« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

新、開店。

Photo

秋田在住の作家 中野修一さんから、
明日から始まるグループ展のご案内をいただきました。

どうやら、大阪に新しいギャラリーがオープンするようです。

その名も、SYSTEMA GALLERY

早速、ホームページをチェックしてみましたが、
いままでにないスタイルのようで面白そうです。

まずは、行ってみましょうか。

ひさしぶりに中野さんの作品が観れるのも楽しみです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
3Dって。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

牡丹と寄神。

Dsc07559

アートコートギャラリーで開催されている
牡丹靖佳「馬鹿レチェと恐れミエドの会話」
寄神くり「すぐ隣りの出来事」
を見てきました。

アート関係者のみなさんがおすすめするだけあって、
なかなか不可思議な魅力をお持ちのおふたりです。

展示そのものは、おふたりの作品世界が寄り添いながら、
物語が構成されているのですが、
どちらが、どの作品を造ったのか、
よく見ないと分からないものもありました。

しかし、引きつけられるものがあります。

謎解きを楽しみたい方には、もってこいの謎だらけです。
(まず、タイトルがふたつもあるし…。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
台座とアーム。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

思いもよらず。

Photo
Oギャラリーeyesで開催中の
稲垣元則とENK DE KRAMER 展です。

稲垣さんといえば、スチル写真もしくは映像作品を
思い描いていたのですが、
ドローイングが主体だったとは、知りませんでした。

対照的でありながら、
どこか共通している部分もある。
僕にとっては、意外性が際立った面白い内容でした。

2月5日(土)までです。

それにしても、Oギャラリーeyesさん、
前回のフジイ・フランソワさんといい、
正月早々、いい展が続いています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
サイン、OK。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ふたたび。

Dsc07558

見逃していた加藤さんのインスタレーションを見に、
ギャラリー白へ行ってきました。

Dsc07556

格子状の金網から映し出される影。

Dsc07552

和紙の壁のようなものの中には、
針金でビール瓶をかたどったものがあったり。

Dsc07551

その足下には、靴があったり。

何を表しているのかは、理解できませんでしたが、
以前までの、はかなげで透明感に充ちた加藤さんの作品からは、
想像できなかったインスタレーションです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
お尻に火。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

新しい風景が、見える。

Dsc07565

番画廊で開催中の
皮革を使った造形作家 才木寛之さんの展覧会へ行ってきました。

いままで、グロテスクともとれる生命の塊的な
オブジェが多かったのですが、
今回は、レリーフというか、壁掛けスタイルの新作を
数多く発表していました。

Dsc07567_2

「渓谷」と題されたその内容は、
特にレリーフの方がしっくりときます。
あえて四角いカタチに
デザインされた彫りを入れることで、
彼特有のエロティックなラインが際立ってきました。

Dsc07563_2

製法は、球体のオブジェと同じなのに、
はるかにこちらの方が洗練された印象が残ります。

Dsc07564

出すところへ出せば、引く手あまたになりそうなのですが。
いかがでしょうか。
東京方面の方々。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

さむさむ

さむさむ
今日の大阪は、風が冷たくて寒い寒い。さっさと帰ります。アートの話は、また明日。

| | コメント (0)

H氏との対話。

Demado3card

HRD FINE ARTさんから、メールをいただいています。
以下、転載いたしますので。

--------------------------------------------------------------------------------------

HRD FINE ARTのオフィスのウィンドウギャラリーにおける
展示プロジェクト「DEMADO CONTEMPORARY ART PROJECT」
の第3弾の企画として、栗原亜也子による「H氏との対話」を行います。

「H氏との対話」は、栗原亜也子が近年継続して取り組んでいる
オセロ・ドローイングのシリーズ「Mind Games」の延長線上に
位置づけられるインスタレーション・プロジェクトです。HRD
FINE ARTとアーティスト栗原亜也子とが、京都(HRD FINE ART
のオフィス)と横浜(栗原のスタジオ)と、遠隔の2地点間でオ
セロゲームの対戦を行います。メールやインターネット上のやり
とりを通じて進行するゲームの盤面を栗原がスタンプ・ドローイ
ングとして日々更新し、ゲーム終了後にはその対戦記録でもある
完成したドローイングをDEMADO PROJECTにて展示します。

オセロの対戦は2011年1月14日にスタートし、盤面が埋まるま
で、または2月末まで進行します。
ドローイングの展示は3月1日~6月1日の予定です。

ゲームとドローイングの進行は、下記DEMADO PROJECTのウェブ
ページにてご覧いただけます。
http://www.hrdfineart.com/demado/03conversation.htm

DEMADO PROJEC展示「H氏との対話」
アーティスト:栗原亜也子
展示会期:2011年3月1日〜6月1日

--------------------------------------------------------------------------------------

京都へ行かれた折は、少し、足を伸ばすのも悪くないかと。

では、では。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
8月多し。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明後日、プレゼン。

Dsc07525

先日、お伝えしたと思うのですが。
あるギャラリーと組んで
某商業施設へアートプレゼンを行う日時が、
明後日の午前に決まりました。

もう、企画書はできているので、出力するのみです。

いかが相成りますでしょうか。

なんとか、goサイン、いただきたいものです。

がんばってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
メッセージカード。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

ひさしぶり、才木くん。

Photo

皮革を使った造形物を作り続けている
才木寛之さんが、番画廊で個展を開催します。

いままで球体状のものが多かったのですが、
今回は、壁にかけられるレリーフ状のものを
発表されるようです。

彼と出会ってから、もう5年ぐらいたったでしょうか。

ほぼ一年ぶりに、作品と再会できます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
完成、間近。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

うは兎のう。

Dsc07542

オーナーさんが兎年生まれということで企画された
乙画廊で開催中の「R IS FOR RABBIT-うは兎のう-」
へ行ってきました。

でも、写真は、涌井昇さんの立体作品しか撮りませんでした。
(すいません。)

乙さんらしい、マニアックな作家15名が
ずらりと兎をモチーフにした作品を発表していました。
特に、口枷屋モイラさんというコミケで人気の作家さんが造った
あひるの口枷とか、よく売れているそうです。

近づきがたい、世界です。

でも、見に行ってしまうんです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ルーシーから。

Dsc_0001

今日は、美術館巡りをしてきます。

まずは、ルーシー・リー。
その後、国立国際。
そして、なんば方面あたりへ。

と、思っています。

また、ご報告します。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

MAKE EVERYDAY.

Make11011

放出にあるファーブル8710から、
展覧会のご案内をいただいています。

杉浦藍さん、STOMACHACHE.さんによる展示のようですが、
内容は、まったく分かりません。

行くしかありません。

fabre8710
2011年1月18日(火)〜2月12日(土)
12:00〜19:00 日・月・祝休

Make11012

ファーブル8710のオーナーさんは、もともとコピーライターだそうで、
僕と同業ということもあり、非常に親近感を抱いています。
場所は、ちょっと遠いんですが、
いつもいい展を企画されていて楽しませていただいています。

もう、ひと企画。

大阪環状線のそとがわにあるギャラリーを回る
"OSOTO"ツアーも開催されるそうで、
ご興味のある方は、ぜひ、コンタクト取ってみてください。

*詳しくは、下記ブログをごらんください。
http://tensenno.exblog.jp/

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
恐怖のパソコンday.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

小松孝英 個展。

Komatsu

昨年末、はじめてうかがったTEZUKAYAMA GALLERYさんから、
小松孝英 個展のご案内をいただきました。

アクリル絵具や金属箔を使った
新しい日本画とでもいうのでしょうか。
この数年、ニューヨーク、ロンドン、日本各地と、
ひっぱりだこのご様子。

と、知ってるような書き出しですが、
まったく知りませんでした。
(いつにも増して勉強不足。すいません。)

ただ、ホームページも拝見しましたが、
かなりの力量をお持ちのご様子。

必ず、うかがいます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
胸を開ける。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

氷点下のポリフォニー。

Dsc07537

ギャラリー白/白3
氷点下のポリフォニーを見てきました。

2kwギャラリーを運営されている
加藤悦郎さん、金子正二さん、渡辺晶子さんが、
毎年行っている展覧会です。

Dsc07538_2

三者三様の作風でありますが、
やはり、ベテラン3人衆。
上手くシンクロされています。

Dsc07539

今回、2スペースで展示を行っていますが、
注目は、白3。

昨日もお伝えした加藤さんのインスタレーション。
今日は、完成しているはずです。

Dsc07533

僕は、来週、完成形を見に行ってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
約90cm。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

一番乗り。

Dsc07536_2

本日、老松町界隈のギャラリー回りから
スタートしたのですが、
一番乗りでありました。

ギャラリー白では、作家の加藤さん、まだ設営中でした。

えらいこっちゃです。

詳しくは、また明日。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ


| | コメント (0)

ギャップが凄い。

Dsc07506

ギャラリーゼロで開催されている
桑原正彦展「成形肉」へ行ってきました。

入るなり、
「なに?このメルヘンな感じ…。」
と、とまどってしまったのですが。

Dsc07504_2

作家資料を読み、
作品とタイトルを交互に見ていると、
そのギャップに凄みを感じてしまいました。

広告でいうなら、
デザインとコピーの関係は、距離が近いと平板な表現にとどまり、
距離を離せば離すほど、印象に残りやすい表現にたどり着けるのですが。
まさしく、桑原さんの表現は、
作品とタイトルがあまりにも距離があるため、
意味深く受け取れるように仕掛けられています。

Dsc07505

ほんとうに、恐ろしい作品です。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

確かに変電。

Dsc07510_2

2kwギャラリーで開催中の
「2kw変電所計画」です。

ベテランの山部泰司さんをはじめ、
冬耳さん、林嘉一さん、松井沙都子さん、しまだそうさんという
着実に足跡を残しつつある作家たちを交えての展覧会であります。

それぞれに趣が違うので、どうなるんだろうと。
思っていたのですが、バラバラには見えず、
見事に緊張感のあるアンバランスなバランスが保たれていました。

Dsc07509_2

特に、冬耳さん。
いままでのようなギラつきをグッと抑えた作品だったので新鮮に見えました。
(一番上の写真のまんなかのブルーの作品。)

今週の大阪では、
Oギャラリーeyesのフジイ・フランソワさんも良かったのですが、
こちらも、おすすめです。

Dsc07508_2

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
寒中見舞い。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

あるままにひかる。とは。

Dsc07521_2

ニュートロン京都で開催中の
伊吹拓展「あるままにひかる」。

いいです。

まず、カメラのフレームに納まらない、その迫力。
(ただ単にカメラの性能に難アリ、なんですが…。)

さらには、カフェ&ショップスペースにまで展示された一体感。

Dsc07518

ニュートロン京都のすべてが、伊吹さんのための空間になっていました。

作品そのものも、いままで以上に、
大胆かつ繊細な彼の持ち味が、上手く表現されていると思います。
(より白場を生かすようになったのが、心地よく感じました。)

Dsc07519

これは、みなさん。
見ておくべきです。

昨日の山岡さん、そして、伊吹さん。
両展とも、一月の外せないおすすめ展です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
つづく。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

2011、初グチック。

Dsc07523

2011、初グチック、体感しに行ってきました。

Dsc07522_2

と、gallery PARCの方に、
写真を撮らせていただいたのはいいのですが、
携帯カメラの限界を超えていました。
(すいません。)

今回、縦方向は、スタジオ90の時ほどではなかったものの、
壁の横一面から出現した感にあふれておりまして、
手を伸ばせば触れれるぐらいの距離で体感できます。

昨年、お堂のなかに真っ赤なグチックが出現したと思ったら、
今度は、お洒落な建物のなかにまで、出現するとは…。
自然のなかに、街のなかに、
得体のしれないグチックが
年々、増殖しているのは
ファンとしてうれしい限りです。

それはそうと、
観覧者がドローイングを描き、
その上に山岡さんが加筆して完成させる
グチックのドローイング・コラボ企画もやっていました。
もちろん、僕も、参加しました。
みなさんも、三条へ行かれたら、ぜひ、どうぞ。

制作秘話などは⇒山岡さんのブログへ。
相変らず、全速力で突っ走ってます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
カクテル、完成。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

京都から

京都から
回りはじめました。山岡さん、伊吹さん。どちらも迫力ありました。これだから、ギャラリー回り止められません。

| | コメント (0)

あんたも退屈?

Dsc07485_2
豪雪地帯のみなさんは、
ほんとうに大変そうですが。

大阪は、寒さは厳しくなってきているものの、
雪までは降っておりませんでして。

今日も、ぬくぬくとこもって、
作業にいそしんでおります。

なんとか、明日は、
こいつから離れて、
京都、大阪、ぐるっと回ってこれそうです。

うれしっ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
カクテル、ほぼ完成。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

冬ごもり。

Dsc07497

元旦から、初詣へ出かけた以外、
枚方市内から出ていません。

そうゆうワケで、こんな写真しかありません。
というか、近所のスーパーへ買い物へ行く以外、
ほぼ一日中、こいつと一緒です。

まぁ、飽きずに、くっついてくるもんです。

火曜日ぐらいは、ぐるっと回ってきます。
新しい刺激が、そろそろ、ほしい頃です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
その後を、少し。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ORIGIN。

Peche

神戸のPAXREXから、
PECHUさんの展覧会情報をいただきました。

繊細な線画をベースに、宇宙や金魚、アルファベットなどを
描いてきた彼女ですが、
今回は、ドローイングが中心のようです。

1月15日(土)からひと月もありますからね。
ぜひ、見に行ってみたいと思っています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
骨折、ふたたび。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

2011、初グチック。

Photo_2

作家の山岡敏明さんから、
ご案内をいただいています。

2011.1.11〜という、
ぞろ目の縁起のいい展覧会スタートです。

場所は、Gallery PARCという、
三条通りと御幸町通りの角にあるGRAND MARBLEの2Fであります。

(実は、この場所。京都ポルタの撮影でお世話になっている
フォトカツラさんのご近所さんでして、
GRAND MARBLEになる前は、わんこOKのカフェだったので、
ちょくちょく、キャラさんとお世話になっていました。)

今年初のグチック。

どんな黒グチックが現れているか、期待大です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アーム、装着。か?!→keikodollsブログ

| | コメント (0)

2kw 変電所計画。

Dsc07488

今日から、このブログも、再スタートです。
はじめにお届けするのは、こちら。

2kwギャラリーの企画展、「2kw変電所計画」。

しまだそうさん、林嘉一さん、冬耳さん、
松井沙都子さん、山部泰司さん、という
それぞれに表現方向が違う5人の若きペインターが、
共振しながら、新しいリズムとノイズを創りだす。

そんな感覚の展覧会のようです。

10日は、18:00〜トークショーが開かれるようです。
僕は、京都へ行く用事ができたため、ちょっと無理そうですが、
翌日ぐらいには、見に行けそうです。

Dsc07487

さぁ、ギャラリー回りも、リ・スタートです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
肌の色、ほぼ完了。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

家内安全。

Dsc07479

いくつかの神社を回る毎年恒例の初詣でありますが、
今年は、わが家の守り神を祭る片野神社にて、
dollの原点、人型の紙に願い事を書き、納めることにしました。
(早起きしたので、空いていてよかったです。)

Dsc07475

願いは、これ。
シンプルに、家内安全、としました。

「えっ。商売繁盛、じゃないの。」

と、思われるかも知れませんが、
こちらの片野さん。
わが家にとっては、家事が中心でありまして、
商売事は、伏見稲荷さんにおまかせしています。

というわけで、

Dsc07474

今年一年、家族仲良く、健康に過せますように。

パン、パンッ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
プロフィール。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

初詣。

初詣。
神社の屋台で、見つけました。なかなかの描写力です。とくに、ミキさん。このミミのバランスは、なんとも言いがたい味があります。

| | コメント (0)

あけまして

あけまして
おめでとうございます。時間がないわりに、スパイ24時、6時間全部見てしまいました。さぁ、新年。みなさんにとって、最良の年となりますように。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »