« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

ひとつの宗教画。

Dsc_0119

中川雅文さんの個展を観に、
ギャラリーモーニングへ行ってきました。

Dsc_0120

久しぶりに対面した中川さんの作品でしたが、
以前は、ひとつの画面にこれでもかと、
さまざまな要素が含まれていて、見るものを圧倒する迫力があったのですが、
今回は、できるだけ要素を削り、
ひとつの作品の見せ所を押さえて制作されているような気がしました。

Dsc_0121

ギャラリーのオーナーから聞くところによると、
一昨日の夜、
中川さんを囲んで語らったそうですが、
大本教の考えなども飛び出し、
宗教的な背景も交えながら、議論が白熱したそうです。

Dsc_0123_2

僕も、彼の作品には、
なにかしら、神懸かり的なものというか、
神秘的なものを感じていました。

今度、お会いしたら、
じっくり、その背景をうかがってみたいもんです。

展覧会は、29日までです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

理、在る。

Dsc_0002

2kwギャラリーで開催中の
しまだそうさんの展覧会風景です。

Dsc_0003_2

いままでのような擬音や、
具体的な人や顔、動物といったものは
できるだけ排除し、
カタチの面白さ。

特に、人体や構造物の形状、
融ける様などが、
妙にリアルに描かれて出しています。

Dsc_0005_2

僕が気になったのは、
より、単純化した小さな作品たち。

Dsc_0006

この上下の写真に写った作品は、
形状はシンプルなのですが、
非常に単純な分、存在感があります。

彼の今後の方向性を示唆しているようで、
個人的には、すごく、楽しみです。

Dsc_0007

ちょっと、お知らせが遅くなってすいませんが、
本日までの展覧会です。

ごめんね。しまださん。

次回は、もっと早く、告知しますので。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

寺島さんの、公開制作。

Dsc_0072

大阪へ帰る間際に、
neutron tokyoで開催中の
寺島みどりさんの個展へいってきました。

Dsc_0073

公開制作は、8日まで、
行われます。

今日は、すでに、
この絵の表情は変わっているはずです。

Dsc_0067

この1枚は、
以前、京都芸術センターの一室の壁すべてを
描ききったときの1枚です。

詳しくは

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.279877868694375.87549.100000164929877&type=3

Dsc_0077_2

作品は、いままで以上に、
より風景を感じさせるものに
なってきています。

Dsc_0080

れは、先日、
アトリエ公開で制作されていた作品。

大胆かつ繊細な彼女の本領発揮というべき
迫力のある作品です。

見ごたえ充分です。ぜひ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »