« すでに帰路 | トップページ | 体感するジュエリー、ザ スピリット オブ ビューティー展。 »

朱に染まる風景、川城夏未展。

一貫して「赤」の世界を描き続けている
川城夏未さんの展覧会へ、行ってまいりました。

Dsc05796

今回は、同じ赤でも陰影がところどころにあり、
眺めていると、どこかの風景を連想させてくれる。
そんな印象でありました。

お話をうかがうと、後からイメージのままに
線など加筆されているそうですが、
こちらが勝手に想像できる余裕を
あたえてくれているところがありがたい。

Dsc05795

銀座のOギャラリーは、このコーナーが特徴なのですが。
うまく左右の壁を使い、遠近感を出していました。

Dsc05797

川城さんとは、これで何度目でしょうか。

東京出張の度に展覧会にあたるというのも、
なにかのご縁でありましょう。
それに、キャラさんのファンにもなっていただいていますからね。
次回の東京展には、連れて来れれば、いいのですが。

川城夏未展
Oギャラリーにて、10日まで開催中。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
昨日の話を少し。→keikodollsブログ

|

« すでに帰路 | トップページ | 体感するジュエリー、ザ スピリット オブ ビューティー展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すでに帰路 | トップページ | 体感するジュエリー、ザ スピリット オブ ビューティー展。 »