« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ヒカリの軌跡。

Dsc_0032

神戸のPAXREXで開催中の
山本隆彦 写真展へ行ってきました。

Dsc_0033_2

お話によると、
80歳になる医師らしいのですが、
写真は以前から撮っていて、
パソコンによる画像処理に興味を抱き、
こうした試みを行っておられるそうです。

Dsc_0035_2

あくなき探求心。

とは、この方のためにあるような言葉。

Dsc_0036_2

偶然性もかなり高く、
一度、行った画像処理方法も、
2度と出来ないこともあるそうで、
そのへんも、
プロのデザイナーじゃないところが、
また、いいんじゃないかと。

Dsc_0037_2

4月15日(日)まで開催しています。
神戸へ行かれたら、どうぞ。

それと、残念なお知らせ。
PAXREXは、6月をもって閉廊することが決まったそうです。

ラストランを見守りたいと思います。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

LOVEで、いっぱいです。

Dsc_0024

世界を旅して、その街から触発されて、
さまざまなLOVEストーリーを創作し、
作品を創り続けている秦さんですが。

今回は、ニューヨークが舞台。

Dsc_0022

なんとも情熱的なLOVEストーリーを
さまざまなコラージュや立体作品で、
表現されています。

Dsc_0021_2

特に、最近、LOVE足りないなぁ。
と、思っている方々、
(あっ。じぶんのことか…。)
ぜひ、どうぞ。

今週、いっぱいです。
http://homepage2.nifty.com/bangarow/

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

福島第一原発神社。

Dsc_0234

橘画廊で開催中の
建築家 宮本佳明さんの展示を
観に行ってきました。

宮本さんは、ヴェネチア・ビエンナーレ建築展にて
金獅子賞(1996年)を受賞された建築家で、
今回は、福島の原発のあるべきスガタを模索して、
このカタチにいたったそうです。

Dsc_0233

今後1万年以上と言われる水棺化保存を考えると、
確かに、このカタチは、ありえるかもしれません。

Dsc_0232

おそらく、ぼくをはじめ、現在を生きる人々のすべてが
息絶えた後も、この原発は残り続ける。

そう考えると、ほんとうに恐怖です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

動き続ける。

Dsc_0224_2

ギャラリーHOTで開催中の
池田啓子さん、今井友恵さん、 山岡敏明さん、山崎由美子さんの
グループ展へ行ってきました。

特に、一年ぶりの山岡さん、
ドローイングの制作過程を作品として映像化することで、
いままでにない「動」のスガタを見せてくれています。

Dsc_0222

これだけの力作、
どうせなら、動画を撮って、
フェイスブックにも告知すれば良かったと、
ちょっと、反省です。
すいません。

Dsc_0230

それと、こちら。
山崎由美子さんの「雨」をガラス越しに写した映像。

はかなくも美しい作品でした。

Dsc_0228

じっくり見ていると、
鳥が飛んでいくスガタも見れるそうです。

今週17日までやっているようなので、
ご興味ありましたら、ぜひ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ


| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »