« 京芸の作品展。 | トップページ | 寺田さん、凄し。 »

この一瞬を永遠のものに。

Dsc07670

@KCUAで開催中の
三瀬夏之介さんの個展
「だから僕はこの一瞬を永遠のものにしてみせる」へ行ってきました。

正直に言うと、
いままで三瀬さんの絵は、分からないまま観てきました。

見た瞬間、迫力に圧倒されてしまう。
というか、
まず、画面のでかさに驚かされる。

そして、のぞき込んでいくと、
山があり、宇宙があり、顔があり、いろんなものがないまぜになって、
巨大な世界がカタチ造られている。

どこに、彼の意識があるのか。
分からないまま観てきました。

でも、今回。

彼が書いた文章を読ませていただくと、
新しい「日本画」を描きたいという意識ではなく、
ご自身が「日本人」としてあり続けるために問い続けている。
そんな根源的な問題提起をされているように思えてきました。

まぁ、僕の読解は、そこぐらいまでです。

いつか一度、機会があれば、
三瀬さんのトークイベント、拝聴してみたいです。

奥深さと大きさを合わせ持った作品たちでした。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
14日次第。→keikodollsブログ

|

« 京芸の作品展。 | トップページ | 寺田さん、凄し。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京芸の作品展。 | トップページ | 寺田さん、凄し。 »