« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

美人画

美人画
まずは、ここから。昔、かなりの美人だっただろうと思われるご婦人たちで、場内は芋の子状態でありました。今も、昔も、美人は人を惹き付けるようです。

| | コメント (0)

回ります。

回ります。
本日、すでに電車の中です。京都、大阪、回ってきます。寒くなったせいか、最近、先に寝に入るのですが。決まって掛布団の上で寝ています。よっぽど気持ちがいいんでしょうか。

| | コメント (0)

トマト、その後。

Dsc07285

お約束していた、トマト鍋、
思った以上に、おいしくできました。

では、フタを開けて…。

と、いきたいところなんですが…。

ほんとうに、ごめんなさい。

おなか空いちゃって、
すぐ食べちゃって、

すると、撮るの忘れちゃって、
気づいたら、残骸しか残ってなくて…。

また、いつか。
チャレンジしたいと思います。

(では、逃避行。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
土台&胴体。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

祝いのカタチ。

Photo_2

日本パッケージデザイン協会が、
創立50周年を記念して、
「祝いのカタチ」展という
おめでたそうなデザイン展を開催されるようです。

場所は、NHK大阪放送局1Fアトリウム。

市内、ぐるっと回るついでに行ってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
始動。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

トマトの山。

Dsc07276_2

先日、ひさしぶりに
焼肉屋の大将に会ったら、
どっさりと、トマトをいただきました。
なんでも、北海道の知人が送ってくれたそうです。

Dsc07275

早速、トマトソースを作って、冷凍保存。

今日は、トマト鍋なんぞに、チャレンジしてみるつもりです。

いかが相成りますやら。

上手くいったら、明日、報告します。
まずくなったら、忘れてください。はい。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
安請け合い。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ひろしま。

Dsc07260

カフェギャラリーcaloや、
サイギャラリーが入っているビルに
行ってきました。
特に、今回は、
The Third Gallery Ayaで開催中の「ひろしまsix 石内都」を
観るためでした。

その遺品たちの写真の残像は、
ずっしりと心に重しとなって残っています。

12月18日(土)までのようです。

まだの方は、ぜひ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
設計図。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

子どもは、凄し。

Dsc07268

23日、約束通り、
家族で、御殿山へ行ってきました。

会場に入ると、
ちょうど、お話をされていた田中恒子さんと寺島みどりさんが、
僕らに気づいてくれて、
すぐに、ワークショップで制作した作品を解説していただけました。

Dsc07267

どうです。
この迫力。

Dsc07266

特に、子どもたちのパワーが炸裂したそうで、
何層にも絵が重なり、底知れぬ深みというか、
あふれでてきそうなものがあります。

この絵を見た瞬間、
ワークショップに参加しなかったことを後悔しました。
(う〜ん。もったいないことした。
なにがなんでも、来るべきでした。)

Dsc07264

おふたりのトークイベントも、さすが、面白い。

主に、今回のワークショップのプロセスと、
寺島さんの作家活動をご紹介いただいたのですが、
学生時代、「生と死」をテーマにした
インスタレーションが中心だったのには驚きました。

ペインティング一筋だと思っていたんですが、
彼女の創作力の原点に触れたような気がして
うれしくもありました。

いいお話がうかがえた、いい一日でありました。

そして、昨日のこと。

大阪市内を回っていると、
靱公園近くの歩道で、偶然、寺島さんを発見。
僕もびっくりしましたが、寺島さんも驚いていました。

こんなこと、あるんですねぇ。
彼女とも、なにか、ご縁があるんでしょう。

2日続けて、驚きっぱなしでした。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
助っ人。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

衝撃

衝撃
どわっ。今度は、定休日でした。この前、見たはずなのに、記憶能力、確実に低下しているようです。二重のショックです。さよなら、バッタもん。また会う日まで。

| | コメント (0)

今日は、御殿山。

Dsc07123

お昼から、御殿山生涯学習美術センターにて、
作家 寺島みどりさんと美術コレクター 田中恒子さんの
トークイベントがあり、
家族で見に行ってきます。

ひと月ほど前から、夫婦して楽しみにしていました。

キャラさんも、知ってる顔が現れれば、
とたんに、喜びだすはずです。

詳細は、また明日にでも…。
いや、明日は早朝から出かけます。
う〜ん。
時間ができたら、すぐ書きます。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
来月は、京都も。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

未来の箱庭。

Dsc07209

アートコートギャラリーにて開催中の
國府理さんの展覧会へ行ってきました。

ギャラリー内に、4つの庭を作っていました。

天井から、砂の庭に雨を降らせたり。
巨大なドームをつくり、霧を発生させたり。

ここまで人工的な庭を作られるとは、
ただただ圧倒されてしまいました。

未来の箱庭とでも言うのでしょうか、
無機質なだけに、不安や怖さも感じてしまいました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
名古屋の展示。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

コンプレックス=複合体。

5

ギャラリー回りした時にいただいた
フライヤーです。

せっかくなので、デカデカと載せてみることにしました。
(詳細、見て取れるかなぁ。
もし無理な場合は、各ギャラリーの名前で検索してみてくださいね。)

なかなかクセのあるギャラリーが集まった、
なるほど観てみたい作家たちの展示であります。

11月26日(金)のオープニングパーティーでは、
小吹さんを中心としたトークショー、
ライブもあるようです。

それとは別に、12月の土曜日、各ギャラリー持ち回りで、
パーティーが開かれるそうな。

期間も長いので、すべて回ってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アームの次。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

うさぎの年。

1_2

以前、ギャラリー白でお会いした
陶芸家 山本朱さんからご案内をいただきました。

どうですか。
なんとも、かわいらしいフォルムではありませんか。

うちの奥さん、すっかり、彼女のファンになってしまいまして、
来週ぐらい、時間を作って、見に行きたいと言っています。

僕も、必ず、うかがいますので。

Little Birds
11月21日(日)〜12月5日(日)まで
(美容院の2Fだそうです。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アーム、ほぼ完成。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

Mr.ヨーグルト、再び。

Dsc07245

秦まりのさんが、ギャラリーエフェメールにて、
個展を開催されているようです。

(また、写真が、ボケました。すいません。)

エフェメールは、ファッション専門学校 エスモードジャパンと、
番画廊がコラボレーションしたアートスペースで、
若くて元気な作家さんたちが個展を開催しています。

今回は、独自の空想世界を立体化させている秦さんが、
先日、発表したMr.ヨーグルトの物語の続編を作ったようです。

30日(火)までやっているようです。

来週、リベンジになんばへ行くつもりなので、
四ツ橋まで、足を伸ばしてまいりましょう。

待ってろよ。バッタもん

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
バラのレリーフ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

細かいドット。

Dsc07234

僕と同じ枚方在住の長谷川睦さんが、
ギャラリー白にて個展を開催されていたので
観てきました。

Dsc07235

いつも大胆な色のコントラストが特徴だったのですが、
より細かく、ドットのようなものが入るように
なってきました。

Dsc07233

長谷川さんとは、僕がアート作品のレンタルをするようになってから、
お付き合いいただいてきました。
この数年、彼女の作品は、雑誌に載ったり、CDジャケットを飾ったりと、
着実に、メディアにも取り上げられるようになってきました。

これからも、彼女の作品が世に出ていくことを期待しています。

さて、少し話は変わりますが、
僕自身、いろいろあって、アートなお仕事から
退くことになりました。

そのことは、また時間を見つけて書くことにします。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
土台。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

樹の肌触り。

Dsc07238

樹の作品というのは、
まず、匂いから、誘ってくる。

そして、
向山潔さんの作品は、
ほんとうに柔らかそうなフォルムをしていて、
触ってほしそうに見えてくる。

Dsc07237

お話を聞くうちに、
大人が楽しむのいいのですが、
子供たちにこそ、触れてもらいたい作品だと
実感しました。

できれば、どこかで、ワークショップを
しかけたいものです。
(う〜ん。NPOとは、距離置いちゃったしなぁ。
どこかで、機会があれば、ぜひ。)

Dsc07236

それと、
小吹さんとも、ここ番画廊でお会いしたら、
向山さんとお話ししているところを、
写真撮られていたようです。
(やられました。)
ご興味がある方は、アートのこぶ〆も、どうぞ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
冬の京王。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

わちゃぁ

わちゃぁ
やってもたぁ。久しぶりに、なんばへ来たので、気になる展覧会に寄ってみたら、13時開店でした。あと、3時間もある。ということで、今日はあきらめて、他を回ることにします。また来週、時間を作ります。

| | コメント (0)

日曜ですが。

Dsc07222_2

少し、バタついてきました。

お伝えしたいアートネタもあるのですが。
今日明日は、小さな頭が
いっぱい、いっぱい。

また、明後日ぐらいから、
なんとか、かんとか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
等身大。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ジュリアのパン。

Dsc07218

奈良へ行った帰りに、
交野にあるレストラン ジュリアへ行ってきました。

以前、一度だけ、それも、僕だけ。
来たことがあったのですが、
料理も、もちろんおいしいのですが、
このクルミパンが、ほんとうにおいしくて。
パン好きの奥さん、キャラさんを連れてきたかったのであります。
(わんこは、テラス席ならokです。)

連れてきて、正解でした。

これから奈良へは、ちょくちょく行くことになりそうなので、
ときどき寄ることにします。

ただ、これからの季節、
テラスは、ちと、いや、かんなり、寒そうです…。

ではでは、
あたたかい日を狙って、行ってみましょうか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アーム、チェック。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

観念への接触。

Dsc07216

なにやら、密談するヒツジたち…。

Dsc07214

YODギャラリーでは、
「contiguous zone vol.2 観念への接触~touch to Japanese sensibility」と題し、
アガット・ド・バイヤンクール、カトリーヌ・ジャノラ、アルメル・バローという
フランスの3作家を紹介する展覧会が開催されています。

Dsc07215

YODさんでは、いつも通好みのハイセンスな作家、作品が多いのですが、
今回は、比較的、僕のような一般人でも入りやすい作品たちでありました。

Dsc07212

特に、ヒツジさんたち。
このぽってり感が、気に入りました。

なんというか、
奥さんの影響でしょうか、
こうゆう立体物に自然と反応してしまうように
なってしまいました。

Dsc07213

11月20日(土)まで、開催されています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
冬のコラボ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

なかなかLOVEでした。

Dsc07126_2

東京へ行ったおり、
代官山で開催されているLLOVE
行ってきました。
(見学に、ですが…。)

Dsc07132

愛を、たっぷり感じることができました。
(いろんな意味で…。)

Dsc07133

作家たちが作りだしたLOVEのカタチだけでなく、
実際に、宿泊できるというところも
面白いのですが、

もっと、面白いのが、会場となっている
「代官山iスタジオ」というところ。

Dsc07135

もともとは、奈良県のPR館のようなものだったらしく、
そこここに、その面影が残っていました。
(撮りませんでしたが…。)

さらに、興味深いことに、
当時から宿泊施設があったそうです。

それも、奈良県民しか泊まれないという、
ルールがあったとか。

Dsc07136

なかなか、やります。奈良さん。

Dsc07128_2

宿泊できるのは、11月23日(火・祝)までのようです。

ご興味がありましたら、ぜひ。
(いまなら、奈良県民以外でも、泊まれるはずです。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
京都は、まだ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今日は、回ります。

Dsc_0005

あっ、見に行かなきゃ。
と、今朝、思いだした展覧会。

調べてみると、
先週で終わっていました。

ひとつの体では、なかなかカバーしきれませんね。

今日は、夕方に打ち合せがあるので、
それまで、大阪市内、ぐるっと回ってくる予定です。

ではでは、行ってきます。

あっ、
この写真の撮り方、見覚えありませんか。
以前、大好評を博した、酔っ払い写真です。
東京出張3泊のうち、2夜は、べろんべろんでした。
この夜は、よく宿まで帰れたと、翌朝思い返していました。

気をつけます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
初、名古屋。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

呼吸する視点。

Dsc07208

近江八幡へ行った時、
かわらミュージアムにて、伊庭靖子さんたちの
展覧会をやっていることを知り、少し覗いてみることにしました。

作品の写真は撮れませんでしたが、
彼女が准教授を務める成安造形大学の3人の研究生たちとともに
作品を発表されていました。

瓜生祐子さんは、ニュートロンで、
平田麻子さんは、Oギャラリーeyesで、
それぞれ見たことがありました。
森岡りえ子さんは初見でしたが、
それぞれに力のある若手が育ってきています。

偶然とはいえ、いい展覧会に出会えました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
福岡の風景2。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

心の片隅で。

Gallery_zero_infomation

最近、連絡ないなぁ。
どないしてはるんやろぉ。

と、心の片隅で思っていたGALLERY ZEROのオーナーさんから、
ほぼ半年ぶりぐらいにメールをいただくことができました。

山本桂輔さんの絵画、ドローイング、立体作品を
展示されるそうです。

前々から、不可思議な世界観をお持ちでしたが、
DMで察するに、さらに進化しているようです。

来週、早速、うかがってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
福岡の風景。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

次回は、建築見物でも。

Dsc07168_2

近江八幡にて開催中の
BIWAKOビエンナーレ、行ってまいりました。

率直な感想を申し上げるならば、
いままでに比べて、明らかにスケールダウンしておりました。

古い町並みを生かした展示など、
ここでしか、なしえないイベントに仕上がっているのですが、
こちらが慣れてしまったせいもあるのでしょうか。
前回に比べて、どうも、感動が半減してしまいました。

しかし、そんななかでも、
いい作品を、多々見せていただくことができました。

では、ずらずらずら、と。

Dsc07197

Dsc07166

Dsc07175


Dsc07206

Dsc07186


Dsc07204

はにわともあれ、本日までですね。
主催者のみなさん、作家のみなさん、お疲れさまでした。

毎回、大変でしょうが、
次回も、期待しております。

Dsc07188

近江八幡は、ヴォーリズ建築で有名な町です。
次回は、記念館を中心に回ってみたいような気がします。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

近江八幡

近江八幡
いい日和です。いろいろ見れましたが、スケールダウンしたようです。また、明日にでもご報告します。

| | コメント (0)

田中真吾ー踪跡ー展。

2010_11tanakashingo_m_2
今回の東京行き、
実は、もうひとつ、寄りたいところがありました。

それが、こちら。
銀座のINAXギャラリーにて開催中の田中真吾さんの展覧会です。

僕は、2年前にstudioJで、はじめて彼の作品を観たのですが、
この燃えた紙の塊を、どうやって持ってきて、
どうやって展示したのか。
それを想像しただけでも、ゾクゾクしたのを覚えています。

しかしながら、デザイン系のイベント見学を優先させてしまい、
打ち合せも、3つほどこなさなければならなかったため、
銀座方面へ行く時間が取れませんでした。

(ご案内いただきながら、すいません。)

今回、東京では、初個展とのこと。
ぜひ、お近くを通る時は、ご覧いただければと思います。
東京の方々、必見です。

BIWAKOビエンナーレにも出品されているようなので、
明日、奥さんたちと、行ってきます。

こちらは、写真、撮り放題でしょう。
バンバン、撮ってきます。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ラクガキ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

あたらしい大きさ。

Dsc_0018

昨日の帰り、豊田市美術館に寄ってきました。

ウワサの建築家 石上純也さんの展覧会であります。

内容は、ウワサ通り。
建築を越えておりました。

頭のなか、どうなってるんでしょ。
壮大なスケールといい、着想といい。

そして、倒壊寸前でとどめる緊張感。

Dsc_0019

資生堂ギャラリー、会期中、近くにいたので
見ておくべきでした。
それだけは、悔やまれます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
嫁ぎ先。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

東京のデザイン。

Dsc07147

デザインタイド、行ってきました。

家具やハウスウェアなど、インテリアが中心でしたが、

あちこちで英語や外来語が飛び交っておりまして、

なかなか、ワールドワイドなイベントであることは確かでした。

Dsc07144_2

その後、デザインウィークへも、足を向けてみました。

コンテナが多かったので、

一瞬、神戸ビエンナーレを思い出してしまいました。

こちらで、印象に残ったのでは、

Dsc07141

こちらの現代アート展、ジャラパゴス。

Dsc07138

そして、グエナエル・ニコラがデザインしたテラス・バーでしょうか。

Dsc07137

最後に、代官山で開催中のLLOVEも行ってみました。

ここは、テーマがはっきりしているだけに、

まとまりがあり、面白い。

いくつか部屋の写真も撮れました。

帰ったら、ご報告しますので。

man.

| | コメント (0)

アンナの光。

Dsc07119 

おはようございます。

川村記念美術館で開催中のバーネット・ニューマン展、見てきました。

なるほど、圧倒される存在感がありました。

ロスコー・ルームも、初めてだったので、

圧倒されっぱなし。

おまけに、フランク・ステラが、

こんな造形物を作っていたなんて…。

Dsc07118

まったくもって、シロート丸出し。

Dsc07117

もっと、勉強せんと、あかん。

と、痛感しながらも、

しっかり、楽しんできました。

見にきて、よかったです。

Dsc07113_2

さぁ、今日は、デザインタイド見た後、

営業に行ってきます。

がんばります。

copy by man.

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »