« 千社札の御利益、あるか。 | トップページ | 土日開催中。 »

月の標本。

Dsc06647

この写真だけでは、すべてを理解することは無理であります。

泉洋平さんの作品は、色をつけた無数の糸を張り巡らしながら、
造形物を創り上げていくもので、
その労力たるや、想像するだけでも大変な作業です。

今回の作品は、まず設計図を描いてから、
糸を張りだしたそうですが、
「もっと、巨大なものが観てみたい…。」と、
お話をうかがいながら、
勝手な妄想を頭の中で広げてしまいました。

Dsc06648_2

このクオリティの高さなら、
これから、どんどん、活躍の場が多くなるはずです。

次回作が、いまから、楽しみです。

(場が増えるということは、
 ご本人、寝る間もなくなるのは確実だと思われますが…。)

neutoron kyoto
8月15日(日)まで

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
京都の引力。→keikodollsブログ

|

« 千社札の御利益、あるか。 | トップページ | 土日開催中。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千社札の御利益、あるか。 | トップページ | 土日開催中。 »