« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

リビング&デザイン展へ。

1w

今年も、「LIVING & DESIGN」が、
インテックス大阪をはじめ、市内各所にて開催されます。

それに合わせて、
JR大阪三越伊勢丹6F アート解放区にて、
「リビングを楽しむオブジェ展」を行うことになりました。

9月7日(水)〜20日(火)までの2週間です。

2w_2


出品作家は、
「LIVING & DESIGN」の総合プロデューサーを務める
プロダクトデザイナーの喜多俊之さん。

現在、ギャラリー白にて展覧会を開催中の
大舩光洋さん、長谷川睦さん、近松素子さん。

そして、ドール撮影でお世話になっている
フォトグラファーの奥脇孝一さん。

さらに、ドールでコラボいただいている
ガラス作家の荒川尚也さん。

以上、6名の作家、作品を展示いたします。

梅田へ行かれることがあれば、ぜひ、
お立ち寄りくださいね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

REFLECTION。

Dsc_0177

ギャラリーH.O.Tで開催中の
笹埜能史さんのインスタレーションを
見てきました。

Dsc_0178

今回、ご本人とは、お話しできなかったのですが、
ギャラリストの方にうかがうと、
震災後の東北を見てこられたそうで、
「思い込みによる錯覚」
「人間の過信」など、
その時に抱いた思いが、作品の意味性にも
色濃く反映されているようです。

Dsc_0180

それはそうと、
会場へ行かれたら、
二人乗りのタンデム自転車、
ぜひ、漕いでみてください。

僕は、はじめてでしたが、
想像より軽かったのでびっくりしました。

あたりまえといえば、当たり前ですが、
チェーンって、前後に、つながってるんですね。
息が合わないと、大変そうです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

未完の成。

Dsc_0165

ギャラリー白で開催中の
「いきづく空間ー未完の成」へ行ってきました。

大舩光洋さん、近松素子さん、長谷川睦さんという
それぞれに作風やスタイルの違う版画家3人による
グループ展です。

Dsc_0170

夕方からは、パンフに文章を寄せている
和歌山近代美術館の奥村泰彦さんと3人の作家さんによる
トークイベントもあり、ぼくも、
うかがってきました。

Dsc_0169

今回は、特に大舩さんの新作。

もとの大きな版の一部をなす小さな版で、
それぞれ10枚づつ刷った作品を、
台の上に乗せていたのですが。
版画の新しい見せ方を試みていて、
印象に残りました。

Dsc_0164

この版画作品は、
ギャラリー白&キィーズで企画した
LIVING & DESIGN リビングを楽しむオブジェ展」でも、
出品していただくことになっています。

詳しくは、またあらためて、お知らせいたしますので。

Dsc_0163

copy by manman.
荒木啓子の、過去の展覧会&ワーク情報は、
ART man days.

| | コメント (0)

100円、マンゴー。

Dsc_0149

ひさしぶりの更新。
それも、アートじゃなく、マンゴー。
(すいません。どんどん外れていってます。)

先日、新しくできたホームセンターへ
リサーチに行った時、
併設されている平和堂へふらりと立ち寄り、
仕入れ担当としては、
近所のスーパーとの違いをこまかくチェック。

すると、
おつとめ品コーナーにて、
(早い話が消費期限ギリギリコーナー)
マンゴーが100円で売られているのを発見。
思わず、手にしてしまいました。

これだけの立派なマンゴーが、100円…。

その見切り額のいさぎよさには、脱帽。
(近所のスーパーなら、ここまでの額はつきません。)

Dsc_0153_2

すでに、熟れ熟れ状態だったので、
すぐさま冷して、
翌朝、ヨーグルト&、

Dsc_0155_2

バナナも入ったジュースにして食べてしまいました。

もちろん、

Dsc_0156_2

こやつにも。

Dsc_0157_2

自らマンゴーを買うことが、
ほとんどないもんで、つい興奮してしまいました。

わが家の食生活というか、
ぼくの食に対する意識がわかる、買い物でありましたね。

あっ。
ちなみに、ヨーグルト、種菌で作ってます。

これは、これで、別の機会に。
ここだけは、ちょっと、贅沢です。

copy by manman.
荒木啓子の、過去の展覧会&ワーク情報は、
ART man days.

| | コメント (0)

デジアナ、って…。

Dsc_0133

恥ずかしながら、初めて知りました。

うち、
アナログテレビが、一台あって、
処分しようか、どうしようか、
迷っているうちにアナログ終了。

まて、よ。

うち、
ケーブルテレビ入っていたことに気づき、
ひさしぶりに、電源を入れてみると、
デジアナの表示とともに画像が映りました。

調べてみると、
デジタル信号をアナログ信号に変換して
放送しているそうで、
15年3月までは、見れるそうです。

ほったらかしておいたのですが、
いいこともあるもんです。

もうしばらく、ほったらかします。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

仕分け。

Dsc_0107

お盆の時期は、
ギャラリーも多々休んでいるため、
あまり、ブログupするネタがありません。

というよりも、
あちこち手を出してしまい、
こちらのブログに手を出す余裕が
なくなりつつあります。

なにかいい手を考えないといけません。

Dsc_0103_2

一人二役、
ぜんぶ、ひとりでやっていると、
アタマのなかの配線がこんがらがって、
へんなことになりそうな気配です。

Dsc_0104

もう少し、シンプルにネタを振り分ける必要がありそうです。

ただ、そうしたとしても、
昨日のように、単純な操作ミスで、間違えそうですが…。

まぁ、それは、それとして…。お許しください。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

FOR YOUR SMILE 311。

Dsc_0067

昨日、カメラマンの奥脇孝一さんの事務所へ
打ち合せに行ったのですが、
今週始まる展覧会のお知らせをいただきました。

それが、こちら。
明日、10日より、
中之島のde sign deで開催される
「FOR YOUR SMILE 311」です。
(8/10WED.〜14SUN. 12:00〜19:00)

「311」ですから、
もちろん、東日本大震災復興支援を目的とした
チャリティーで、
311人のカメラマンが写真を無償提供し、販売を行う。
その収益を、すべて義援金として日本赤十字社へ
寄付するそうです。

パーティーやワークショップも開かれるそうなので、
詳しく知りたい方は、de sign deのホームページをご覧ください。

僕も、木金あたり、観てこようかと。

ちょうど、「堂島リバービエンナーレ」も開催中です。
セットで、まわるのも、いいかもですね。

copy by manman.
荒木啓子の、過去の展覧会&ワーク情報は、
ART man days.

| | コメント (0)

ON THE ROAD。

Dsc_0008
大阪国立国際美術館で開催中の
写真家 森山大道「ON THE ROAD」へ行ってきました。

その存在は、前から知っていたのですが、
こうして、過去の作品から最新作を見比べらてみると、
写真、というものの歴史に、
少し触れることができたような気になり。
また、なにげない日常風景が
新鮮に見えてきたりして。

見終わった後、すっかり感化され、
しばし、街を、自分目線で撮ってみたくなってしまいました。

Dsc_0009

夜、
いきつけの店で、写真好きのマスターと話をすると、
あと2回は、観に行く。とのこと。

写真好きには、刺激に充ちた展覧会のようです。

話はそれますが、
Facebook、
ちとハマりつつあり、
あちらのブログもあり、
こちらのブログは、
もう、気になったアートだけで
しばらく続けていこうかと思っています。

それも、不定休。

いつ書くかも、定めずに。

無理のない程度に、書き記していきますので。

これからも、どうぞ、よろしくです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

キボリ展。

Dsc_0011

番画廊で開催中の
北浦和也さんの「キボリ展」であります。

彼のホームページは、こちら。
http://kazdose.com/

Dsc_0013_2

観た通り、
ウィットに富んだ木彫りの作品であります。
まぁ、もう、伊達直人は、説明もいらないほど。

人々を魅了しています。

こうした社会性を上手く取り入れた作品が、
もっと、観てみたい。
と、思いましたが、
他の作品も、ひとつひとつが、自由な発想で造られており、
そちらは、そちらで、面白い。

Dsc_0012_2

もともと仕事で家具を造るかたわらに、
こうした木彫りを思いついたそうですが、
確かな木工の技術をお持ちだけに、
どれも、これも、味のある作品ばかりです。

今後の活躍が、ヒジョーに楽しみな作家さんであります。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »