« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

浜松で会うとは。

Photo

びっくりしました。

昨日、東名の浜松SAに立ち寄ると、

ここまで進出していました。

関西一円、近鉄がらみで名古屋あたりまでならわかりますが。

まさか、浜松で会えるとは、思いませんでした。

いや、観光大使的に、全国に進出しているかも。

夕方まで、東京都心にいるので、

注意してみてみましょう。

man.

| | コメント (0)

これは、やばい。

昨日、撮影で京都へ行った時。
スタジオに早く着きすぎでしまったため、
時間つぶしに向いの同時代ギャラリーを覗いてみると。

Dsc06376

体力勝負、危険承知の写真を撮っている
田中幹人さんなる作家の展覧会に遭遇。
ユーモアを交えながらの制作現場ムービーもありましたが。
1歩間違えると、確実に事故につながるはず。

う〜ん。スレスレ、ギリギリです。

とりあえず僕は、
安全運転で、行ってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

関西で見るか。秋田で見るか。

秋田在住の作家 中野修一さんから
お知らせをいただきました。

期せずして僕らと同じ日、
6月6日(日)から、兵庫の西脇市岡之山美術館にて
第7回西脇市サムホール大賞受賞作家展 来住しげ樹賞
と銘打たれた展覧会を開催されるようです。

Nisiwaki

6月29日(火)からは、
上野の森美術館大賞展 関西展が開催される
京都文化博物館でも作品を展示されるそうで。

さらに、さらに、さらに。

Akita_2

地元 秋田では、ココラボラトリー ギャラリーにて
田村寛雄さん、佐藤忠明さんの写真と交えて、
作品を発表されるそうです。

6月、むちゃくちゃ、忙しいじゃないですか。
すごい。

関西で見るか。秋田で見るか。

僕は、もちろん、関西で見させていただきます。

でも、いつか。秋田まで、行きたいもんです。やっぱり。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
帰ったら、更新。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

渡辺さん、大丸で。

「Fake cream art」の渡辺おさむさんが、
大丸心斎橋店 南館8階特設ギャラリーにて、
展覧会を行うそうであります。

そのお知らせを、
なんと、
いつもコーディネイトしているアートワークスサラさんではなく、

Dsc06369

僕のプロダクション時代の後輩で
大丸の美術画廊に勤めるKさんからいただきました。

どうやら、Kさん自ら仕掛け人となり、
5日(土)には、スイーツデコ教室という
ワークショップも開かれるようです。

ここのところ、ミナミ方面は、とんとご無沙汰でありますが。
Kさんには、
昨年、大阪での展覧会にきてもらったし、
これは、行かなければ、いけません。ね。

帰阪後の楽しみができました。
がんばりましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、京都。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

いちだんと、淡くなる。

ひさしぶりの、
林嘉一さんの作品です。

Dsc06359

滲みの出し方が、微妙なニュアンスまで出せるようになった。
というか、以前に比べて非常に繊細な印象です。

Dsc06355_2

花のようにも、見える。
水辺に映る光のようにも、見える。

Dsc06358

なんだか、すごく、
林さんが大人になったような気がします。
これからが、ますます、楽しみです。

2kwgalleryにて、
5/29まで開催中。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
もう一息。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

森に、踏み込む。

ギャラリーへ足を踏み入れると、
そこには、
森が広がっていました。

Dsc06364

山本修司さんは、
ここ数年、木々を下から仰ぐアングルで描き続けているのですが。
自然風景にはぼかしをかけ、
木漏れ日に焦点を当てています。

Dsc06362

今回は、先日、四国の美術館やギャラリーで
行われた展覧会に出品した作品を
展示されていると思われますが。

すがすがしい空気に包まれているような
気持ちのいい空間になっていました。

Dsc06360_3

枯れ枝をインスタレーションした作品は、
祭壇のようにも見え、
山本さんの自然に対する畏敬のようなものも感じました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
糸口、発見。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

少し回ってきました。

朝から、出歩き、
少しだけギャラリーも回ってこれました。

ひさしぶりに出かけたところは、
ギャラリストの方々と各駅停車のように
話し込んでしまい、
思ったほどは回れませんでしたが。
いい展も、いくつかありました。

明日から、小出しで、ご紹介いたします。

Dsc06353

こちらは、ギャラリーH.O.Tのスタッフ川上さんの作品。

はじめて見ました。
(へーっ。こんなん描くんやぁ。)

雲の切れ目に向けて、カメラのシャッターを切った。
そんな感じ、らしいです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして、→keikodollsブログ

| | コメント (0)

雨上る。

昨日から降り続いていた雨も止み、
青空が広がってきました。

明日は、少し、
ギャラリーまわりができそうです。
(うれしいっ。)

20100515_121309

まぁ。ほかの用事もあるんですけど。ね。

ではでは。
いいものと出会えたら、またご報告します。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ガラス、ヘッド。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

城東だけ、行ってきました。

他も回りたかったのですが。
結局、ノマルだけ行くことになりました。

Dsc06344

いままで、小さな作品のなかにでも、
ものすごいスケールを感じさせていただいてきた
中西さんの最新作であります。

正直に言って、賛否ありそうです。
僕は、手の動きを写し取った作品が気に入りましたが、
奥さんは、まったくの無反応。
夫婦でこれですからね。
専門家は、かなり意見が分かれそうです。

でも、中西さんは、それも覚悟の上でしょう。

2Fには、過去の作品をアレンジした小品が展示して
あったのですが、夫婦して、鏡の作品が気に入りました。

お金に余裕ができたら、すぐに買ってしまいそうです。
(dollが売れるまで、がまん、がまん。ですが。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ガラス、ドレス。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

夫婦展、再び。

わが友、
長谷川義史くんと、
彼の奥さんのあおきひろえさんによる
夫婦展のご紹介であります。

Photo_2

おふたりとも、絵本作家として
押しも押されもせぬ地位を確立しておりますが。
(ちょっと、言い過ぎたなぁ…。こりゃ。)

東京のピンポイントギャラリーにて、
5月31日(月)〜6月12日(土)まで開催されるようです。
(初日、17時よりオープニングパーティ)

昨日、ひさかたぶりに声を聞こうと、電話したところ。
長谷川は、出張中。
あおきさんのお話によると、
長谷川は忙しかったり、なんだりで、
まだ予定の半分もできてない…。とのこと。

まぁ、こうゆうことは、昔からしょっちゅうでしたからね。

来週、寝ずの1週間で、乗り切るはずであります。

上手い具合に、
僕も、30日・31日と東京出張です。

帰阪する前に、ふらっと、寄ってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ガラス、コラボ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

初夏、うらら。

先日、京都で見つけた
あるお宅の写真です。

20100515_124753

うららかなる初夏の一日でありました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

林さんも、がんばってますね。

今週からはじまっている、
林嘉一さんの展覧会告知であります。

Dsc06335

彼独特の滲みの出しかたが、
より繊細になっているように感じます。

早く行ってみたいと思っているのですが。
来週いっぱいなら、充分大丈夫です。たぶん。

それにしても、2kwギャラリーさん、
前身のDenさんの血筋を上手く受け継がれているようで、
ほんと、うれしいです。
この後も、いい作家さんの展覧会が続きます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

毎年のワクチン。

本日は、キャラさんの
狂犬病の予防注射に行く予定です。

毎年、毎年、繰り返されることなのですが。

ワクチンを打つことになった
宮崎のことを思ったりします。

これが、犬、ネコのことだったとしたら…。

そう思うと、畜産にたずさわる方々の無念さが
頭から離れません。

一刻も早い解決を祈るばかりです。

20100508_160255

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
来月の予定。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

土曜日は、城東へ。

これだけ見ると、
なんじゃい。こりゃ。
で、ありますが。

1

いままで、時間や空間を作品に取り入れてきた
中西信洋さんが、新しく身体を使った作品を
発表されるそうであります。

これは、見に行かなくては、と、
夫婦で思っています。
(もちろん、画廊を回る犬、キャラさんも。)

土曜日、ギャラリー回りの最後に行ってきます。

ギャラリーノマル
中西信洋展 Interference

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
コンプレッサー。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

相国寺は、また行きたし。

面白い。面白くない。
というよりも、
勉強のために観てきました。
それが、正直な感想です。

20100515_121726_2

僕は足早に回って、キャラさんを預かり、
奥さんにじっくり見てもらったのですが。

待っている間、ふと隣を見ると、
相国寺そのものの、春の特別拝観を行っていまして。
なにぶんキャラさん連れのため、
外からチラチラ覗いて見ると、
巨大な象の絵が見えたりして、
こちらの方が、入ってみたくなりました。

20100515_122433

それでも、
なにぶんキャラさん連れのため、
奥さんが、出てきたところで、
今回は、ここまで。
また秋にでも、来ようと。いうことに。

20100515_122419

大昔、このあたりで下宿してたときは、
通り抜けはすれど、
見ようとも思わなかったのに。

変われば、変わるもんです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
和紙、私紙。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

鞍馬口、そして久世へ。

えーっ。
行ってまいりました。

鞍馬口にある寺島さんのアトリエ兼ご自宅。
(相国寺については、また明日にでも)

20100515_130959_3

寺島さんの作品は、ギャラリーや美術館で見ると、
はつらつとした緊張感がみなぎっているのですが。
今回は、ご自宅ということもあり、
しかも、寺院に面した裏窓から
吹き抜ける風の中で見ると、
なごやかな風景画を見ているような印象でありました。

残念ながら、他の作家さんのアトリエへ
うかがう時間はありませんでしたが。
ほぼ20年ぶりに歩く鞍馬口界隈は、
学生下宿もまだ点在していて
昔と、さほど変わらぬ落ち着いた佇まいを残しておりました。
周辺に、若き作家さんたちが集まってくるのも、
分かるような気がします。

20100515_142753_2
さて、その後にうかがったスタジオ90。

薄暗いギャラリーに入っていくと、
なるほど、すごい。

天井まで達する、
これほど、大きなグチックを見たのは、はじめてです。

山岡さんの気合いの入りようがうかがえました。

ギャラリーを運営している作家のおひとり
森川穣さんともお話しできましたが。
通常のギャラリーや展示空間ではなしえない、
作家主導のギャラリーの面白さが、よく伝わってきました。

またひとつ、いいギャラリーと出会ってしまいました。

ちょっと不便なところにはありますが、
もちろん、ナビ登録も完了。

次回も、楽しみです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

京都へ。

行ってきます。

相国寺から鞍馬口経由、久世。
という巡り方です。

みなさんにお会いできると、うれしいのですが。

20100513_151010

写真は、鳥取の高台から撮った風景です。
ほんとに、気持ちよかった。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

無料とは、ありがたい。

6月からの料金改定はどうなったのか。
いまだ、出口の見えない高速料金の行方でありますが。

昨日、鳥取へと向かうため、中国道を通り、
加西SAで休憩した時。
佐用JCTから鳥取ICまでを結ぶ、鳥取自動車道が
(正式名は、中国横断自動車道〈姫路鳥取線〉)
3月28日に一部を除き、開通したとの情報を入手。
それも、無料とのこと。

それでは、と、
カーナビを無視して、カンを頼りに走ってみることにしました。

20100513_150716

途中、開通していないところは、一般道を数キロ走り、
ふたたび、鳥取道をひた走ってみました。

すると、前回、鳥取(河原)〜大阪が4時間ちょいだったのが。
今回、3時間ちょいに大きく短縮されました。

行きは、高速に乗るまでが混み、
帰りは、事故渋滞にあったので、
それらを差し引けば、片道3時間圏内です。

これは、鳥取が一気に近くなったと実感しました。

それも、全線開通した後も、無料とのこと。

今度行くことがあれば、砂丘まで足をのばしてみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
出来が、楽しみ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

鳥取へ。

行ってきます。

日帰りなので、風景ぐらいしか
撮れないかもしれませんが。

なにかしら、また、明日に。

20100510_0958261

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

雨も、またよし。

昨日は、一日雨でしたが。

ひさしぶりのギャラリーまわり。
いい作品を、多々見ることができました。

写真はありませんが。
特に、2kwギャラリーの2作家、
そして、信濃橋画廊、
いつものようにクオリティが高かったです。

20100511_152734

信濃橋画廊の前に、
こんな高いビルが建ってしまいました。
完成したら、ビル風が凄そうです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、鳥取へ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

海外作家が増えた、編さん。

今年になって、ギャラリーまわりも
限られたエリアしか回れいなくて。

本日、ご紹介するミナミにある編さんは、
ほんとにご無沙汰しております。

それでも、ご案内は欠かさずいただき、
大変恐縮です。

DMを見ていると、
最近、海外作家が多くなってきたようです。
それも、面白そうな方々が…。

Ami1

こちらは、5月10日から始まっている
フランシス・ビオレットさんという
フランスの作家のようです。

そして、

Ami2

31日からは、こちらの方。
花々を帽子に見立てているようですが。
かなり興味を引かれてしまいました。

ほぼ半年ぶり(いや一年ぶり?)ぐらいに見に行こうかと。
思ったりしだしています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

彩りのある生活。

これは、DMを見ただけで、
期待してしまった展覧会ですが。

ギャラリーのオーナーも、
かなりおすすめのようです。

Ikeda

明日は、出歩けそうです。

池田慎 彩りのある生活
2kw58にて、開催中。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
見覚えのあるカード。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日か、あさって。

急に必要なものを調達しなければならなくなり、
大阪市内へ、行くことになりそうです。

少しだけですが。
ギャラリーも、回れそうです。

20100508_160341

あ、その前に、
明日、あさっては来客もあります。

特に明日は、
クライアントとの方向性の違いから、
一度は、ご辞退させていただいた仕事が、
カタチを変えて復活しそうです。

わざわざ、わが家までお越しいただく
コーディネータ氏からは、どんな話が飛びだしますやら。
電話では、(こんな私につとまるかしらん。)
というような、少しややこしそうな内容そうです。

でも、頼りにされることは、ありがたいことです。
真摯な姿勢、謙虚な気持ちで、お聞かせいただきたいと思っています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
顔立ちと、指先と。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

鞍馬口へ。

昨日のつづき。

こちらは、「鞍馬口美術界隈」と題されており。
作家の寺島みどりさんから、ご案内をいただきました。

Photo_2

なぜ、studio90との合同展なのか。
そこは、あまり突っ込まずに、
できれば、両会場に夫婦して行ってみたいと思っています。

15,16なら、小休止できるはずです。

車で行ったら、混むかなぁ。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

久世で、GUTICとは。

引きこもりを決めたつもりでしたが。
面白そうな展覧会のご案内をいくつもいただきました。

ので、
DMだけではありますが。
ふたたび、可能な限りアート情報をお届けしてまいります。

本日は、いままでも何度か取り上げさせていただいてきた
山岡敏明さんのGUTIC STUDY@studio90。

Gutig

内容に関しては、studio90
もしくは、山岡さんのブログ
をご覧いただければと思いますが。

問題は、その場所。

京都の南区、久世大藪町という。
(失礼ではありますが。)
どえらいへんぴなところにあります。

その昔、久世にクライアントの工場&本部があったので、
車orバスで毎週のように通っていたのを思いだしてしまいました。

15日、16日は、鞍馬口で開催される
オープンスタジオ企画と連動されているそうです。

鞍馬口と言えば、
僕の下宿先があったところです。

恐ろしいほどに、古めいた思い出が蘇ってまいりました。

オープンスタジオ企画の方は、
もうおひとりの作家さんからもご案内をいただきました。
こちらは、こちらで、また明日にでも。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ふってわいたような話。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

引きこもり、続行中。

みなさんは、連休も明け、
お仕事に復帰されていることと思われますが。

わが家は、いつが仕事なのか、休みなのか。
分からない生活を続けて、ほぼ20年。
これからも、こうした日々を続けていくのでありましょう。

さて、奥さんのdollづくりが佳境を迎えておりまして。
僕は、家事&今後のプランづくりに専念することにしました。

というわけで、来週後半まで、引きこもり続けることにしました。
13日を越えれば、少し、自由になれそうです。

それまで、撮りだめた写真でご容赦下さいませ。

Dsc06292

こちら、わが故郷 天草 牧島にある
天然記念物 あこうの木です。

昔、車道は、海でした。

当時の島の子たちは、この木の太い枝にロープを結び、
ターザンのように、勇ましく飛び込んでいました。

Dsc06291

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

初夏ならぬ、夏。

5月というのに、ほんとに暑い。

連休最後の一日、みなさま、いかがお過しでしょうか。

わが家は、本日も、奥さんは手仕事。
僕は、家の用事。

本日は、洗車から始めてまいりましょうか。

20100505_093320_2

ついでに、こやつも、洗ってしまいましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

芝を、少し植える。

本日も、「わが家」ネタであります。
ここ枚方へ越してきてから、早や6年。
(調べたら今年の6月で丸6年でした。)

毎年、この時期、少しずつ、
行っていることがあります。

それが、芝を植えることであります。
植えるといっても、大層なことではないので恐縮です。

20100504_141954

写真は、目土をまいたので、砂地が見えますが。
もともと、
ガレージ前は、砂利を敷いていました。

家の前に塀を作るのがイヤだったので、
オープンにしたのはいいものの。
理想と現実は、大違い。

砂利を敷いた翌日の朝から、
来る日も、来る日も、
通学の子供たちに、け散らかされてしまいまして。
その都度、その都度、
片づけなくてはならず、
弱り果てて思いついたのが。
側面からはみ出してきた芝を移植することでありました。

20100504_141945

そして、毎年、少しずつ、少しずつ、
芝面を拡張し、ようやく昨年。
玄関へつながる面が養生され、
今年は、ついに、インターフォン前を通過。

20100504_142000

残り、植木2本分ぐらいのスペースを残すのみとなり、
あと、1〜2年もすれば、家の前は、芝で覆われる計画であります。

「なんで、一気に敷かないの。」と、
疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

毎年、そうしようかと悩んだりもしたのですが。
芝は、繁殖力がおおせいでして。
根付きのまま切った芝を植えるだけでも、
充分、育つのであります。

それに、なんだかライフワーク的になってしまいまして。
このまま、自前で育てていくのが、
家にも愛着が沸くというもの。

そんな自分勝手な信念を貫くことにいたしました。

いつか、また。
芝がしっかり根付いた頃に、
写真を撮ってみますので。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
完成は、まだまだ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

こちらも、塗り塗り。

全国的に、ゴールデンウィーク真っ只中。
今日も、わが家は、作業に追われております。

ただし、
僕の方は、家のことで気掛かりなことがいくつかあり、
昨日は、そのひとつ。
ウッドデッキの補修を行っておりました。

わが家は、5年前に建ったのですが、
機能性よりも、見栄えを考えて、
2階にウッドデッキを造ってもらったのはいいのですが。
やはり、木。
風雨にさらされて、ところどころひび割れが目立ってきました。

20100503_105029

そこで、
この家を建てていただいた大工さんに助言をもらったところ。
「同系色のコーキング剤で、穴埋めをすると、
そこから水が入らなくなりますよ。」とのこと。

そこで、昨日、ホームセンターで買ってきたコーキング剤で、
補修を行ったのですが、手すりの上部は、全面にひび割れがあったため、
すべて塗ることに…。

すると、こんな感じに覆い隠すことになってしまいました。

20100503_105006_2

いまのところ、頑丈になったような気がします。

後は、防腐剤入りの塗料を塗る必要があるのですが、
手すり、床、柱と塗ることを考えると、
結構、作業量が多く大変そうでして。
もう少し、仕事が、ひと段落するのを待つことにしました。

梅雨に入る前には、やってしまいたいところですが。ね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
再スタート。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

つながりか、結び目か。

4月に開廊された2kw galleryさんから、
ご案内をいただきました。

Dm

明日、5月3日(月)から15日(土)まで、
神馬啓祐さんの展覧会があるそうです。

いろんなものがつながっていたり、
交差していたり。
パイプや橋のようであり、
ワームのようでもあり。

不可解で、興味を引く作品です。

行ってみましょう。そうしましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アームも創ります。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

静かに はなつ ひかり。

作品づくりでご協力いただいている
ガラス作家の矢野志郎さんから、
ご案内をいただきました。

Dm

DMを見た限りでは、以前にも増して
シャープさがにじみでてきております。

東京 六本木にある
ギャラリーMITATEで、
5/11〜23まで開催されるようです。

そして、吉報。
先日、クライアントに提案したラフ案が通り、
めでたく、矢野さんと、
お仕事でコラボレーションすることになりました。
案件は、京都駅前地下街「ポルタ」の
夏バーゲン用広告物であります。

今月の13日には、矢野さんと打ち合せして、
月末には、撮影という、
なかなかタイトなスケジュールですが。
奥さんも、矢野さんも、大はりきりの様子。

僕も、期待、いっぱいです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
塗り塗り、ほぼ完了。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »