« 晩夏のうつわ。 | トップページ | 足柄 »

おタヌさん。

Dsc06736

朝、水をまいていると、
おタヌキさんが排水溝のそばで横たわっておりました。

2年前には、隣のマンション前におおネコさん。

これで、葬らせていただいたのは2頭目となります。
(でも、チョロじいを入れると、3頭目か…。)

ちょっと、慌てましたが、

要領が分かっているだけに、
新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れ、
ダンボール箱に納めて、すぐに出棺の準備が整いました。

後は、市役所の方に引き取っていただけば完了です。

そういえば、前回も夏真っ盛りでした。

そういえば、チョロじいなんて、お盆真っ盛りでした。

う〜ん。
なんか、動物の霊がついているのでしょうか。

特に、奥さん。
(いや、2回とも見つけたのは、僕か…。)

門真にいた頃は、空から、カラスが落ちてきましたから。

来年も続くようなら、いよいよです。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
次の作業。→keikodollsブログ

|

« 晩夏のうつわ。 | トップページ | 足柄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩夏のうつわ。 | トップページ | 足柄 »