« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

ふたたび、出会う。

Dsc08186

渋谷へ帰りに通ったら、

以前、東京都現代美術館で見た

この作品にふたたび出会えました。

ここにあるほうが、いいのか。

美術館にあるほうが、いいのか。

どっちがいいのか、

ちょっと、考えさせられます。

というのが、

誰も、見てないし…。

誰も、気にしてないし…。

ここにあることの、つらさも、

垣間見えた瞬間でした。

(福島批判の絵、残してても、良かったかも、

いまのこの状況なら…。)

   

| | コメント (0)

アートと料理と。

Dsc_0106

先日、アートフェア京都へ行くついでに、
ぐるっと、京都を回ってきたのですが。

昼食がてら、
作家 伊吹拓さんからご案内いただいた
レストラン ダ・マエダでの展示を、
見に行ってきました。

なるほど、古民家を改築したレストランに、
以前から、そこにあったような存在感と一体感が
ありました。

Dsc_0108

有機野菜の料理たちも、
これまた、納得のおいしさ。

先日も、別の店でスチーム野菜を食べたのですが、
最近、おいしい野菜を使った料理に出会うことが
増えてきたような気がします。

いい絵と、いい空間と、いい料理。

やはり、これは、しあわせなひとときです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ガラス、コラボ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

天地の光。

Dsc08170

すっかり、
なまけぐせのついてしまった
こちらのブログでありますが。

それなりに、
アートも見に行っておりまして。

今回は、スタジオ90で開催中の
「Silencer 天地(あまつち)」であります。

これは、なに?

Dsc08169_2

天と地に、スリットを入れた作品なのですが、
どう見ても、ただの壁…。

以前、人間の身長分の空間を造り、
天と地にスリットを入れた作品も見せていただいたのですが、
そちらのほうが、コンセプトが分かりやすかったです。

それにしても、この壁。

左右で支えるために、5cm角×5mの角材が入っているそうで、
その大工仕事のほうが気になってしまいました。

そういえば、
僕も、ライターだったのに、
いまや、木工仕事ばかりであります。

なんだか、森川さんに親近感を覚えた展でありました。

あっ。
写真は、撮りませんでしたが、第2会場も面白かったですよ。

それに、こちら。
アトリエでは、田中さんや、泉さんの作品も観れます。

Dsc08174_2

Dsc08173_2

今日までは、20時まで自由に見れるそうですが、
明日からは、アポイントメント制だそうです。

ご興味を持たれた方は、アクセスしてみてください。

スタジオ90

では、明日も、
気持ちに少しでも余裕ができたら、
お会いしましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
doll写真。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

色と光のウズ。

Dsc08124

圧巻は、この1,000枚のドローイングCDと
目もくらむような3本の映像作品。

ギャラリーノマルで開催中の
「paintings 中原浩大展」は、
まさに、色と光のウズ。

Dsc08125

もっと、アップで撮るべきでした。
これじゃぁ、伝わらないとは思いますが、
独特の色彩感覚をお持ちです。

Dsc08123

今回、インスタレーションはありませんでしたが、
過去の作品を見ると、興味をそそられました。

28日(土)までです。どうぞ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
パーツ、パーツ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

沈さんの作品展。

Dsc08130_2

ひさしぶりに漆芸家 沈明姫さんの作品展を観てきました。

今回は、京都高島屋ですからね。
生活のなかに取り入れられる器が中心でありましたが、
特に、新作のワイングラス、

Dsc08131

そして、こちらのバングル。

Dsc08133

おっと、どこかで見たような色かたち。
いや、あの時以上に、あざやかな色彩です。

そうなんです。ね。

お話をうかがうと、
奥さんとコラボしたことで刺激を受け、
漆を調合することで、
新しい感覚の作品にたどりついたそうです。

これは、うれしいことでした。

Dsc08129_2

彼女は、まだまだ進化していきます。

がんばってください。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

沈明姫 漆展。

Si_2

どーも、どもどもども。

ひさかたぶりの更新であります。

本日は、奥さんのdoll作品でお世話になっている
漆芸家 沈明姫さんの個展であります。

といっても、
毎年恒例、高島屋京都店6F美術工芸サロンでの作品展。

明日、僕だけですが、
うかがおうと思っております。

(ひさしぶりに、開放されます。)

それと、こちらのブログですが。

ほぼ毎日、
なにかしらの作業に追われておりまして、
なかなか、滞りがち、
と申しましょうか。
ほとんど、手付かず状態が続いています。

6月の展覧会が終わるまで、
この状況が続くかもしれませんが、
いつかは、必ず、
復活させますので。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

と、いいながら、
明日も休んだりして…。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

転置-Displacement-。

Photo_2

ご無沙汰しております。

もう、このまま、このブログ、
閉鎖してしまうんじゃないか…。

そう思われた方も、多々おられただろうと
考えられます。

が、

まだまだ、続けさせていただこうと、
思っている次第であります。

さて、復帰第一弾は、
京芸出身の作家 5名によるグループ展、
「転置-Displacement-」であります。

と、おすすめしながら、
僕が一度でも作品を見た方は2人しかおりません。

でも、お二人とも、レベルが高かったのが
印象に残っています。

と、いうことは、
他の方のレベルも察しがつきます。

5月22日(日)までに、なんとか、
強引にでも用事をつくり、京都へ行きたいものです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
羽根木の森にて。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »