« いくつかの気になる展を、少し。 | トップページ | 狼と桜、本田かな写真展。 »

アート・ウインドーって、知ってました?

う〜ん。
いまのいままで、こんなことをやっていたとは、
まったくもって、知りませんでした。

Dsc06084

昨年、暮れ。
御堂筋でイルミネーションをやっていたのですが。
それに合わせて、周辺で、さまざまなアートイベントが
開催されていたようです。
(ほんとに、知りませんでした。お恥ずかしい。)

Dsc06099

そのほとんどが、昨年末までに終了していたのですが。
まだ、続いているのもありました。
それが、こちら。
御堂筋・アート・ウィンドー」というもの。
御堂筋沿いのビルに、大阪府所蔵の美術作品を展示しているそうで。
3月22日まで、自由に観ることができるようです。
(興味の在る方は、上記のリンクをクリックしてみてください。)

僕も、ギャラリー回りの道すがら、寄ってみることにします。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
wedding doll制作開始。→keikodollsブログ

|

« いくつかの気になる展を、少し。 | トップページ | 狼と桜、本田かな写真展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

言い出したのは、たぶん、橋本さん、もしくは周辺の方々でしょう。大阪の美術関係者には、芸術文化方面の予算削減を打ち出している橋本さんは、不人気なのですが。僕は、いち個人としてはムダに使っている部分も見えていたので、こうした現有資産を、有効活用することは大賛成です。ただ、ギャラリーをはじめ、美術関係者の口から、このイベントが話題になっていません。非常に、残念です。とりあえず、来週ぐらい、回って来ますので。 man.

投稿: man | 2010-03-06 09時35分

これって、スゴいですね。

時々、商店街のイベントで、店のウィンドーに一般から公募した作品や有志の作品を並べるというのは聞いた事ありますが、こんな風に公の美術館が収蔵品を貸し出すなんてのは、初めて聞きました。

どんな人が言い出した事なのかは知りませんが、それを実行してしまう大阪府の「気前の良さ」には正直、驚かされます。

投稿: 中野 | 2010-03-06 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いくつかの気になる展を、少し。 | トップページ | 狼と桜、本田かな写真展。 »