« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

さぼり。

なんやかんやと、
片づけに追われて、
酒を飲み、映画を見て、
情熱大陸を、ちょっと傍観し、
風呂に入ったら。
眠くなったので、床につくことにします。

というわけで、本日、さぼり。

また明日から、バリバリと。

Dsc05910

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こっちも、ごめん。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ハンス・フィッシャーの世界展。

朝、伊丹市立工芸センターへお邪魔したおり、
伊丹市立美術館で、
ハンス・フィッシャーの展覧会を行っていることを
たまたま知り。
奥さん「あっ。子どもの頃から、絵本持ってる。帰りに見たい。」と
言い出しまして。
僕も、見たくなったので、そのつもりで、
ジュエリーの打ち合せに入ったのでありますが。

Dsc06057

ありがたいことに、センターの方に、
招待券をいただくことができ、
早速、打ち合せ終了後、
見させていただくことにしました。

ご存知「ブレーメンのおんがくたい」や
「長ぐつをはいたねこ」をはじめ、
数々の名作絵本のストーリーと作品を追いかける展示スタイル。

確かに、さすがに、絵が上手い。

これは、親子で見るには、いい展覧会だと感じました。
(他の方も…。)

昨日は、大雨の中、
ギャラリーノマルの渾沌としたライブを
見たかと思ったら。
本日は、ほのぼとした展覧会。

守備範囲、年を追う事に広がってきています。
これも、いろんな方々に出会えたおかげです。
感謝。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
いい感じ。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

いまは、こうして、美術館を回っているとは。

宮城県美術館には、
彫刻家 佐藤忠良さんの記念館があり。

Dsc06002

じっくり、見て回ったのですが。
なるほど。
いずれの作品も、
生きているようでした。

Dsc06003

館内の作品は、写真NGでしたが。
館外にも、いろんな作品が点在していて。
(他作家の作品も含めて。)
散歩がてら、周囲を見て回るのもいい感じです。

Dsc06005

と、記念館を出たところで、
小学生ぐらいの男の子が…。
「うわぁ。へんなの置いてるぅ。」と、
裸婦像を指さしながら、母親に話しかけていたのですが。

そういえば。
僕も、子どものころ、そんなことを言っていたような気がします。
いつごろからでしょうね。
美術館に行くのが、楽しくなってきたのは。

変われば、変わるもんです。

あの男の子も、数十年後、
美術館へ足しげく通っているようになっていたら、
うれしい限りです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、伊丹へ。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

300本の枕木、高山登展。

その光景は、崩壊した神殿のようでもあり。
近未来のようでもあり。

Dsc06010

宮城県美術館で開催されている
「300本の枕木 呼吸する空間 高山登展」は、
そんな印象から入っていきました。

枕木で創られた、さまざまなカタチ。
時には迷路のように連なり、交錯し、
ある暗号が隠されているような連続性を見せたり、
途切れたり。

難解に解釈しようとすれば、深みにハマり。
単純に遊ぼうとすれば、それはそれで楽しめたり。

いろんな思いを巡らすことのできる空間でありました。

Dsc06009

と、作品と対峙しながら、なんで枕木なんだろう?
と考えてみたのですが。
勝手に解釈するなら、近代の象徴なのかも知れない。
と思ったりしました。
鉄道を支える枕木は、人を容易に移動させ、流通を支え、
人・モノ・カネの流れを変えてきた。
その象徴である枕木を使い、さまざまな空間を造ることで、
新しい何かを生み出そうとしている。と。


後日、日経で、制作意図を読みました。
枕木は、地下坑からインスピレーションを得られたそうです。
もうひとつ深い意味がありました。なるほど。

Dsc06008

今回、宮城県美術館には、はじめて足を踏み入れましたが、
威風堂々とした、いい建物でした。

仙台へうかがうことがあれば、
ぜひ、また、寄ってみたいと思います。

明日は、常設展のご紹介でも。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
来週からの用意。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今日は、小休止。

仙台の美術館情報をお届けしたかったのですが。
仕事の話もあり、
朝から、大阪、京都を回ってきたため、
少し、思考回路が小休止を求めておりまして。

また、明日。
ゆっくりと時間を取って、
お送りしたいと思っております。

というわけで、本日は、このへんで。

Dsc06047

お初となった東北道は、
思いの外、走りやすかったです。

先週は、雪がちらほらしていましたが。
今週は、晴天のようですね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
本日、閉店中。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

文学館と、わが友と。

それでは、仙台のアート情報を。
と、思ったんですが。

いきなり、「文学」で、申し訳ありませんね。

Dsc06025

どうも、コピーライターという職業病からか、
まず、活字に目が行くわけでして。

今回の旅行も、ネット上で、文学館の文字を見つけて、
美術館より先に行ってみることにしました。

Dsc06029

ちょうど、仙台文学館では、
「遠野物語」百年の記憶ーと題し、
語り手だった佐々木喜善と仙台の関わりを通して、
あまり知られていなかった、その後の足跡を中心に
写真や資料が展示されていました。

20年ほど前、奥さんとの新婚旅行に東北を回った僕らは、
もちろん、遠野の曲り家にも、宿泊。
民話も聞かせていただくことができました。
(ほとんど、言葉の意味が分からず、創造しながら聞いたことを覚えています。)

それが、なんと。会期中の土日は、
民話の会の方々が、古くから伝わる物語を生で語ってくれるとのこと。
これは、聞かない手はない。と、思い。
しばし、ロビーで、コーヒーを飲みながら、待つことに。

すると、

Dsc06028

見覚えのある絵が…。

「あっ。はせボンやがな。」
と、じっくり、見入ると。

Dsc06027

なんと、わがアホ友 長谷川義文が、
北海道で開催されている
『第19回けんぶち絵本の里大賞』というもので、
大賞をとったようであります。

もっと、よく見ると。

Dsc06026

もう一冊も、受賞している。
ということは、ダブル受賞したようであります。

そういえば、先日も、たまたま立ち寄った
東京のクレヨンハウスで、原画展を見かけたし。
過去にも、いくつか有名な絵本賞をとっていたなぁ。
と、思いだし。

僕が知らない間に、児童文学の世界では、
押しも押されもせぬ大先生になっておるようです。

友の作品が評価されているのを見るのは、
素直にうれしい。

しかし、

あいつの素行を知っているだけに、
どうも、「文学」という言葉は、
しっくりこんのですが…。

まぁ、そんなことを言い出すと、ファンの方に
怒られそうなので、このへんで。

Dsc06030

話を戻すと、
3月まで、会期中の土日11時からと、13時から。
民話を聞くことができます。
僕らは、7話ほどお聞かせいただきましたが、
その独特の間のとり方や、話術は、さすが。
聞き入りました。

しかも、入場券の半券を見せると、
期間中、ずっと無料で観覧できるそうです。
かなりの太っ腹企画です。

仙台に行かれる方、ご興味のある方は、ぜひ。

(詳細は、HPでご確認ください。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
greenさんの嫁ぎ先。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

牧之原

牧之原
あいたっ。東名の集中工事に飲み込まれてしまいました。7時過ぎには着く予定でしたが、この分なら、12時回りそうです。これで2回目。学習能力のなさに、自分でも、呆れています。今のところ、奥さんも、キャラさんも、怒り出していないのが救いです。いや、慣れちゃったかな。こうゆうことに。

| | コメント (0)

海老名

海老名
おはようございます。すでに海老名です。夜8時前後には着きそうです。仙台は、いい街でした。また、いつか。行きたいと思います。その時、ドーミーインがわんこOKになってくれていると、うれしいんですけど。ではでは、気をつけて帰ります。

| | コメント (0)

宮城県美術館

宮城県美術館
本日、朝からアート三昧です。文学館、思わぬ体験ができました。美術館、奇妙な猫にも出会えました。あっ、Tさんおすすめのおそばも、おいしかった。いい一日です。

| | コメント (0)

仙台

仙台
12時間かけて、無事、着きました。すると、なんとも暖かく、心の込もったおもてなしが、待っていました。凄い料理の数々の話は、また帰ってから。本日は、美術館巡ってきます。

| | コメント (0)

少し、寄ってきました。

大阪市内に行く用事があったので、
少しだけですが、ホテルシーガルで行われている
「DESIGNER SHOW HOUSE」へ寄ってきました。

(主旨等は、こちらをご参考ください。)

Dsc05975

ゴージャスな演出もあれば、

Dsc05977

干し草ベッドもある。

Dsc05971

最後は、パンダまで、寝ている始末。

Dsc05979

キレイに見せるだけじゃない。
ひとつの型にはまらないところが、よかったです。

Dsc05974_2

さぁ、明日の今ごろは、
東北道をひた走っているはずです。

そうそう。
これから、チェーン巻いてみます。
シミュレーションしておかないと、ね。
なんせ、雪道初心者ですから、ね。

(中野さん、コメントありがとうございました。
プリントアウトして持っていきますので。
ワダチ、気をつけます。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、仙台から。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ギャラリーノマルで、session!。

稲垣元則さんの展覧会を観た後、
ふと、カウンターに目を落とすと。

Dsc05964

このチラシがありました。

スタッフのYさんに聞くと、
アート、ミュージック、ムービー、
&パフォーマンスのイベントらしく。
(詳しくは、こちら)

phase_timescape Session!

思わず、ふたりして、予約を入れてしまいました。

こうゆうことには、まったく無知のため、
内容は、分からず、語れる言葉も見つからないのですが。
最近、ある図り事のため、映像に興味を持ちだしておりまして。
いい勉強になることだけは間違いなさそうです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ファイル、送付。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

一軒だけ、行けました。

打ち合せの帰りに、
ギャラリーノマルが、近くだった。
と、気づき、
急遽、行ってまいりました。

Dsc05966

過去、
稲垣さんの作品は、映像しか見たことがなかったのですが。
今回、
手焼きのスチル写真を中心に展示を行っており、
新鮮な気持ちで拝見させていただきました。

数年に渡り、定点観測的に撮影された写真そのもののテイストもさることながら、
写真の配置、構成など、すべてにスキのない展示。

2Fでは、僕は初めてとなるドローイング作品も見せていただくことができました。

そして、来週。
面白そうなイベントが開かれるようです。

こちらについては、また明日。
詳細を、お伝えいたしますので。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ジュエリーデザイン、届く。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今週は、回れないか。

今日、明日、あさってと。
来客や打ち合せが重なってしまい。
さらには、20日の仙台行きの準備もあり、
今週は、ギャラリー回りは、お休みにさせていただく
可能性が高くなってまいりました。

ご案内をいただいてる作家のみなさん、
もし、行けなかったら、すいませんね。

その代わり、帰ってきたら、
大阪、京都を、一気に回ってみようと思っていますので。

それと、仙台でも、美術館巡りを企画中です。
はじめての地だけに、期待たっぷりです。

Dsc05938

こちらのブログでも、お伝えしておきますが。
キャラさん、仙台へ連れていけることになりました。
仙台では、おいしいもんを、一緒に食べれそうです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
10年ぶりのパスポート。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今週の予定。

今週から、ぼちぼちと。
来月、インテリア産業協会が主催する
インテリアジョイントフェスティバルへの出展に向け、
準備をはじめていこうと考えています。

今回は、いつもサポートしていただいてる
アートワークスサラの姉さんたちが多忙のため、
一点もののフレーム等を手がけている
ギャラリーゴローの方々にお手伝いいただくことになりました。

予定では、水曜日に、
こちらから、版画などのシートや立体作品を持ち込み、
額装や展示ケースのサンプルをゴローさんにて、
制作していただく予定です。

Dsc05959

僕も、奥さんの方で手いっぱいになりそうでして。
そろそろ、アート作品の販売に関しては、
仕掛けはつくるが、手は出さない。と申しましょうか。
正直に言えば、手が出せない。状況に陥りつつあります。

先日も、東京方面から入った面白そうな広告の仕事も、
やりだしたら付きっきりになりそうだったので、今後の予定を鑑みて、
知り合いのコピーライターさんに、お願いいたしました。
(せっかくお誘いいただいたのに、すいませんね。)

こんなご時世に、もったいない話ではありますが。
奥さんのdollを世に送りだすことを、第一義の使命と誓い…。

ちょっと、固くなってきたので止めときます。

ではでは、流れのまま、気の向くままに、
今週も、進んでまいりましょうか。

Dsc05958

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
3/3から、阪急メンズ館にて。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ひさしぶりの総会。

ほぼ一年ぶりに、
NPO ARTPOTの総会に出席してまいりました。

昨年の水都大阪にて、丸木舟を浮かべ、
フォーラ厶も無事に開催させることができたのですが。
その報告書が完成したのと、
今後の方針(継続、解散も含めて)を話し合うためでありました。

ただ、残念ではありますが、この一年ほど、
僕そのものは、奥さんのこともあり、
まったくお手伝いすることができない状況でした。
今後は、さらに拍車をかけて無理そうなため、
今回で、退会させていただきたい旨を
お伝えいたしました。

Dsc05948

しかし、であります。
あるメンバーに、強烈な引き止めにあってしまいました。

(誰からも引き止められないと、
それはそれで、なんだか寂しい気もするので、
ありがたいといえば、ありがたい。)

Dsc05950

思えば、このNPOの立ち上げに参加したおかげで、
禁断の現代アートの世界に足を踏み入れてしまった
ことは、確かです。

そこから、いろんな方に出会い、このブログを立ち上げたり、
奥さんの作品を売ろうと決意させていただいたことも、確かです。

とはいえ、席だけ残し、
一年に一回だけ出席するのも気が引ける。

Dsc05944

NPO自体の存続or解散の結論が出るまでには、
もう少し、時間がかかりそうです。
それに合わせて、僕の進退も結論を出そうと思います。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ファイル作り。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

秦まりの、ふたたび。

昨年、番画廊にて、
鮮烈な印象を残していった秦まりのさんが、
今年も、同じ番画廊で、個展を開かれるようです。

Dsc05934

なるほど。
今回は、ヨーグルト好きのMr.ヨーグルトさんが、
EGYPTに行くという物語なのですね。
どんなストーリーになっているのか、楽しみです。
そうそう。彼女の立体作品も、見ものです。

Mr.ヨーグルト
EGYPTに行く!
ーイシスの愛の話ー
3/1mon.〜6sat.
番画廊

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、書くぞぉ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

奇妙な立体、本田征爾展。

最近、ハマっている画廊のひとつに
乙画廊さんがあります。

通常は、際どくマニアックな作家、作品を
扱っておられるのですが。

ときどき、僕好みの展覧会があります。

今回は、こちらの展が、どストライクでありました。

Dsc05928

作家の本田征爾さんは、北海道在住で、
半年間、まぐろ調査船に乗船した後、
透明水彩や水溶性色鉛筆を用いて描いた作品を
発表されたそうです。

しかし、すいません。
僕が、ハマったのは、こちらの立体作品たちです。

Dsc05926

見た目もさることながら、
ひっくり返すと…

Dsc05925

ほらっ。もうひとつの姿が現れる。
おまけに、価格も数千円代と、お求めやすいプライス。

一点、欲しかったのですが。
この後、飲み会があったため、
懐具合を考えて、持ち越すことにしました。

次回、お会いした時には、必ず。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
アクセス数、急上昇。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

向き合い続ける、岡部貴子展。

激しい線と色と。
一瞬、何を書いているのか分からなかったのですが。
その色彩感覚に、
目を凝らして見入ってしまいました。

Dsc05933

人であることは、間違いないのですが。

Dsc05932

どこから、ここへたどり着いたのか。
気になったので、過去の作品集を見せていただきました。

Dsc05931

なるほど、でした。
かなり真摯に、自身と向き合い続けてこられたようです。

写真には、撮りませんでしたが、
ぜひ、ポートフォリオもご覧ください。
彼女の作品は、その軌跡から捉える方が、
より深く関われて、感じ入るものがあります。

Dsc05930

番画廊にて、13日まで開催中。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ジュエリーカレッジ、その後。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

雪に、びびる。

東京からの帰りのことでした。

名古屋を越え、三重に入った頃、
急に視界に白いものが見えてきたかと思ったら、
どんどん、どんどん、降り積もり出しました。

Dsc05906

内心、チェーン買っといて、よかった。
とは、思ったものの。
一体、どのタイミングで装着すべきなのか…。

実は、僕。
正直に言いますと、
まだ、雪道を、チェーンを巻いて走ったことがありません。

関西に住んでいると、
積もったと思っても、次の日には、
溶けていることが多く。
特に、車に関しては、遠出はすれども、
いままで“危うきに近寄らず”の精神で走り続けてきたので、
まったくチェーン装着というものを経験したことが
なかったのであります。

この時も、対向車線では除雪車が走っていました。
いよいよ、その時がきた。
と、降りしきる雪にビビりながら、
ガチガチにハンドルを握り、運転していたのですが…。

ありがたいことに、50〜60kmも走ったところで、
雪も、落ち着きだし、路面もしっかり見えてきて、ひと安心。

しかし、
しかし、であります。
実は、今月20日に、仙台へうかがうことになりました。
あちら方面の雪事情、
まったくのはじめてなので、不安たっぷりです。

もちろん、
この土日で、チェーン装着のシミュレーションは
しておくつもりです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
なぜ、仙台へ行くのか。です。→keikodollsブログ

| | コメント (4)

No Man’s Land へ、行く。

先日、東京でアート散策へ出かけた時、
博物館で土偶を見た後、フランス大使館で開催中の
「No Man’s Land 【ノーマンズ ランド】」へも
行ってみました。

Dsc05913

フランス大使館が新庁舎に移転することをきっかけに、
旧庁舎を壊す前に開催されたアートイベントらしいです。

フランスや日本のアーティストが数多く参加され、
会場も人であふれかえっておりましたが。
どうも、僕には、玉石混合の雑多なイメージに写ってしまいました。
(もう少し、じっくり見れば良かったのかも知れませんが…。)

Dsc05912

僕が気になったのは、
プジョーのペインティングと、
(フランス車つながりということで)

Dsc05907

屋外の作品たち。

Dsc05909

ものすごく風の強い日でしたが、
庭木のざわめきが作品の存在を
引き立たせていたような気がします。

Dsc05908

一番気に入ったのは、こちら。
透明パイプのなかで、ふわりと軽やかに浮かぶ羽根。
パイプごとゆらぎながら、ふわふわと漂う姿が印象的でした。

2月18日(火)まで、やっているそうです。
No Man’s Land

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、更新したし。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

キャラさんの変化。

キャラさんを、迎えに行ってまいりました。

どんな顔で出てくるかなぁ。
と、思ったら、
勢いよく、飛びついてきました。
(よかった。よかった。忘れられてなくて、、、)

Dsc05902

お預かりいただいていたマックスママから、
キャラさんの滞在中の様子などをうかがったところ。

年上のマックスが牛耳っているからか、
キャラさんは、終始、マックスの後ろを
ちょこまかとついて回っていたようです。

Dsc05901

さて、家に帰って気づきました。
どうも、以前にも増して、おとなしくなってる。
チャイム吠えも、ほとんど、ない。
う〜ん。
マックスに圧されたかなぁ。
と、思いながら、
昨日は、帰宅後、ひたすら寝るキャラさんの横で、
僕も、ひたすら寝ておりました。

わんこはわんこなりに気疲れしたのでしょう。

Dsc05903

今日は、少しずつ、日常にもどりつつあります。

それでも、2週間後、
また少し、離れ離れになる予定です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

あすから、

本日、ゆっくり過しました。

すべての出会いに、感謝。

copy by man.

| | コメント (0)

国宝

国宝
dollの原点です。出土したものは、17,000点を越えるそうですが。国宝になっているのは、たった3点だそうです。もっと指定しても、よさそうなもんです。いまいち、基準の根拠が理解できませんでした。

| | コメント (0)

明日は、アート散策へ。

本日で、ギフトショーは、終了。

そろそろ、次の話題を…。と考えながら、

メールをチェックしていると、ニュートロンさんや、YODさん、

INAXさんから、東京で開催されている面白そうな展覧会情報を

お寄せいただいていました。

他にも、行きたいところができたので、回ることにします。

問題は、駐車場…。と思いながら、

メールが来ていたタイムズクラブのHPを覗くと、

なんと、いつもとめている裏 表参道のタイムズ神宮前4丁目周辺の

駐車場が、12時間1,700円⇒1,000円という破格値をつけておりました。

これは、すごい。

いいときに、来たかもしれません。

これで、ゆっくり回ってこれそうです。

Stil0024

(あんたら、わたしのこと、忘れてないかい。)

キャラさんを預かっていただいているマックスママから、

連日、写真を送っていただいています。

日曜の朝には、迎えにまいりますが、

ものすごく快適そうなので、

一緒に帰るのを嫌がられるかも知れませんねぇ。

こりゃぁ。

copy by man.

| | コメント (0)

旧知の方々との再会。

ごり押しでお届けしている

ギフトショー特集でありますが。

昨日は、立体パズルの空白を埋めていただける

商談のお話が、いくつかありました。

Dsc05896

そして、それより、なにより。

偶然、以前、交流のあった会社の方や、

先輩イラストレーター、表参道で出合った方々など、

思いも寄らない再会が多々ありました。

誰にもお声かけしていなかっただけに、

お互いに驚いてしまいましたが。

ギフトショーというのは、皆を引き付ける

なにかを有しているイベントであることは確かなようです。

あと、2日。

頭のなかの立体パズルが完成するまで、がんばってまいりましょう。

Dsc05895

copy by man.

| | コメント (0)

頭のなかの立体パズル。

初日、無事に終えることができました。

ありがたいことに、

幸先よく、いくつかのビジネスチャンスをいただきました。

昨日の帰路から今朝まで、

ひとつひとつを、どうやって実現させていくか。

そして、それぞれを、どうつなぎ合わせていくか。

頭のなかで立体パズルが、

ぐるぐるぐるとまわっております。

まぁ、すべての話が実ることはありえないので、

本日も、二の手、三の手、四の手と、

パズルの空白を埋めるべく、

しっかり営業してまいりましょう。

Dsc05886

copy by man.

| | コメント (0)

さぶさぶさぶ、ぬくぬくぬく。

昨日は、搬入でありました。

荷物を運び、展示するまでは良かったのですが、

車に梱包資材を持ち帰るときが、大変でした。

駐車場と展示会場までの距離が、長いこと長いこと。

横殴りの雨に吹きつけながら、台車を押す押す押す。

車につくと、衣服も靴も、ぐしょぐしょぐしょ。

Dsc05878

震えながら、宿に着くと、

Dsc05884

天気予報どおり、雪ゆきゆき。

なんとか、降り出す前にたどり着けただけでも御の字です。

濡れた服をぬぎ、暖をとろうとしていると、

奥さんの携帯にメールが、

Stil0023

なんとも、ぬくぬくぬくのキャラさんショットでありました。

預けてきて大正解でした。

この状況で、担ぎまわっていたら、きっと、

夫婦して、気が滅入っていたに違いありません。

さぁ。今日から、本番です。

がんばってきます。

copy by man.

| | コメント (0)

晴れのち、雨のち、雪。

なかなか、せわしない一日でありました。

ギフトショーは、

それはそれは、スケールが、すごい。

(インテックスの比では、ありません。)

たまたま、

昨年のクリスマスディスプレイのお仕事をご依頼いただいた方と

お会いすることができたのですが。

ビッグサイトでは、集客力、№1らしいです。

(明日からが、恐ろしい。

でも、東京は、雪ですが…。)

Dsc05882

とりあえず、明日から、がんばってきます。

(キャラさん、連れここなくて、正解でした。

とんでもないことに、なっていました。

マックスママからは、毎日、メールが来ます。

キャラさん、幸せな日々を送っているようです。

よかったぁ。)

copy by man.

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »