« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

4作家、すべてのスライド。

JR大阪三越伊勢丹で開催中の
「ARTFUL LIFE」でありますが、
記事、更新を、もたもたしている間に、
会期も、本日を含め、
3日間になってしまいました。

というわけで、間際ではありますが、
一挙に、4作家のスライドを紹介したいと思います。

Img_0289_2

まずは、美しいシルクスクリーン作品を
発表し続けている
大舩光洋さんの制作行程です。

「ofune_slide.mov」をダウンロード

Img_0298

続いては、陶芸家 原田千恵子さんの
作品行程。
今回、彼女の作品への反響が大きく、
お誘いしてよかったと思っています。

「harada.mov」をダウンロード

Img_0291

さて、続いては、
画家 山内亮さんの制作行程。

彼の作品は、昔から見ていたのですが、
天地を逆転させたり、縦横を変えてみたり、
こんなふうに制作されていたとは、
思いも寄りませんでした。

新たな発見がありました。

「yamauchi.mov」をダウンロード


Img_0284_2

最後は、漆芸家 沈明姫さんの制作行程…。
と、行きたいところなのですが、
残念。

インドへレジデンスに参加するなど、
多忙を極め、撮ることができませんでした。

代わりに、これまでの展示風景を
スライドにしてみました。

それにしても、彼女の作品。
こうして見ると、大胆で、独特であることを
再認識しました。

「sim.mov」をダウンロード

copy by man.

| | コメント (0)

長谷川睦さんの、銅版画。

Img_0269

ARTFUL LIFE.に出品していただいている
長谷川睦さんの、銅版画です。

今回の展示会で、初日、
真っ先に売れたのが、彼女の版画作品でした。

名張にお住まいの女性から、
お母さんが入院している部屋に
飾りたいと、ご購入いただけました。

すっきりと、爽やかな色調の作品を揃えたのが、
正解だったようです。ね。
長谷川さん。

「hasegawa1024768.mov」をダウンロード


copy by man.


| | コメント (0)

寺島みどりさんの、生命力みなぎる絵画。

Dscf2861

ARTFUL LIFE. も、会期のなかばを過ぎました。

本日、ご紹介するのは、
寺島みどりさんの、生命力みなぎる絵画です。

彼女の作品のすごさを、どう伝えたらいいか…。
そう考えたら、やはり、
京都芸術センターの一室の壁、すべてを描ききった姿だろうと思い、
スライド用の写真をいただくことにしました。

寺島さんは、いま、
横浜の黄金町で、10月から開かれるアートイベントのため、
現地で制作に没頭している最中です。
もし、この秋、横浜方面へ行かれる方は、
ぜひ、お立ち寄りください。

もちろん、ぼくも、用事作って、行こうと計画中です。

黄金町バザール

では、スライドです。

「terashima.mov」をダウンロード

copy by man.

| | コメント (0)

ARTFUL LIFE 、近松素子さんの銅版画。

Img_0262

近松素子さんは、「間(ま)」の取り方が、
実に上手い、銅版画作家です。

石庭のような「和」のテイストも感じさせてくれる、
落ち着きのある作風。

ぼくは、毎年いただく版画の年賀状があまりにも美しいので、
もったいないなぁ。と考え、
知り合いの額屋さんに額装してもらい、
飾ったりしています。

ではでは、その制作方法、
少しですが、ご覧ください。

「Chicamatsu.mov」をダウンロード

copy by man.

| | コメント (0)

ARTFUL LIFE 、荒川尚也さんのスライド。

Img_0273

JR大阪三越伊勢丹で開催中の
「ARTFUL LIFEー暮らしを彩る、アートとうつわー」展。

今日からは、各作家さんの制作行程や作品を、
ご紹介していきたいと思います。

まずは、ガラス作家 荒川尚也さん。

何日かアート解放区に立ち、お客さんたちとお話しすると、
荒川さんの作品のファンが多いことを
あらためて、気づかされます。

さすが、です。

今回、荒川さんは、ジュラシック・シリーズという
お皿としても使える、花器なども置けるモノトーンのキャストを
メインに出品していただけました。

↓こちらから、どうぞ。
「arakawa_naoya.mov」をダウンロード


copy by man.

| | コメント (0)

ARTFUL LIFE 、始まりました。

Img_0255_2

昨日から、JR大阪三越伊勢丹6階 アート解放区にて、
「ARTFUL LIFE
ー暮らしを彩る、アートとうつわー」をテーマに、
絵画や版画をはじめ、ガラス、漆、磁器など、
角界で注目を集める作家作品を紹介しながら、
新しい豊かな空間づくりを提案する企画展を行っています。

この展示会は、ギャラリー白の吉澤さんとのコラボ企画で、
妻の荒木啓子のdoll制作に関わっていただいた方々など、
様々な作家さんたちの作品を紹介するものです。

会期は、9月12日(水)〜25日(火)(午前10〜午後8時)まで。
梅田周辺に来られた時は、 ぜひ、 お立ち寄りください。

---------------------------------------------------------------------------------------
●そして、ワークショップを行います。

1.思いのままに描こう!漆箸絵付け体験

漆芸家 沈明姫さんが制作した漆箸に、
自分でデザインした模様や絵を描くワークショップです。

◎講師/沈 明姫(シム・ミョンヒ)
◎日時/9月17日(月・祝)1:00p.m.〜(約2時間)
◎会場/JR三越伊勢丹B2 コミュニティサロン
◎定員/20名
◎体験料/2,500円(漆箸一膳、材料費込、税込)
箸のベースカラーは、黒、赤、茶、緑の4色から選べます。
※追加一膳ごとに1,000円(税込)
◎要予約/申込先:6Fアート解放区 TEL06(4301)3903(直通)

Photo_2

2.銅版画家とカードを作ろう!

銅版画プレス機で、デコボコカードを作るワークショップです。

◎講師/近松 素子
◎日時/9月22日(土・祝)1:00p.m.〜3:00p.m.
◎会場/JR三越伊勢丹6F アート解放区内
◎先着順(材料が無くなり次第終了)
◎体験料/1,000円(カード2枚、税込)
◎予約不要(当日直接会場にお越し下さい)

534235_279478455485070_164647356_n

---------------------------------------------------------------------------------------

お時間ありましたら、ぜひ、ご参加ください。
もちろん、ボクも、当日お手伝いに行きます。

会期は、2週間ありますからね。

このブログでは、それぞれの作家さんの紹介も
行っていきたいと思っています。

copy by man.

| | コメント (0)

wks祭、立体編。

Img_0247

先月の平面に引き続き、
立体作品ばかりを集めたギャラリーwksの
「祭」へ行ってきました。

Img_0248

確かに、これだけ個性豊かな作品が集まると、
いやがおうにも、お祭り気分になってきます。

Img_0249

特に気に入ったのが、こちら。
山岡さんのマグネット付きのリアルグチック。

欲しい…。

Img_0250

こちらは、片隅にひっそりと置かれた
森川穣さんの作品。

会場に、5点置いているそうです。

ぜひ、探してみてください。

Img_0252

まだ若い作家さんですが、
こちらも、必見。

将来が楽しみな独創的なフォルムです。

まだまだ、たくさんあります。

北浜、淀屋橋方面へ行かれる方は、ぜひ。

http://www.sky.sannet.ne.jp/works/

copy by man.

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »