« 研ぎ澄まされた、山岡昇展。 | トップページ | いまごろ神戸のはずでしたが。 »

気になる展覧会をいくつか。

めっきり、寒くなってきたと思ったら、
すっかり、怠け癖がついてしまいました。
毎日、お越しいただいているみなさま、
ほんとうに、すいませんね。
昨日も、夕方まで、いろんな用事を済ませていると、
しっかり、夜。
取り合えず、晩酌。
と飲み始めたら、もう、書く気がなくなってしまいました。

これでは、いかん。
と、今日から、気を引き締め直して、
書いていくことにします。

リフレッシュした気持ちの第一弾は、
ご案内いただいた中から気になった3展であります。

Dsc05466

まずは、京都のギャラリーRAKUで開催中の
大野紅 堀端麻美 世界の果て 世界の終わり展
であります。
昨年、Oギャラリーeyesでお見かけした
モノトーン作品だったと記憶しています。
22日(日)までですね。

Dsc05465_2

次は、下嶋知子さんの奈義町現代美術館ギャラリーで
15日(日)から開催される個展であります。
今年は、京都、東京、韓国等でも発表したようですが、
その淡く、輝くような風景世界は健在のようです。

Dsc05464

ワークショップも開かれるようですね。
岡山周辺のみなさま、ぜひ。

Dsc05468

最後は、京都展を見逃してしまった
笹倉洋平さんの東京展です。
こちらだけは、ギリギリ、12月6日(日)
東京出張を入れましたので、見に行けそうです。

どんな線描が見れるか、楽しみです。

Dsc05467_2

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
少し、更新。→keikodollsブログ

|

« 研ぎ澄まされた、山岡昇展。 | トップページ | いまごろ神戸のはずでしたが。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研ぎ澄まされた、山岡昇展。 | トップページ | いまごろ神戸のはずでしたが。 »