« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

いそぎ、出発。

Dsc06925

昨日のことを、ゆっくり書こうと思っていたら、
見忘れた展覧会があったことに
歯を磨きながら、気づいてしまいました。

まずは、大阪へ行ってから、
京都へダッシュしてきます。

明日は、ゆっくりお伝えできるはずです。

たぶん。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
コラボ、進む。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

インテックス

インテックス
さすが。去年より、がぜんクオリティアップしてました。特に、デザイナーズブース。いいです。

| | コメント (0)

今週も京都へ。

Dsc06890

今週も、気になる展覧会が京都で開かれているので、
今度は、一日かけて回ってこようかと思っています。

と、その前に、
明日は、大阪をひと回り。

回れる時に、回っておかないと。

それと、昨年ほどからんではいないのですが、
LIVING & DESIGNへも行くつもりです。

どれぐらい、スケールアップしているでしょうか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
シタールに、ひたる。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

芽亜里。

Dsc06922

京都へ、行く。
それも、山奥へ。

ということになったので、
ついでに、ランチへ比叡の芽亜里へ寄る。

ひさしぶりでしたが、
おいしさは、健在。

ゆっくりと流れる時間も、そのまま。

あっという間に、一時間半。

あわてて、さらに山奥へと向かいました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ヨガは、よか。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

大失敗。

Dsc06883

京都から大阪へとんぼ返りして、
ギャラリーをまわり、
最後に、行き着いたのが、こちらの画廊。

ただし、
大失敗。

画廊へ入ると、すっかり撤収準備が整っておりました。

月曜日までだったそうです。

くーっ。

ごめんなさい。チェさん。

次回は、初日に、うかがいますので。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
撮影、完了。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

螺旋の向こう。

Dsc06884

京都のJARFOで開催中の
沈明姫さんの展覧会へ行ってきました。

なんと、巨大化してました。

植物のようにも見えるこの作品は、
彼女の特徴でもある
うねるような曲線とシャープなフォルムが
生かされた、今回の目玉のようです。

残念ながら、ご本人とは会えませんでしたが、
また一歩、進化されているようです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ガガガ。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

八坂

八坂
日中、おだやかならぬ状況ですが、八坂周辺には、中国の人の笑みが、あふれていました。日本の観光は、この人たちで成り立っているのは事実。よく見ると、欧米の人をあまり見かけませんでした。京都駅周辺では、よく見るんですが。

| | コメント (0)

あっさり、萎える。

Dsc06861

大阪は、ひさしぶりの雨。
と、歓迎していたら、
雷鳴り止まず、雨もどしゃぶり。

えーっ。

本日予定しておりました外回り、
気持ちが萎えたため、あっさり中止。
明日、京都、大阪、巡ってきます。

心が弱くて、すいません。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アームに取りかかる。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日は京都から。

Dsc06776

奥さんのヘルプも、今日中にひと段落つきそうだし。

お仕事も、簡単な修正で済みそうだし。

明日は、予定通り、ギャラリー回ってこれそうです。

まずは、京都から。
もちろん、沈明姫さんの展も行ってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
台座、接着。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

予定ばかり先行。

Dsc06748

10月に、予定追加。

京都の山奥にあるガラス作家さんのところへうかがうつもりです。

こちら、ときどき、展覧会をご紹介している
荒川尚也さんのアトリエです。

今月中には、いろんな返事が返ってくる予定なので、
スケジュール、しっかり組めると思うのですが…。

すべて、うまく調整がつくと、
ほんとに10月、動きっぱなしになりそうです。

まずは、明後日あたり、
ギャラリーまわりに行ってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
凸→keikodollsブログ

| | コメント (0)

四国方面も。

Dsc06801

10月、動き回ると公言していますが。
四国方面も、行ってみようと思っています。

なんと、僕は、初四国。

主に、和紙工芸館へ行き、
お話を聞くことが目的なのですが、
近くの美術館等にもうかがってみようと計画中です。

体と仕事との折り合いをつけつつ、
行ってまいりますので。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
健康、いちばん。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

後半、回るか。

Dsc06797

本日は、小休止。

週の後半、もしくは来週には、
大阪、京都を一気に回ってこようかと思っています。

10月は、名古屋へも行きたし。
あいちトリエンナーレもありますが、
特に、豊田市美術館で開催中の石上純也展。
がぜん、行きたくなってきました。

東京へ行った時に、
資生堂ギャラリー、是が非でも、寄っておくべきでした。

失敗。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
朝顔、まだ伸びる。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

loopは、つながる。

Dsc06845

奥さんのウェディング・ドールで
ご協力いただいたジュエリー作家のみなさんが、
グループ展を開かれるそうです。

場所は、ギャラリー月夜と少年
9月26日(日)から10月2日(土)まで。

必ず、うかがわなければいけませんね。

奥さんは、追い込みで、ちょっと無理か…。
でも、できるだけ、ふたりで、
うかがいたいと思っています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
いい日、続く。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

沈さん、2展。

Dsc06841

コラボドールでお世話になった
漆芸家 沈明姫さんが、
舞鶴&京都にて、二会場巡回の展覧会を開催されるようです。

といっても、舞鶴は、もうはじまっていて、
まいづる智恵蔵にて19日(日)まで。

京都は、JARFOにて21日(火)〜30日(日)まで。

やはり、京都へ、うかがうことにしましょう。

ただし、僕一人になりそうです。すいません。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
海を渡って。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

軽く明るく。

Dsc06794

写真は、撮らなかったのですが、(すいません。)
ギャラリーwksで開催中の「軽い人たち」、
木内貴志さん、高須健市さん、中村協子さん、吉田周平さん
たちが、軽妙な作品を発表していました。

Dsc06792

まだの方は、
ぜひ、oギャラリーeyesの「未来は僕らの手の中」と
一緒に、どうぞです。

どちらも、関西で注目の若手たちです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
塗ってます。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ストロークが気になる。

Dsc06825

先週、ギリギリだったので、
今週は、月曜日に回ってきましたが、
今回も、2kwギャラリーで開催中の作家さんが
気になってしまいました。

奈良田晃治さんは、ドイツを旅してきたそうで、
その時の写真をもとに作品を描いたそうです。

Dsc06824

気になったのは、彼のストローク。

一気に筆を走らせて、躍動感を与えた緑の芝。

かたや、細かく筆を置きながら描いた白銀の世界。

はじめから描き分けようと考えたわけではないそうですが、
「動画」と「静止画」ぐらいの差を感じました。

近くに行かれたら、ぜひ、生で、ご覧ください。

Dsc06823

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ひょっとすると。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

木漏れ日と宇宙と。

Dsc06829

ギャラリー白で開催中の
山本修司さんの展覧会へ行ってまいりました。

ここ数年、取り組み続けている
木漏れ日シリーズなのですが、

Dsc06826

今回、切株や、展示プランのようなものも、ありました。

Dsc06827

なるほど、空の向こうにある、宇宙も意識されているようです。

Dsc06821

ぐるっと、大阪を回ったあと、
もうひとつの展示場所。

現代美術センターで開催中の
ギャラリズム2010にも寄ってみました。

こちらは、木漏れ日シリーズの大作。
解説によると、この光のなかに、ふたご座が隠されているそうです。

複層的になっていたんですね。

勉強が足りませんでした。すいません。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
さすが、日本製。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

鉄のもの。

Dsc06803

先週で終わってしまったのですが、
2kw galleryで開催していた
岩田朋子さんの個展へ行ってきました。

鉄のオブジェというと、
観念的なものが多く、
理解に苦しむことが多々あるのですが、
彼女の作品は、そうしたモノではなく、
入り込むスキを作ってくれているので、
すんなりと作品を楽しむことができました。

Dsc06800

次回、ありましたら、
もっと早くうかがいたいと思います。

あっ。写真には撮りませんでしたが、
となりの小部屋の小野潤一さんの作品も面白かったです。

事後報告的で、すいません。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
パテパテ2。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

おいもとこども。

Dsc06798

国立国際へ、
横尾忠則ポスター展&束芋展を
観に行ってきました。

横尾ワールドは、さすがでありましたが、
今回は、束芋展。

こちら、展評というより、
あるハプニングからはじまります。

どうやら、どこかの市立小学校の課外授業と
一緒になったようで、制服を着た子供たちが、
たくさんいました。

まずは、入口に掲げられた解説文を読んでいる時、
出口がざわざわしだすと、子どもの集団。
「わーっ。お化け屋敷やわぁ。」と言いながら、出てきた。

このひと言に、先日、奥さんが束芋さんの毒気に
やられて帰ってきたことを思いだし、
いい年したおっちゃんも、ちょっとドキッとしました。

ここでひるむわけにもいかず、
おそるおそる中へ入ると、案の定真っ暗。

でも、ほんとうのお化け屋敷じゃないんだから
大丈夫だろうと、
団地の断面映像をじっくり鑑賞した後、
次の作品へ。

と、そこで、後から、
同じ小学校の制服を着た別クラスの子供たちと思しき集団が、
ぞろぞろと、入ってきた。

子供たちに囲まれて観ていると、
後ろの女の子たちが

「古いたてもの。絶対、貧乏な家や。」

「あっ。便器の水で顔を洗ってる、
やっぱり、貧乏や。」

などと、予想もしないことを言いだし、
思わず、こちらの顔がにやけてきた。

Dsc06799

これは、ちょっと、子供たちと回った方が、面白そうだ。
と、思い、
子供たちの後を追うように、次の映像作品へ。

数分の作品を見終わって、
スクリーンが真っ白になり、
子供たちがスクリーンの脇を通り過ぎようとした時、
突然、画面いっぱいに髪の毛の映像が上から降ってきた。
すると、

「わーっ!」と、叫び、逃げ出す子たち。

これには、美術館のスタッフもあわてて駆け寄ることに…。

僕は、というと、子供たちには申し訳ないが、
笑いをこらえるのに必死でした。

肝心の束芋さんの毒気は、
いままでギャラリー等で観てきた以前の作品に比べると
僕には、まったく問題なし。
というより、作品展示方法など、おおいに勉強になりました。

なかなか、面白いことに出会えました。
そして、子供たちの素直な見方に、
新たな発見もありました。

またいつか、子供たちと遭遇することがあれば、
ぜったい、近くに潜んで見て回りたいと思った次第です。

でも、この作品だったから、面白かったのかな。
そんな気がしますね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
パテパテ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

子どもは面白い。

Dsc06806

昨日、いろいろ観てきました。

特に、遅ればせながら観てきた束芋展。
偶然、小学生たちと一緒になり、
思いの外、面白い出来事に遭遇しました。

ご報告は、後ほど。

本日、ちょっと出かけてきます。

落ち着いたら、すぐに書きます。

それはそうと、
大阪市内の日差しは、やはり強かったのですが、
日陰は、秋を感じだしました。
もう少しのしんぼうです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こちらも、後で。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

BIWAKOビエンナーレ2010

1

作家の森川穣さんから、
BIWAKOビエンナーレ2010のリーフをいただきました。

前回、キャラさん連れで行ったのですが、
近江八幡の町並みといい、それに溶け込んだ作品たちといい。

それまでに見に行ったアートイベントのなかでは、
最も好印象として残っています。

今回は、「玉手箱」がテーマのようです。

さまざまな作家の、それぞれの「玉手箱」、
見に行ってみましょう。

瀬戸内も、あいちも、まだ、行けていませんが、
これだけは、かならず。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
パッケージ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

朝顔。

Dsc06775

この猛暑の中、
3日も家を空けてしまうと、
さすがに元気がなくなっているだろうと
思っていた朝顔ですが。

さすが、自生。

花は、小粒ながら、
そのバイタリティには恐れ入りました。

Dsc06774_2

さらに、台風の影響で降った雨のおかげで、
フェンスにからみつくこと、からみつくこと。

福岡のminorityrev hirao(10月行ったら撮ってきます)
の外観とまではいきませんが、
けっこうなつたのめぐりぐあいになってきました。

もうしばらく、30℃を越える暑さの模様、
もう少しの間、楽しませていただけそうです。

Dsc06773

さぁ、明日は、3週間ぶりぐらいに
大阪周辺のギャラリー回りです。
思いっきり、回ってくるつもりです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ローズピンク。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

雲。

Dsc06771

今日は、早朝から台風の影響大。
風雨にさらされておりました。

いまは、雨はやんだものの、
風は、まだまだ吹きやまず。
といったところです。

今週から、大阪でもほとんどの画廊が
作品展を行っていますが、
どうやら金曜日あたりにぐるっと回ってこれそうです。

この三週間ほど、大阪回ってませんからね。

なんか、こころもどんよりです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
パテ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

木漏れ日のなか。

Dsc06768

作家の山本修司さんから、
ご案内をいただきました。

来週から、ギャラリー白にて個展。
そして、ギャラリズムにも、出品される予定です。

最近は、この木漏れ日に心血を注がれている模様。
どんな具合に仕上がっているか、見届けなければなりません。

月曜日、両方回ってくるつもりです。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
おおもの。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

徳田さんの絵を見て。

1_2

行きたい、行きたい、と思いながら、
昨日、最終日に、やっと行けました。

スタジオ90で開催されていた徳田卓也さんの作品展であります。

徳田さんともお話しできましたが、
兵庫の丹波で日々スケッチを描き続けているそうで、
そちらのほうは、基本的に人に見せることを意識せず、
感じるがまま、思うがままに描かれている。

2

粗削りなのですが、線の引き方、色の加え方など、
飾らない朴訥とした表現に、なにか引きつけるものがあるのは確か。

聞けば、今年、美大の大学院を修了し、
今回が初個展とのこと。

これからが楽しみな作家さんに、また出会えました。

こうゆう日は、やはり、うれしいです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
秋から。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

動く車。

Photo

昨日、予定していた京都の展覧会回り、
みんなの体力を考えて、中止にしました。
本日、お昼から、回ってきますので。

本日のところは、前から気になっていた、こちら。

「この車、動くの?」

と、思われるかもしれませんが、
町田の工房のスタッフさんの愛車です。
年代物のアメ車を、ワザとサビサビにしているもので、
立派な現役です。

走っているところも、一度、見てみたいもんです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アーム実測。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

足柄のドッグカフェ。

Photo

楽しみにしていた下北沢のドッグカフェ、
待合せ時間ギリギリだったので、あきらめました。

その代わりに、
足柄SA(下り)にできたドッグカフェへ
帰りに寄ってみました。

閉店間際だったので、閑散としてました。

味は、まぁ。こんなもんです。
(奥さんは、期待が大きかった分、
がっかり度も大きかったようですが…。)

2

わんこメシのほうは、というと。
写真には撮りませんでしたが、
なんとなくよさ気でした。

こいつも、はやばや完食でした。

また、寄ることがあるか、どうかは、
ちょっとビミョーですが。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

荷物が重くて。

Dsc06748

昨日、撮影が終ったのは、なんと史上最速の午後4時過ぎ。

そこから、いくつかギャラリーを回ろうと思ったのですが。

無謀でした。

昨日の移動は地下鉄だったので、荷物が、重い、重い。

dollに、道具に、私物に、キャラさんに。

メゾンエルメスだけは行けましたが、

他は、あきらめてしまいました。残念。

今日も、打合せがいくつかあるため、

行けても一軒ぐらいかも…。

もう一泊できたらよかったんですが、

しかたがありません。ね。

でも、明日は、京都の南周辺を回る予定です。

明日は、がんばります。

その前に、安全運転です。ね。

では、また明日。

copy by man.

| | コメント (0)

足柄

足柄
山の上は、さすがに気温が違います。やっぱ、帰りに御殿場あたりを、ウロチョロしたかった。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »