« 安井さん、今週いっぱい。 | トップページ | 関門橋を降りると。 »

墨色の硝子とは。

精力的に創作活動を続ける
ガラス作家の荒川尚也さんから、
ご案内をいただきました。

Photo

本日、4月21日(水)から5月2日(日)まで、
京都 河原町四条にある
マロニエビルの「にしかわ」で展示会を行われるようです。

いつもより、えらいダークな写真やなぁ。
と思っていたら、
解説によると、
墨色の硝子を溶かし、かためた作品のようです。

はじめて見ました。

がぜん、行ってみたくなってきました。
ちょっと、京都も、回ってみたくなってきたところです。
少し時間をつくって、行ってみましょうか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
展示風景、もう少し。→keikodollsブログ

|

« 安井さん、今週いっぱい。 | トップページ | 関門橋を降りると。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安井さん、今週いっぱい。 | トップページ | 関門橋を降りると。 »