« いまは、こうして、美術館を回っているとは。 | トップページ | さぼり。 »

ハンス・フィッシャーの世界展。

朝、伊丹市立工芸センターへお邪魔したおり、
伊丹市立美術館で、
ハンス・フィッシャーの展覧会を行っていることを
たまたま知り。
奥さん「あっ。子どもの頃から、絵本持ってる。帰りに見たい。」と
言い出しまして。
僕も、見たくなったので、そのつもりで、
ジュエリーの打ち合せに入ったのでありますが。

Dsc06057

ありがたいことに、センターの方に、
招待券をいただくことができ、
早速、打ち合せ終了後、
見させていただくことにしました。

ご存知「ブレーメンのおんがくたい」や
「長ぐつをはいたねこ」をはじめ、
数々の名作絵本のストーリーと作品を追いかける展示スタイル。

確かに、さすがに、絵が上手い。

これは、親子で見るには、いい展覧会だと感じました。
(他の方も…。)

昨日は、大雨の中、
ギャラリーノマルの渾沌としたライブを
見たかと思ったら。
本日は、ほのぼとした展覧会。

守備範囲、年を追う事に広がってきています。
これも、いろんな方々に出会えたおかげです。
感謝。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
いい感じ。→keikodollsブログ

|

« いまは、こうして、美術館を回っているとは。 | トップページ | さぼり。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

そうですか。
そうですね。
僕も、国立国際行ってきましたが。
(これはこれで、面白かったのですけど。)
オータくんには、
こっちの方が、良かったかも…。
でも、絵本が分かるぐらいになってからでも、
遅くないでしょうし。
というか、その方が、ぐっと、伝わるはずです。
面白さが。

ちなみに、ぴっちのDVDも流れていて、
ヒジョーに、良かったですよぉ。

またの機会がありましたら、ぜひに。

man.

投稿: man | 2010-03-03 20時25分

こんにちは!!
私もこれ行きたかったんですよぅ。
帰省の時に寄ろうかと思ったんですけど
ちょっと伊丹は遠くて断念。
こねこのぴっち大好きです♪

あ、でも夫のお友達に誘われて
国立国際美術館で絵画の庭というのを観て来ました
オータ、初美術館でしたが、以外と騒がずに居てくれました
たまの帰省は連れて行きたい所がいっぱいで、大変ですsmile

投稿: ritta | 2010-03-03 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いまは、こうして、美術館を回っているとは。 | トップページ | さぼり。 »