« ジャムおじさん。3 | トップページ | ガラスが語りかけるもの。とは。 »

ジャムおじさん。最終回

ごり押しで続けてきたこのシリーズも、
やっと、最終回であります。

今回、3種類ほどのジャムをつくってみたのですが。
一つ目は、南の島のりつさんからいただいた
「たんかん」をつかったものです。

Dsc06197

煮込む時に、若干、水気を飛ばし過ぎてしまい、
ジャムというよりも、ペーストっぽくなりました。
しかし、味の評価は、だんとつ。
酸味があまりないぶん、爽やかなジャムに仕上がったようです。

Dsc06196

こちらは、デコポンをつかった一回目のジャム。
色といい、艶といい、いいジャムかげんであります。
皮を入れた分、ほんのり苦味がありますが、
酸味がほどよくきき、おとな味になったようです。
これはこれで、まずまずの評価をいただいております。

Dsc06195

最後は、カラメル色になってしまった二回目のジャム。
底が焦げた分、苦味、酸味、甘味のバランスがビミョーに狂ってしまい
ましたが、愛着がある一品として、
dollづくりの助っ人さんや、アルバイトさん、
遊びに来た方たちの
お土産にしていただいています。

Dsc06200

なんだかんだと三種類。
大量に作ってしまったため、
こんど、田舎にも持って帰ることにしました。
熱いうちに密封したものは大丈夫そうなので。


それでも、まだまだあります。

食べてみたい方、ぜひ、ご連絡を。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

|

« ジャムおじさん。3 | トップページ | ガラスが語りかけるもの。とは。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
味は、たんかんがNo.1でしたよ。

まだまだ、ジャム、あります。

近くだったら、
すぐに、持っていたんですけどね。

man.

投稿: man | 2010-05-03 16時38分

おぉ、3種類が味わえてよいですねぇ。
たんかんって結構難しいと思うんですよ。
私も今年は失敗しました。。coldsweats01
ってか、イチゴもちょっと失敗したけど
やっぱりジャム作りは、心にゆとりがあるときにしないとダメですねぇ。

投稿: りつ | 2010-05-03 13時45分

了解です。

ひとつと言わず、ふたつみっつ
持っていってください。

いつ、お渡ししましょう。
やはり、土曜日でしょうか。ねぇ。

では、一度。
携帯に、ご連絡いたしますので。

man.

投稿: man | 2010-03-29 07時14分

ジャムおじさぁ~ん!

是非とも私にジャムを1つ下さいませんか?

お願いいたしますぅ~♪♪♪(懇願!笑)

投稿: kimiko | 2010-03-29 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャムおじさん。3 | トップページ | ガラスが語りかけるもの。とは。 »