« おこぜ犬。 | トップページ | 今日は、こんなもんで。 »

シロッコファンと、格闘する。2

かなり前に、シロッコファンとの格闘を
ブログに書いたところ、かなりのヒット数がありました。

僕も、びっくりしたのですが、
世の中には、僕と同じようにシロッコファンを
はじめて掃除した方が多かったのだろうと思った次第です。

Dsc05744

そこで、外れにくくなってしまった
シロッコファンの取り外し方を、少し。

1.薄手のタオル又は雑巾を濡らして固くしぼり、
2.固定フックに巻き付けて利き手をかけ、
3.もう一方の手でシロッコファンを固定し、
4.えい、やっ。と、フックをまわす。

前回、僕の場合は、これで、なんとか外れました。

それでも、無理な方は、フック上部に、
水で薄めた重曹液をスプレーしておいても
いいような気がします。

Dsc05745

さて、今回。
2回目ともなると、なんとも楽な作業でした。
手順としては、

1.フードのネジをゆるめて、シロッコファンを外す。
(今回は、フックがすぐにはずれました。ありがたい。)
2.フードの奥にティッシュを貼り、
 重曹液をスプレーして、しばらく置く。
3.シロッコファンごと重曹入りお湯につけ、油汚れを浮かしてから、
 いらない歯ブラシで汚れを落とす。
(これまた、前回とは比べ物にならないぐらい楽でした。)
4.今回、あまりにも早く、作業が進んだため、
 レンジ台に目を向けると、ネジが2本あったので、
 とりあえず、外してみることに…。

すると、

Dsc05747_2

こんなん出てきました。

レンジ板の隙間から油等が入っていたようで、
回りは、油汚れが、みっちりとこびりついていました。
これも、重曹&歯ブラシを使って、落としました。

こちらは、

Dsc05746_2

普段見ることのない、レンジ板のウラ。

こんな風になってるんですねぇ。
まぁ、あんまり感動はありませんが…。

といった具合に作業は進み、午前中で終了。
前回、夕方近くまでかかったことを思うと、
なんと作業効率があがったことか。

これは、やはり、汚れをためない。
ということが、一番大切だということですね。
説明書には、ひと月に1回と書いてありますが。
僕のように半年に1回ペースでも、
かなり作業が楽になります。

シロッコファンでお悩みの方々、
ぜひ、お試しください。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ついに、SHOPオープン!→keikodollsブログ

|

« おこぜ犬。 | トップページ | 今日は、こんなもんで。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おこぜ犬。 | トップページ | 今日は、こんなもんで。 »