« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

去年と、違うそうです。

Plus

「去年」を、見ていないので、
どこが違うのかは分かりませんが。

リーフによると、
「TCAF」から「+PLUS(+プリュス)」と名を改めて
行われるようです。

先日、お話したギャラリー白のオーナーさんは、
ある画廊の方と組み、
こちらも、名前を「YOKART」と改めて出されるそうです。

改名が、流行っているんでしょうか。

そんなことは、さておき、
名を連ねたギャラリーを見てみると、
なるほど。
東京、名古屋、大阪で、その名が知られた企画画廊が中心です。

場所も、東京美術倶楽部という、なかなかの老舗どころ。
行ってみる価値は、大アリです。

11月19日〜21日に東京におられる方は、どうぞ。

+PLUS Tokyo Contemporary Art Fair

さて、明日から、しばらく、
徒然なるままに、旅先から、お送りしてまいります。

川村、いきなり行くつもりです。
デザインタイド、寄るつもりです。
豊田、体力残っていたら、必ず。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
11月3日から。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

11月の御殿山。

Terashima

作家の寺島みどりさんから、
ご案内をいただきました。

見ると、
あら、うれしや。

御殿山生涯学習美術センターの
アトリエ美術館にて、
展覧会+ワークショップを、行うそうであります。

歩いていける距離ですからね。
これは、行かないと、怒られそうです。

できれば、なにかイベントの時に、
と、リーフの裏面を見ていると、
ワークショップが、11月3日、6日、7日とあります。

もうひとつは、
アーティストトーク、寺島さんと田中恒子さんとの
対談のようです。
こちらは、11月23日 14:00〜。


ワークショップも行きたいのですが、
3日は、東京からの帰路途中。
帰ってきたら、バタバタしそうなので、
ならば、トークにいたしましょう。

必ず、うかがいます。

御殿山、キャラさん、okですから。はい。

詳細は、作家ブログへ、どうぞ。

寺島みどりさんのブログ

Dsc06985

そうそう。
ポスターも、ご同封いただきました。

ちょうど、ポスターパネルが福岡出張中なので、
どこか、貼っておきましょう。
忘れないように。

それと、アートフェアの件。
明日に、持ち越しということで。
すいません。
ねっ。すぐ、約束忘れるでしょ。
記事チェックしてて、昨日の記事、
いま読んだら、思いだしました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
lime.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

仏とi Phone。

Dsc07107

本堀雄二さんの使用済みダンボールを使った新しい仏像作品。

東京のINAXギャラリーで拝見した時よりも、
グッと、小さくなっていましたが、
i Phoneしたり、i Padしたり、
(macばっかりですが。)
なかなかピリリとセンスが効いた
楽しい作品展に仕立てておられました。

Dsc07108

今週いっぱい、ギャラリー白にて開催中です。

そういえば、
オーナーさんとお話したら、
今年は、ひさしぶりに東京でアートフェアに
出品されるとのこと。
それはそれで、また明日にでも。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
京都にて。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日から、は。

Dsc07102

東京行きの前に、
車をメンテナンスしておこうと
ディーラーに持ち込んだら、
心の奥で不安に感じていたエンジン音が
やはり、引っかかってしまい、
部品交換を余儀なくされて、
痛い修理代と時間ロスを費やす結果となってしまいました。

(おかげで、待ち時間の間、けっこうギャラリーは回れましたが。)

本日も、京都でdollの撮影。
(まっ、こちらは、お仕事なので、ありがたいことです。)

なんだかんだと言い訳をしながら、
いつも以上に記事更新がテキトーになっておりますが、
明日から31日の東京行きまでは、
通常営業に戻してまいりますので、ご容赦ください。

(もうひとつのブログも…。すいません。)

では、行ってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

大川

大川
少し動き疲れたので、ビルの上で一休みです。気持ちいい風景なのですが、これ以上、窓に近づけませんでした。なんせ、高所苦手人間なもんで、ちょっと...。

| | コメント (0)

丹波からの帰り。

Dsc07064

丹波へ行った時、黒大豆を路地売りしている
老夫婦を発見。

帰り際に、買ってみました。
500円で、袋いっぱいでした。

Dsc07038

早速、帰ってから、湯がいて食べてみると、
美味しいのなんの。
ひと粒ひと粒が大きく、こんなに甘い黒大豆は、はじめてでした。
(ほんと、はじめてづくしの丹波です。)

Dsc07037

老夫婦が、
手塩にかけて育てている情景が浮かんできました。

この時期だけなので、
冬にふたたび訪れる時は、もうないでしょうが、
また食べてみたいと、強く思ってしまいました。

来年の今頃、このへんを通る用事を作ってしまいましょうか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
cassis.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

丹波国分寺跡。

Dsc07055

こんなに大きなリアルグチックは、
ほんと、はじめてだったので、びっくりしました。
そして、圧倒されました。

Dsc07057

特に、このヘリ。
床から突き出してきた感、あふれています。

Dsc07048

他には、こちらのホコランタン。
夕方からの点灯が見れなかったのが残念でした。

Dsc07049_2

1杯50円という破格値のドリップコーヒー、
美味しかったです。

Dsc07042

期間は、本日までですが、
お近くの方は、ぜひ。
おすすめは、僕らが見逃した夕方からでしょうか…。

丹波国分寺跡アートスケープ

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
荒川さんの工房。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

天満橋

天満橋
しばし、時間待ち。少し、回ってきます。

| | コメント (0)

ありがたや。

Dsc07060

行ってきました。
丹波国分寺跡。

まぁ、なんと。

Dsc07059

山岡さん、
こんなところで、
こんなどでかいグチックを、造っていたなんて。

Dsc07054

びっくりしました。

あー、ありがたや、ありがたや。

えーもん、見せてもらいました。

詳しくは、また、明後日ぐらいに。

冗談抜きに、すごい。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こちらも、別ネタ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日に持ち越し。

Dsc06990

すいません。
これから、すぐに出なければいけません。

昨日のご報告は、帰ってからでも。

もうひとつのブログも、1回パスということで。

とりあえず、のどかな写真で、ご勘弁を。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
また、明日。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

回ってきます。

Dsc07029

写真は、熊本の朝の風景ですが、
今日は、大阪市内のギャラリー、
回ってきます。

途中、マン・レイ展にも、寄ってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
sherry.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

神宮外苑へも。

Dsc07015

東京出張を前に、
少し関東方面のリサーチをしていると、
今年の「東京デザインウィーク」では、
ショー・デザインをグエナリエ・ニコラが担当しているとのこと。

(いまごろ知りました。すいません。天草ぼけです。)

ガゼン、見に行きたくなってきました。

帰りは、時間があれば、名古屋にも寄り道してくるつもりです。

(体、鍛えておかなければ…。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
cocktail dolls.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

BUTSU、透過する仏。

Dsc07036

先日、東京のINAXギャラリーでも
拝見させていただいた本堀雄二さんが制作する
使用済みダンボールから生まれる仏たち。

来週からはじまるギャラリー白の展覧会では、
どんなお姿を拝見できるでしょうか。

ふと、思いついたのですが、
「廃ブツ利用」だから、「仏・佛」。
そんな意味も、あるんでしょうか。

どうなんでしょうねぇ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
cocktailって?→keikodollsブログ

| | コメント (0)

上京、できそうです。

Dsc07032

いくつか用事が重なってきたので、
近々、上京しようと思っています。

うれしいことに、
川村記念美術館、バーネット・ニューマンの面白そうな展覧会、はじまってます。

行く、べし。です。

他にも、リサーチしておきましょう。

Dsc07031

あっ。今回は、僕一人です。
キャラさんは、お留守番です。
あしからず。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
cocktail cats.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

新しい世界。

Dsc07035

作家 池田孝友さんから、
ご案内をいただきました。

DMを見ただけでは、いままでの池田さんの印象は皆無です。
まったく別人、かと思ってしまいました。

見てみたい。

と、思ったら、東京でした。
どうしましょう。
上京する用事、いくつかあるんですが…。

neutron tokyo
10/27(水)〜11/14(日)


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そろそろ、福岡展。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

丹波に、グチック。

Photo_2

先日、素材探しでお世話になった作家 山岡敏明さんから、
ご案内をいただきました。

「丹波国分寺跡アートスケープ」と銘打たれておりますが、
巨大なリアル・グチックが現れるそうです。

普段は見えないけれど、そこに存在する「グチック」については、
山岡氏のHP&ブログをご参照いただくとして。

うれしいことに、来週22日、
京都のガラス作家さんのアトリエへ行った後、
丹波国分寺跡へうかがうことができそうです。

どんな「グチック」に仕上がっているか、非常に楽しみです。

もちろん、夕刻からのホコランタンも。

Photo_3

そして、こちら。
「グチック」は、22日から、神戸にも出現するようです。

23日(土)17:00〜山岡さんと彫刻家 築山有城さんのトークも
予定されている模様。

詳しくは、3daysミラクルタワー「twist & shout」にて、どうぞ。

それにしても、神戸は、神戸で、結束、硬いですねぇ。
ひさしぶりに、行って、観たし、です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ハンズman.→keikodollsブログ

| | コメント (0)

帰阪したら。

Dsc06984

本日、朝2時、
無事に帰阪いたしました。

郵便受けをみると、
ありがたいことに、
いろんな作家の方々からご案内をいただいていました。
(うれしー!!)

すべてをご紹介するのは難しそうですが、
明日から、またこつこつと、
掲載させていただければと思っております。

明日から、復帰。

まずは、帰阪のご報告まで。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
天草パール。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

さらば、ジオパーク

さらば、ジオパーク
知らない間に、この辺、ジオパークに認定されていたそうです。観光客が増えているか、どうかは定かではありませんが、年々、人口が減っていることは確かです。のどかな風景のなかの現状です。それだけに、人と人のつながりは濃く、深い。来年も、来ます。みなさん、お元気で。

| | コメント (0)

ウニの山

ウニの山
昨晩、エイを見るのが遅くなってしまいました。なぜ、か?はい、刺身の山と闘っていました。特に、ウニの山は、手強かった。3kg増量で帰ります。

| | コメント (0)

烏峠

烏峠
橋でつながった島に渡り、展望広場へ行ってみました。目の前に広がる島が、両親の暮らす島です。よくまぁ、ここから離れ、再び帰ってきたもんです。ひたすら、のどかではありますが。

| | コメント (0)

名人

名人
防波堤の上を歩く少女は、島では有名なタコ捕り名人です。潮が引いた夕方、海を眺めタコを見つけると、必ず捕まえてくるそうです。今夕は、いかがあいなるでしょうか。

| | コメント (0)

見ました

見ました
夕方のこと。隣家の子どもたちに教えてもらって見に行くと、いました。つがいではなく、幅50cmほどのエイが数匹、餌を求めて防波堤の近くまで泳いできていました。すぐに携帯カメラを向けたのですが、残念。電池が切れてしまいました。でも、かなり日が暮れ、薄暗かったので、携帯カメラでは無料かも。とりあえず、今夕、撮るだけ撮ってみます。

| | コメント (0)

エイ

エイ
すでに天草ですが、フグの養殖が減り海がキレイになってきたからか。海水温が上昇してきたからか。島の入り江を、つがいのエイが回遊しに来るそうです。写真に撮れるでしょうか。チャレンジしてみます。

| | コメント (0)

店内

店内
店内は、なんと3階まであり、吹き抜けになっている。工具やネジ、クギなど部材の種類が多いこと、多いこと。この日は、2時間ほどで出ましたが、じっくり見出したら、まる一日はかかります。これから、九州へ来る時には、必ず寄ってしまいそうです。

| | コメント (0)

菊陽

菊陽
こちらのハンズマン。なんと、18万品目も揃えているそうです。それが、どれだけ凄い数字なのか、あんまりピンと来ませんでしたが、店内に入って、ぶったまげました。

| | コメント (0)

熊本

熊本
おはようございます。昨日は、バタバタで、なかなか更新できませんでした。今朝は、なんと、朝7時から開いている、全国のホームセンターマニア羨望の地から、スタートです。

| | コメント (0)

雨&渋滞

雨&渋滞
おはようございます。さすが、連休初日。こんでます。

| | コメント (0)

熊本現美でも。

Dsc06751

明日から九州です。

行きは、福岡に寄って仕事の打ち合わせ後、熊本市内で宿泊。
翌日は、半年ぶりの里帰りで、天草へ。

Dsc06752

なので、
新しい風景は、あまりなさそうです。

でも、しかし、
帰りには、ちょっくら時間もあることなので、
熊本市現代美術館でも寄ってみようと思っています。
運良く、東京で見逃した展覧会も開催中です。

Dsc06748

よく考えたら、
熊本で美術館へ行くのははじめてです。
調べてみると、
鶴屋百貨店の向かいにありました。

いつも通っているのに、全然、知りませんでした。

お恥ずかしや…。

では、心して、行ってまいります。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
家内撮影、終了。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ゆかりをつくる。

Dsc06982

ひさしぶりに、手作り日記であります。

本日は、梅干しをつけていた赤紫蘇の葉であります。

いままで、ときどき田舎から送られてくる梅干しは、
食べ終わったら、そのままシソ等は捨てていまして。
こんども、同じように捨てようとしていたら、
「それ、“ゆかり”になるらしいよ。」と、奥さん。

よく聞くと、以前、義母さんが乾燥させて造っていたそうです。

それでは、と、手作り魂に火が点きまして、
カラカラになるまで、3日ほど天日で乾燥させ、

Dsc06978

ハンドミキサーで、細かくしてみました。

Dsc06979

すると、ゆかり、というよりも、

Dsc06977

お茶っ葉や昆布を、こなごなにしたようなものができあがりました。

しかし、ひとなめすると、確かに、ゆかり。

色やカタチは、市販品には、はるかに劣りますが、
保存料などを一切使用していないため、
なかなかの香りとシソの風味を醸し出しています。

Dsc06976

早速、昨夜から、ごはんのおともにすることにしました。

いままで、もったいないことをしていたもんです。
アタマは使わんと、あかんですね。
ほんと、ね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
淡水パールと本真珠。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

南山城村の秋。

Den

先日、ギャラリー回りをした時に、
このフライヤーをいただいてきました。

まだまだ先のイベントなのですが、
以前、靱公園の北通でギャラリーden(現2kwギャラリー)を
やっていた手島美智子さんが生活拠点を京都 南山城村に移し、
作家や地元住民を巻き込んで、
こんなイベントを開催されることになったそうです。

「レジデンス的なことをやりたいの。」と、おっしゃっていましたが、
ほんまにやりだしはったんですね。

というわけで、ちょっと、うれしいかったので、
早めに告知させていただきました。

最寄りの駅から徒歩2時間と、
原則、車じゃないとしんどそうです。
体力に自信のある方は、ぜひ。

覗けそうなら、覗いてみたい気がしています。

詳しくは、
galleryden-mym.com

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アングル。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

死のカタチ。

Dsc06955

「この樹の死たわワタ始ノ器ノコ」
という、いつものように回文タイトルの今村源さんの展覧会。
ただし、赤を使用されたDMを見るのは初めてだったので、
なにやら、いつもより、少し怖そうな印象を持っていました。

Dsc06958

うれしいことに、ご本人もおられ、
お話をうかがいながら、観ることができました。

Dsc06957_2

作品そのものは、今村さん特有の世界の延長線上にあるものなのですが、
いつも以上に、「死」を連想させるものが
ちりばめられていました。

Dsc06956_2

たとえば、この真っ白なキノコ。
実は、ひとくち食べただけでも致死量に達するという
実際に存在する猛毒のキノコを想定して制作したそうです。

Dsc06958_3

今村さんが制作し続けている一心寺のお骨仏を観た時から、
他の作家とのバックボーンの違いを感じていたのですが、

Dsc06959_2

この展覧会では、いままでよりも少し深く、
見える作品に隠された見えない想念のようなものを
観せていただいたような気がしました。

信濃橋画廊5にて、来週いっぱい開催しています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アニマル、ほぼ完成。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

里山のカタチ。

Photo

作家の福永宙さんから、10月10日から始まる
西宮船坂ビエンナーレ2010のご案内をいただきました。

西宮の奥、六甲の裏手に広がる里山で開催される
アートイベントのようですが、
非常に手作り感があって、良さげであります。

この夏から秋にかけて、
瀬戸内や愛知、六甲に琵琶湖、奈良など、
ほんと、関西周辺だけでも、面白そうなアートイベントが
目白押しです。

これから、完全制覇は、無理そうですが、
いくつかは、回ってきたいと思っています。

とりあえず、来週の今ごろは、九州です。
(向こうでも、なんか、やってるかしらん。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
あと、5日。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

楽園のカタチ。

Photo

秋田在住の作家 中野修一さんが、
ココラボラトリーギャラリーにて、個展を開催されるそうです。

先日、西脇市で行われた時は、風景画ばかりでしたが、
今回は、「楽園を探して」と題された
僕の好きな巨大アニマルシリーズです。

ほんと、このシリーズは、
観ていると、いろんな想像をしてしまいます。
なに、食べてるんだろう。とか。
人は、どこ、いっちゃったんだろう。とか。
どこから来て、どこへ行くんだろう。とか。
いろいろ、と。

いつか、また、
機会をつくって、じっくり対峙させていただきたいと思っています。

10月6日(水)から11日(月・祝)までです。

ご興味を持たれた方は、ぜひ。秋田へ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
まだまだ、アニマル。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

どうぶつのカタチ。

Dsc06926

ギャラリーwksで開催中の
「形象動物園 賀川剣史 作品展」。
写真は撮りませんでしたが、
作者は、デザイナーさんだそうで、
そのカタチの捉え方が、非常に面白かったです。

目で見た動物と、写真で見た動物。

どちらもほんものなんですが、
作家の目を通すと、よりリアルになる。
不思議なもんです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こちらも、アニマル。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日、2日までですが。

Dsc06927

この2日ほど、ぐるぐる回ってきたのですが、
そのおかげで、おすすめの展覧会をご紹介できていませんでした。
作家のみなさん、すいません。

まずは、明日2日までの方々です。

ギャラリー白で開催中の車史噯(cha sae)さん。

Dsc06929

これで作品を観させていただくのは、3度目ですが、
一貫して、自然、空間からインスピレーションされた
作品を描き続けています。

観ているこちらも、静かな気持ちになっていきます。

Dsc06930

今回、blurs of the air(空気のしみ)とタイトルされていますが、
特に、小品にチカラを入れられたそうで、
なるほど、上手く仕上がっていました。

12月には、2kwギャラリーで個展を開催するとのこと。
会場が広いだけに大変でしょうが、観る側としては、楽しみです。

Dsc06944

もう、一展。

ギャラリー月夜と少年にて開催中の「loop」。
こちらは、doll制作でご協力いただいた伊丹ジュエリーカレッジ修了生11人の
みなさんが、さまざまな作品を出品されていました。

Dsc06946

観ると、センスもいいし、プライスも、お手ごろ。

カレッジ名でギフトショーなど、出展しても面白そうです。

Dsc06943

こちらも、
みなさんの、今後の活動、楽しみにしています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ほぼ等身大。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »