« 明日は、少し回れそうです。 | トップページ | 40代はまだまだ若し。 »

ストーリーは、重要ではない。

夜中に撮りためたビデオを探っていると、
昨年、撮ったのはいいものの、すっかり忘れていた
井上雄彦を1年間追いかけたNHKの番組が出てきたので
見ることにしました。

そのなかで、
「ストーリーは、さほど重要ではない…」
的なことを語っていたのですが。
なるほど。
そうです。

ストーリーそのものは、登場人物、普遍性のあるテーマなど、
環境を整えていけば、
創り上げるというよりも、自然に生まれてくる。
それよりも、どう捉え、どう生きた姿として見せるか。
そこにたどり着くまでが大変だと。

以前、展覧会の感想で、ストーリーの構築力に長けた…。
と書いてしまいましたが、本質を見せることに長けた…。
というほうが適切だと考え直しました。

コピー一本をひねりだすために、
自分を追い込んでいた頃を思いださせてくれました。
言葉は山ほどあれども、
生きた言葉として行き着かせるには、
それなりに険しい行程があります。

そうですね。

そこからは、逃げない方が良さそうです。

dollの行く末を舵取りしていくのも大切ですが、
もっと、生きた姿として、伝えていかなければいけませんね。

いい意味で、頭を切り替えさせていただけました。

Dsc05843

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、何を書きましょうか。→keikodollsブログ

|

« 明日は、少し回れそうです。 | トップページ | 40代はまだまだ若し。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は、少し回れそうです。 | トップページ | 40代はまだまだ若し。 »