« 反動。 | トップページ | 銀座 »

岡の下にある美術館。

行ってまいりました。

Dsc06445

姫路。
の、前に、
兵庫県の西脇市岡之山美術館で開催中の
中野修一さんの展覧会であります。

Dsc06436

一見、どこぞの神殿か。
と、見まごうばかりの美術館の奥、

Dsc06440

アトリエスペースにて、
中野さんの作品たちが並んでいました。

Dsc06438

以前、京都で見させていただいた時は、
町並みの中に悠々と動物たちが描かれていましたが。
こちらは、純然たる風景画。

なるほど。
通常は、こうした風景を中心に描かれているのか。
と、しばし、感慨にふけっておりました。

今回は、北国の雪景色を舞台に、
中野さんがインスピレーションを抱かれた風景作品を
展示されていました。

特に、雪上に影を描かれた「雪の融ける音」、
DMにも使用された「世界の真ん中で」(←このタイトルでしたっけ。)
が、気に入りました。

Dsc06443

展覧会を観た後、
岡の上にあるへそ公園へも行ってみたのですが。
こちらは、土曜日ということもあり、
ひっきりなしに、駐車場に車が出入りしていました。

せっかくなら、美術館も岡の下ではなく、
岡の上の公園と同じ敷地内につくれば、
もっと、人が立ち寄ってくれただろうに。
と、思ったりもしました。
(なんで、離して建てたんでしょうね。
よく分かりません。もったいないなぁ。)

なにわともあれ、
関西で行われる時は、
ぜひ、次回もうかがいたいと思います。

がんばってください。中野さん。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

|

« 反動。 | トップページ | 銀座 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

西脇は、美術館まわりだけだったのですが。
町巡りも、面白そうですね。

次回は、少し、余裕を持って、
うかがいたいものです。

man.


投稿: man | 2010-06-27 10時43分

man. 様
わざわざ出かけて頂いたのですね。
おまけにこんなに丁寧に紹介して頂けるなんて...

本当にありがとうございます。

お判りとは思いますが、やはり自分の住んでいる地域を離れて作品を展示することは、その機会自体もなかなか得難く、実際やってみても、いろいろと難しいこともあり、苦労も多かったですが、縁あって一度は住んでいた地域ですから、これからも定期的に展覧会ができたら良いなあ、と思っています。

そうですね。こんな風景画、そして動物シリーズが、今のメインテーマでしょうか?
10月にはまた、「秋田市&動物」のシリーズで展覧会の予定です。

中野

投稿: 中野修一 | 2010-06-21 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反動。 | トップページ | 銀座 »