« いくつかの展覧会。 | トップページ | 木津へ、行きましょうか。 »

彫刻家 池田遊子とは。

Dsc_0040

遅ればせながら、
ギャラリーINDで行われている
故 池田遊子さんの展覧会のご紹介です。

池田さんは、1909(明治42)年 広島に生まれ。
1931(昭和6)年 大阪へ移り、戦後、
大阪市立美術館内に研究工房をかまえ、
なんと17年も、美術館の屋根裏を仕事場として、
活動を続けたそうです。

(写真見て、びっくりしました。
まるで、オペラ座の怪人みたいです。)

Dsc_0041

1965(昭和45)年には、枚方市山之上北町に
(財)天門美術館を設立。
長年にわたり、枚方市の芸術文化の発展に大きく貢献されたそうです。

Dsc_0042

その経歴も、面白かったのですが、
作品が、また、興味深い。
どれひとつとして、同じような作品がありません。

ひとつひとつ、
それぞれに違う試みをされた後がうかがえます。

Dsc_0043

ぜひ、一度、
天門美術館、行ってみようと思います。

ただ、どちらの展覧会も、
今月16日(日)までです。

美術館では、春秋に展覧会を
開催されるそうなので、
チェックしておく必要がありますね。

では、また。
こんな調子で、ぼちぼち続けます。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

|

« いくつかの展覧会。 | トップページ | 木津へ、行きましょうか。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いくつかの展覧会。 | トップページ | 木津へ、行きましょうか。 »