« 高島屋にて。 | トップページ | この一瞬を永遠のものに。 »

京芸の作品展。

Dsc07677

毎年、行こう行こうと思いながら、
いままで機会を逃していた京都市立芸術大学作品展を観に、
京都市美術館へ行ってきました。

Dsc07675

インスタレーションあり、工芸あり、
油画あり、日本画あり、立体あり、デザインあり。
と、まぁ、盛りだくさん。

中には、すでに、プロとしてやっていけそうな方々もいる。

なるほど、ウワサ通りの高水準です。

Dsc07672

特に、気になったのは、こちらの茗荷恭平さんの作品。

京都の町中をリサーチした成果を展示していましたが、
なかなかの目立ちようでした。

Dsc07674

他にも、河股由希さんの写真かと見まがう版画作品。
八木修平さんの色彩豊かな作品。
などなど、取り上げだしたら、切りがないぐらいの才能と出会えました。

これからも、
できるだけ時間を合わせて、見に行きたいと思います。
次回は、なんとか、校内も。

それと、小吹さんが詳しくレポートされています。
気になる方は、そちらを、どうぞ。
アートのこぶ〆

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
京都一周。→keikodollsブログ

|

« 高島屋にて。 | トップページ | この一瞬を永遠のものに。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高島屋にて。 | トップページ | この一瞬を永遠のものに。 »