« 新年早々、寺島みどり展。 | トップページ | 明日は、東京をひと回り。 »

来週から始まる、いくつかの展覧会。

僕自身、障がい者アートに対しては、
特別な思い入れはないのですが。
作家 大澤辰男さんが講師をつとめる
「クリンもだん美術教室」を通して、
いくつかの出会いがあり、
少しだけ知識を頭に入れることができた。
現在は、そんなところです。

さて、今回ご紹介する
「Potential Energy」は、
「クリンもだん美術教室」の作家3人と、
西宮市にある「すずかけ絵画クラブ」の作家3人が組み、
グループ展として、開催されるようです。
場所は、海岸通ギャラリーCASO A室。
変に特別視しなくても、充分、作品として楽しめる。
それだけは、確かです。

Photo_2

この寒い時期、
場所が、大阪港だけに二の足を踏んでしまいそうですが。
ちょうど、「井上雄彦 最後のマンガ展 重版〈大阪版〉」が
サントリーミュージアム天保山で開催中です。
ぐるっと、回ってみるのも悪くないはずです。
(こちらは、予約券なるものもあるようです。
そんなに混んでるの?さすが。)


そして、もうひとつ。
いつもうかがっている老松町のOギャラリーeyesで、
「reseau2-solide」という
稲垣元則さん、日下部一司さん、山田七菜子さんによる
3人展が開催されるようです。

O

それぞれに、作風が違いますからね。
どんな展示になっているのか。
非常に楽しみです。

来週から、回ってきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
とりあえず、更新。→keikodollsブログ

|

« 新年早々、寺島みどり展。 | トップページ | 明日は、東京をひと回り。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年早々、寺島みどり展。 | トップページ | 明日は、東京をひと回り。 »