、よくまぁ、
いろんなものが、作れるもんです。

154491_310218579077724_74245961_n

会期は、24日(月・休)までです。

ちなみに、エル・グレコは、
いっぱいいっぱいでしたが、
僕は、興味なかったので、こちらだけ。

64085_310218972411018_425685833_n

じっくり観れて、宮永ワールドを
堪能できました。

それにしても、フォトフリーの展覧会、
増えてきました。
素直に、うれしいことです。

man.

| | コメント (0)

黄金町バザール。

Img_0062

横浜 黄金町バザールにて、
寺島みどりさんのオープンスタジオ見てきました。

黄金町は、知る人ぞ知る闇社会の街だったそうですが、
いまや、確実に変貌を遂げつつあります。

なにより、若い人たちが集まってきているのが、
可能性を、ビンビンに感じさせてくれます。
Img_0410
でも、まぁ。
本日は、寺島さんのペインティング風景です。
Img_0403
制作は、12月月まで続くそうです。
Img_0405
完成した後、
この部屋は市を通して貸し出すそうですが、
どんな方が借りられるのか。
ちょっと、興味を抱いてしまいました。
Img_0412
カフェは、水回りを撤去したそうで
無理でしょうが、
アートショップとか、よさげですけどね。
どうなるでしょうか。
いつか、寄ってみたい気はしています。
copy by man.

| | コメント (0)

いくばくの繭。

2012092915050000

これだけでは、霞がかったようにしか
見えないかも知れませんが。
実は、作家 泉洋平さんが、
糸を張り巡らした部屋であります。
それも、緻密な計算の上に成り立った
42角形のほぼ円形が中央にドーム状にぽっかりと
繭のような形状になってカタチづくられていました。
といっても、分からないですよね。
この写真じゃ…。
すいません。
つい、圧倒されてしまい、
その写真を撮る気にもなりませんでした。
会期も今週末、10月6日、7日までです。
ご興味がありましたら、
ぜひ、スタジオ90へ。
copy by man.

| | コメント (0)

4作家、すべてのスライド。

JR大阪三越伊勢丹で開催中の
「ARTFUL LIFE」でありますが、
記事、更新を、もたもたしている間に、
会期も、本日を含め、
3日間になってしまいました。

というわけで、間際ではありますが、
一挙に、4作家のスライドを紹介したいと思います。

Img_0289_2

まずは、美しいシルクスクリーン作品を
発表し続けている
大舩光洋さんの制作行程です。

「ofune_slide.mov」をダウンロード

Img_0298

続いては、陶芸家 原田千恵子さんの
作品行程。
今回、彼女の作品への反響が大きく、
お誘いしてよかったと思っています。

「harada.mov」をダウンロード

Img_0291

さて、続いては、
画家 山内亮さんの制作行程。

彼の作品は、昔から見ていたのですが、
天地を逆転させたり、縦横を変えてみたり、
こんなふうに制作されていたとは、
思いも寄りませんでした。

新たな発見がありました。

「yamauchi.mov」をダウンロード


Img_0284_2

最後は、漆芸家 沈明姫さんの制作行程…。
と、行きたいところなのですが、
残念。

インドへレジデンスに参加するなど、
多忙を極め、撮ることができませんでした。

代わりに、これまでの展示風景を
スライドにしてみました。

それにしても、彼女の作品。
こうして見ると、大胆で、独特であることを
再認識しました。

「sim.mov」をダウンロード

copy by man.

| | コメント (0)

長谷川睦さんの、銅版画。

Img_0269

ARTFUL LIFE.に出品していただいている
長谷川睦さんの、銅版画です。

今回の展示会で、初日、
真っ先に売れたのが、彼女の版画作品でした。

名張にお住まいの女性から、
お母さんが入院している部屋に
飾りたいと、ご購入いただけました。

すっきりと、爽やかな色調の作品を揃えたのが、
正解だったようです。ね。
長谷川さん。

「hasegawa1024768.mov」をダウンロード


copy by man.


| | コメント (0)

寺島みどりさんの、生命力みなぎる絵画。

Dscf2861

ARTFUL LIFE. も、会期のなかばを過ぎました。

本日、ご紹介するのは、
寺島みどりさんの、生命力みなぎる絵画です。

彼女の作品のすごさを、どう伝えたらいいか…。
そう考えたら、やはり、
京都芸術センターの一室の壁、すべてを描ききった姿だろうと思い、
スライド用の写真をいただくことにしました。

寺島さんは、いま、
横浜の黄金町で、10月から開かれるアートイベントのため、
現地で制作に没頭している最中です。
もし、この秋、横浜方面へ行かれる方は、
ぜひ、お立ち寄りください。

もちろん、ぼくも、用事作って、行こうと計画中です。

黄金町バザール

では、スライドです。

「terashima.mov」をダウンロード

copy by man.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧