« 老松町 | トップページ | 古き良き手書きのアニメ。 »

いきづく空間 - 面と接するとき。

毎年、ギャラリー白にて、
大舩 光洋さん、近松 素子さん、長谷川 睦さんの3人が、
あるテーマを設けて、
グループ展をされているのですが。

Dsc06127

今回も、三者三様の版画世界が、
ところ狭しと、広がっていました。

Dsc06125

特に、大舩さん。

Dsc06124_2

一見、まるでクレヨンか、オイルバーで描かれたような
赤いラインなのですが。
シルクスクリーンで、色を変えたり、版をずらしたりしながら、
制作されたそうです。

いままで、観たことがないスタイルとかすれ具合だったので、
印象に残りました。

Dsc06122

来週いっぱい開催中とのこと。

Dsc06126

もう一回ぐらい、観にまいりましょうか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
再始動。→keikodollsブログ

|

« 老松町 | トップページ | 古き良き手書きのアニメ。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老松町 | トップページ | 古き良き手書きのアニメ。 »