« さらば、信濃橋画廊。 | トップページ | こちらも、時間ができるまで。 »

1日だけの展覧会。

Dsc07465

大阪の現代アートを支えてきた信濃橋画廊が、
昨日、1日だけの展覧会を最後に閉廊しました。

いつもは、大作が並ぶ壁面には、
350人の作家や美術関係者からのメッセージが、
「ハガキ」というカタチで展示されていました。

Dsc07464

オーナーの山口さんのコメントが載った新聞記事を読むと、
ご本人の意識と時代の流れにズレを感じていたようで、
それが、閉廊の要因のひとつになったようです。

それでも、信濃橋画廊が、大阪の現代アートシーンにおいて、
一時代を築かれたことは確かです。

Dsc07463

画廊関係者のみなさん、
本当に、ご苦労様でした。
そして、本当に、ありがとうございました。

Dsc07462


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
手術の方法。→keikodollsブログ

|

« さらば、信濃橋画廊。 | トップページ | こちらも、時間ができるまで。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらば、信濃橋画廊。 | トップページ | こちらも、時間ができるまで。 »