« 朝顔。 | トップページ | 子どもは面白い。 »

BIWAKOビエンナーレ2010

1

作家の森川穣さんから、
BIWAKOビエンナーレ2010のリーフをいただきました。

前回、キャラさん連れで行ったのですが、
近江八幡の町並みといい、それに溶け込んだ作品たちといい。

それまでに見に行ったアートイベントのなかでは、
最も好印象として残っています。

今回は、「玉手箱」がテーマのようです。

さまざまな作家の、それぞれの「玉手箱」、
見に行ってみましょう。

瀬戸内も、あいちも、まだ、行けていませんが、
これだけは、かならず。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
パッケージ。→keikodollsブログ

|

« 朝顔。 | トップページ | 子どもは面白い。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝顔。 | トップページ | 子どもは面白い。 »