« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

一皮むけたかな。

先日、ギャラリーを回った時に、
気になった展覧会が、
ギャラリーDenで開催中のS.S.S.展。

Dsc05551

島田泰さん、田中秀介さん、松井沙都子さんの
3人展を見たのですが。

Dsc05552

三者三様の世界を描かれていて、
それぞれに力があるだけに
面白かったのですが。

Dsc05554

特に気になったのが、島田さんの作品。
(ひとりだけ点数が多過ぎて、あふれ返っておりました。)

前回、お見受けした時は、
マンガ的なものをモチーフにしていたような気がしますが、
一皮むけた大胆な作品に変貌していました。

Dsc05555

記憶の断片をつなぎ合わせたような
この方向の先になにがあるかは分かりません。
だからこそ、
次回が楽しみです。

Dsc05553

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、必ず更新しますので。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

もう、冬へ。

なんとも、
いい秋晴れの一日でありました。
いくつか取り上げたい
展覧会もありましたが、
それは、それで、また明日からでも。

それにしても、
あっと言う間の秋でありました。
この時期、京都は人の海だと思いますが、
ゆっくりと、紅葉をめでるなど、
いまの僕らには、無縁でありますね。

Dsc05550

さぁ、来週の今ごろは、車中です。
まずは、東から、攻め上ってまいる予定です。

その時は、その時で、また携帯ブログなど。。。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、必ず、更新。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

御殿山も、行きたいけど。

いくつかのギャラリーで、
知り合いの作家さんたちが個展を開いているため、
少しだけですが、大阪市内を回ってきます。

本日、御殿山では、
渡辺英司さんと、田中恒子さんの
トークイベントがあるようです。
こちらも、行きたかったのですが、
ちょっと、無理かも知れません。
早足に回ってこれたら、
考えてみましょう。

トークイベント
日時/11月28日(土曜日)午後2時~午後3時
会場/御殿山生涯学習美術センター
入場無料、当日直接会場にお越しください。
渡辺英司展/図鑑採集
11月7日(土曜日)~11月30日(月曜日)
午前9時~午後9時(日曜・祝日は午後5時まで)入場無料

Dsc05442

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

長旅に備えて。

西へ、東へ、北へ。
12月のロングドライブに向けて、
前々から目をつけていた腰あて用クッションを
amazonで入手してみました。

Dsc05544

1.何度、トラブルにあっても憎めない
 相棒カングーの修理に行き、
 ルノーのネットアンケートに答えて
 amazonで使える500円分の商品券をもらったこと。
2.12月は、1000kmペースの
 ロングドライブが続きそうだったこと。
3.いままで使っていた腰用クッションは、キャラさんの
 移動用ベッドになってしまったこと。
4.このへんちくりんな形状が、気になっていたこと。

などが重なって、買うことにしました。

使い方は、

Dsc05542

まず、おもむろに腰にあてて座り、
むぎゅ、っと、つかむ。
そいつを、

Dsc05541

ぐにゅ、っと、ひっぱり。
腰のカタチにフィットさせたら、
ぱっ、っと、放すだけ。

Dsc05540

これは、なかなか、良さげな感触であります。
いまから、ロングドライブが楽しみであります。
その使用感も、後日、報告したいと
思っております。

ちなみに、商品は、
極小ビーズと伸びる生地でできた
「新発想!新感覚腰痛用クッション Cubeadsキュッキュッ」。

よく見ると、車専用に、エクボ付きなるものもあるようです。
効果があるようなら、
次回、カングーのアンケートで商品券をもらったら、
そちらも検討してみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
翻訳文を、メールする。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

伊丹も行きたし、金沢も行きたし。

12月は、行きたいところ。
行かなければいけないところがたくさんあります。
まずは、こちら。

Craft

伊丹市立工芸センターで開催中の
「2009伊丹国際クラフト展“ジュエリー”」。

(12月6日まで)
僕の趣味というよりも、
奥さんが興味がある。
早い話が、新作dollの宝飾物を作っていただけそうな作家さんを
探しに行こうと思っているわけであります。
作業の合間を見ながら、パパッと行ってまいりましょう。

さて、もうひとつ。
こちらは、画像がありませんが、
金沢21世紀美術館で開催中の
オラファー・エリアソン展。

小吹さんのこぶ〆で知ったのですが、
俄然、行きたくなってしまいました。
(でも、来年の3月22日までなので、
そうあわてて行く必要もないかも知れませんが…。)

参考画像は、こちら。
フクヘン。をご覧ください。

そうそう。
九州の帰りに、倉敷、鳥取もうかがうことになりました。

12月は、走り回ります。
大変だぁ。こりゃぁ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日、嫁ぐ、一体目。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

モノトーンが心地いい、四塚祐子展。

もっと前に取り上げようと思ったのですが。
ちょっと、バタバタが収まる気配がなく、
今になってしまいました。

Dsc05499

四塚祐子さんとは、面識はないのですが。
その版画作品は、
一見、暗闇のようなモノトーンなのですが、
凛とした雰囲気が伝わってきて、
見ていてすがすがしい心地よさを感じてしまいました。

Dsc05496

今回、作品の展示方法にも、こだわられたそうですが。
多からず、少なからず、
上手くいったようにお見受けします。

Dsc05495

ギャラリーH.O.Tにて、28日まで開催中です。

Dsc05497

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
もうすぐ1体、嫁ぎます。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

12月も、右往左往。

いろいろ考えてみると。
11月中は、
大阪に留まっていられるのですが。
12月は、また
東へ西へ走り回り、右往左往することになりそうです。

これも、それも、
自分と奥さんで仕込んでしまったことなので、
走り通すだけです。

Dsc05515

でも、ちょっと。
合間をみて、北へも向かってみたい気になっています。

気持ちが固まったら、詳しくお伝えしますので。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

写真が、あまりなくて…。

さぁ、本日は、
兵庫県立美術館のことを、、、
と、思って写真ストックを見たら、
陸へ上がってからは、たったの3枚しかありませんでした。

Dsc05502

もっと、撮ったと思っていたのですが。
なぜか、海上の写真ばかりでありました。
(すいませんね。)

Dsc05501

しかしながら、展覧会そのものは、
榎忠さん、島袋さん、藤本さんをはじめとする
神戸の作家さんたちの力の入れようがうかがえる
いい作品展になっていました。

美術館では、演奏会なんぞも開かれており、
従来のアートファンというよりも、一般客が多かったのも
目に付きました。
アートファンのすそ野を広げるためには、
いいイベントなんだろうと思った次第です。

ただ、昨年に引き続き、残念だったのが、
やはり、コンテナエリア。
もう少し、やり方を考えないと、
次回、熱心なアートファンからは、そっぽ向かれそうです。

いずれにせよ、継続は力です。

もっと、面白くなることを期待しています。

Dsc05500

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
お昼から更新。必ず。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日で終了、神戸ビエンナーレ2009

風は、冷たかったのですが、
日差しは、まずまず。

Dsc05527

行ってまいりました。
終了間際の神戸ビエンナーレ2009であります。

Dsc05525

まずは、昨年、大不評だったコンテナエリア、、、

Dsc05524

人が並んでいるコンテナもあったのは、あったのですが。
閉所が生理的に受け付けられない僕は、並ぶ気になれず。

Dsc05523

見覚え、聞き覚えのある作家さんを数ヵ所見て回り、
さっさと、船に乗ることにしました。

Dsc05503

神戸港は、九州行きのフェリーから、過去何度か
深夜に見たことはあったのですが。
昼間に見るのは、これがはじめて。

Dsc05520

ちょっとした旅気分を満喫しながら、
眺めていると。
ありました。ありました。

Dsc05511

ローズチュウの海上バーであります。
これを作った榎忠さんは、僕が現代アートに入り込む
きっかけになった方でありまして。
今回も、エノチュウワールドが、ここそこで炸裂していました。
まだまだ、ご健在のようで、うれしい限りであります。

Dsc05514

そうこうしているうちに、船上では、
あちこちでダンスパフォーマンスがはじまりまして。

Dsc05513

あまりにも唐突に行われ出したため、
ほとんどのみなさんが、無視。

ちょっと、残念なパフォーマンスでありました。

Dsc05508

それでも、気を取り直して、海上へ目を移し、
いろんなアート作品を楽しんだ後は、
いよいよメイン会場の兵庫県立美術館へ。

Dsc05504

ここからは、また、明日にでも。
更新いたしましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
明日は、更新します。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

神戸、大阪

神戸、大阪
足早に回ってきました。いきなり、いつも立ち寄る神戸のギャラリーでチケットをいただき、幸先よくアート散策をスタート。少しストレスも解消できました。よかった、よかった。

| | コメント (0)

明日こそ、神戸へ。

クリームシチューも、つくりました。
ポテトサラダも、つくりました。
寒くなってきたので、
明日は、これで大丈夫でしょう。

やっと、フリーで神戸へ行けます。

終了間際の、神戸ビエンナーレ2009であります。

はじめは、「行く気はない」的な発言を
してしまいましたが、
やっぱり、行ってみたくなりました。
その後、兵庫県立美術館へ行った後、
大阪市内も少し回ろうかと思っております。

今度、いつ出れるか分からない状況ですからね。
回れるだけ回ってくるつもりです。

では、また。明日。

Nec_0005

和歌山で、奥さんの携帯で撮った写真です。
どうも、ピントがきません。
カメラが変わると、扱い方も変えないといけませんね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

そろそろ、ARTを外そうか。

「ART man days」と銘打ちながら、
最近は、ほとんど、アート情報をお届けできなくなってきました。
これだけ、日々の雑用に追われてしまうと、
以前のように、自由にギャラリー回りもできず。
「ART」を名乗るのもおこがましく思えてきたので、
たとえば、「COPY man days」とか、「TAKA man days」とかに
改名しようかと、真剣に思いだしております。

Nec_0011

ほんとうは、いろんなアートを見て回り、ご紹介したい。
のが、本音であります。

まぁ、あせってもしょうがないので、
今年一杯ぐらいは、様子を見てみることにしてみましょう。

年末になったら、少し落ち着いているかも知れません。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

請求書の山のなかで。

東京展も、無事に終了し。
少しずつですが、平穏な日々に戻りつつあります。
そんな、一見のどかに見える本日、
あさって、税理士さんが月一回の監査に来られる日なので、
朝から、溜まりにたまった
領収書や請求書を仕分けしておりました。
この二カ月ほどは、あっちこっち動いておりましたからね。
見るのもイヤになるぐらいの山ができております。
しかし、回りを見渡しても、手をつけるのは僕しかいません。
恐る恐る手を突っ込みながら、
振り分け作業を行っておりました。
そして、ようやく、いま。
10月分と11月分の仕分け作業が終わったところです。

フリーランスの方や、会社を個人経営されている方は、
お分かりでしょうが、毎月やっておかないと、
決算時に、もっと大変なことになりますからね。

二カ月分ぐらいなら、今日明日、
ちょっとがんばれば済みますが。
僕も、フリーになった当初は、
一年分を一気にやろうとして、
連日連夜、眠気を誘う数字たちと
悪戦苦闘したことがありました。

それ以降、いまの税理士事務所の方々と出会い、
毎月決済の方法を教えられたのであります。

みなさまも、ぜひ、
チリが大山となる前に、着手してくださいませ。

Dsc05427

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

京都にて。

そうでした。そうでした。
以前にも、同じようなことを、
このブログでも書いたような気がしますが。

Dsc05490

京都は、月曜定休の画廊がほとんどでありました。

それでも、こんどいつ来れるか分かりません。
2軒ほど、足早に回ってまいりました。

しかしながら、ひさしぶりに会うギャラリーの方々との話に
夢中になってしまい、ブログ用の写真を撮りそこねてしまいました。

というわけで、DMオンリーのご紹介です。
まずは、dollのガラス台座でお世話になったSHINA。

Dsc05491

大上段から振りおろしたテーマ「平和」をもとにした、
鈴鹿芳康さんの合掌写真の作品。
意図、作風は、まったく別物なので恐縮ですが、
中西信洋さんの作品を思いだしてしまいました。
照明を巧みに操り、見るものに迫ってくるものがありました。

Dsc05493

次に訪れたのは、伊庭靖子さんの個展が開かれている
イムラアートギャラリー。
アップ過ぎてごめんなさい。の、この写真は、
来月12日から国立新美術館で開かれるDOMANI・明日展の
チラシのものですが、この一連のシリーズが展示されていました。

Dsc05492


僕が広告業界で慣れ親しんできたイラストのリアルさとは、
一線を画す存在であります。
布地の素材感をアップで描いておられるのに、
かなりの引きで見ないと見えてこないリアルさ。
なるほど。の、描写力でありました。

こうして見て回ると、
やはり、京都も、定期的に回りたい。
というのが、実感です。
それだけ、いい作品と出会えるは確かですね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
いい感じに、撮れました。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

京都を、少し回ります。

今日は、京都でdoll撮影が行われるため、
少しだけですが、
周辺のギャラリーも回ってこようかと思っています。

面白そうなのがいっぱいあるのですが、
とても、すべては、無理そうです。

Dsc05416

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日の撮影風景は、明日、更新。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

眠り続ける、赤ずきん。

ここ数日、枚方も、
北国の方々には及びませんが、
かなり冷え込んできつつあります。
そのせいもあり、

Dsc05478

キャラさんは、ここのところ、
フリースをまとって惰眠をむさぼる生活が続いています。

Dsc05477

それと、これは東京展前から始まったのですが。
晩ご飯を食べて、食器の片づけが終わった後は、
いつも、キャラさんとのお遊びタイムがあります。
それが、ひと遊びした後は、必ずと言っていいほど、
寝室のふとんに入って、先に就寝するようになってしまいました。

以前なら、夜も、くっついて離れなかったのですが、
2人して、深夜まで作業をすることが多くなり、
『付き合ってられないわ。』というような心境なのでしょう。
遊んだ後は、さっさと、ふとんに入っていきます。

問題なのは、ふとんを敷き忘れた時。

寝室に入っていきながら、すぐに出てきて、
ふとんを敷くように催促するのであります。

おまえは、なにさま、だ。

と、思いながらも、
今日も、お遊びタイムの前に、
ふとんを敷いてしまうのでありましょう。


Dsc05476

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
本日も、作業中。→keikodollsブログ


| | コメント (2)

いまごろ神戸のはずでしたが。

昨日までは、
神戸に行くつもりで用意をしていたのですが。
奥さんにヘルプをお願いされまして、
作業をお手伝いしております。

思えば20数年前、本来、コピーライターとして、
入社したデザイン会社でも、
駆け出しの頃は、カラーキーやら、暗室で紙焼きやら、
(時代が分かりますね。時代が…。)
を日々やらされていたのが、懐かしい。

文章をまとめる仕事よりも最終責任がのしかかってこない分、
けっこう気楽にやっていたことを思いだしてしまいました。

まぁ、これも、なにかの巡り合わせでありましょう。

dollの展開ビジョン策定に始まり、各方面への根回し。
スタッフみんなの昼食づくりに、キャラさんのお守り。
あげくは、dollのやすりかけから着彩、チラシづくりに、運搬まで。
何でもやらせていただきましょう。

ふんぞり返ったクライアントと対峙していた時より、
はるかに面白い毎日であることは確かでありますからね。
(なかにはそういう人もいるという話ですからね。
広告業界すべての話ではありませんので。誤解なきように。)

ではでは、また明日。

Dsc03924

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
頭を、研ぎました。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

気になる展覧会をいくつか。

めっきり、寒くなってきたと思ったら、
すっかり、怠け癖がついてしまいました。
毎日、お越しいただいているみなさま、
ほんとうに、すいませんね。
昨日も、夕方まで、いろんな用事を済ませていると、
しっかり、夜。
取り合えず、晩酌。
と飲み始めたら、もう、書く気がなくなってしまいました。

これでは、いかん。
と、今日から、気を引き締め直して、
書いていくことにします。

リフレッシュした気持ちの第一弾は、
ご案内いただいた中から気になった3展であります。

Dsc05466

まずは、京都のギャラリーRAKUで開催中の
大野紅 堀端麻美 世界の果て 世界の終わり展
であります。
昨年、Oギャラリーeyesでお見かけした
モノトーン作品だったと記憶しています。
22日(日)までですね。

Dsc05465_2

次は、下嶋知子さんの奈義町現代美術館ギャラリーで
15日(日)から開催される個展であります。
今年は、京都、東京、韓国等でも発表したようですが、
その淡く、輝くような風景世界は健在のようです。

Dsc05464

ワークショップも開かれるようですね。
岡山周辺のみなさま、ぜひ。

Dsc05468

最後は、京都展を見逃してしまった
笹倉洋平さんの東京展です。
こちらだけは、ギリギリ、12月6日(日)
東京出張を入れましたので、見に行けそうです。

どんな線描が見れるか、楽しみです。

Dsc05467_2

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
少し、更新。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

研ぎ澄まされた、山岡昇展。

月曜日に、ぐるっと
大阪の画廊を回ってきたのですが。
平面作品が気になった週でありました。

Dsc05459

そのなかにあって、こちらの山岡昇さんの作品。
なかなか硬派な立体でありました。
以前から気になっていたのですが、
この日は、運良く
山岡さんとも、お話しすることができました。

Dsc05460

一見、点で支えられているようにも見えますが、
裏へ回れば、その仕掛けが分かるしくみ。
いやいや、ここでは、裏まではお見せできません。

いわば、研ぎ澄まされた、だまし絵的立体。

いまでも、運ぶのに大変そうな作品なのですが、
もっと大きくなると、
さらに面白くなると思いました。

Dsc05462

気になった方は、ぜひ、信濃橋画廊まで、どうぞ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
マネキン、評判よし。らしいです。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

いろいろあって、今になり。

なんだ、かんだ、
と、用事を済ませていると。
いつもまにやら、
いまになってしまいました。
明日からは、
アート情報を、
おとどけしていく目論見です。

Dsc05434


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

切っても、切っても。

昨日は、朝から、
御殿山生涯学習美術センターへ
作家 渡辺英司さんと行うワークショップに
行ってまいりました。

Dsc05455

会場へ入ると、
天井いっぱいに図鑑から切り取った蝶の大群。

Dsc05452

足下には、図鑑の山。

Dsc05449

そうなんですね。
この図鑑の中から、気に入ったものを選び、
好きな動物や植物を切り取ってしまうわけです。

僕は、魚やカニを切り取ろうと思ったのですが、
渡辺さんがキャラさんを見て、
「こんなのもありますよ」と
手渡してくれたのが、これ。

Dsc05450

おっ。これは、いい。
ペラペラめくって、選んだのは、この写真。

Dsc05451

いろいろ切り込みを深く入れてみながら、
カットしてみました。
すると、

Dsc05448

走ってきました。

最初にしては、いい感じであります。
午前中いっぱい、切りに切って、遊んでしまいました。

Dsc05446

子供たちからも、
「ゲームより、面白い」という声。
いいですねぇ。
こういう声が、いちばん、参加していても、うれしい。

Dsc05443

ちなみに、切り取ったものは、期間中(11月30日まで)、
美術センターのあちこちに展示されています。

枚方周辺のみなさん、
散歩がてら、図鑑採集にお立ち寄りください。

Dsc05440

子どもも、おとなも楽しめる、
いいワークショップでした。

それにしても、延々と切り続ける渡辺さんの精神力には、
恐れ入ります。
すごいなぁ。

Dsc05445

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ


| | コメント (2)

和歌山は、晴天なり。

皆さまに親しまれておりました
「日曜限定!チョロキャラ」というカテゴリー、
以前からも、ネタがなくなると、
キャラさんの横顔ショットでごまかしてまいりましたが。
最近、特に多くなり、
しかも、チョロじいも永眠してから月日が経ち、
さらには、「アートメディア」を名乗っていたときほど、
アートを中心に取り上げる必要性がなくなってきたこともあり、
そろそろ、日曜限定でなくてもいいだろうと思い、
名前を変えることにしました。
その名も、「cara san days」という
「art man days」に引っかけたネーミングにしてみました。
(すいませんね。安直なつけかたで…。)

Dsc05417

ではでは、本日の本題。
以前から、お約束していた和歌山であります。
それも、和歌山県立近代美術館、一点集中で行ってきました。
もちろん、現代アートコレクター田中恒子さんの
コレクション展を見るためであります。

Dsc05424

やはり、筋金入りのコレクターだけのことはありました。
まず、500点という数の多さに驚かされ、
(倉庫には、後500点が眠っているそうです。)
そして、作品の選択眼の心地良さも、目に付きました。
現代アートと言えば、難解なイメージ、
緊張感のあるイメージ、などなど、
人をよせつけない印象を抱かれる場合が多いのですが、
田中さんがコレクションしたものは、
なんだか心が落ち着いてくる。というか、
田中さん自身のご自宅にお邪魔して、
アートを楽しませてもらっているような感覚になる。というか、

Dsc05419

ひとつひとつは、深き意味を持たされた作品たちなのに、
「おっ。これなら、家にも飾ってみたい」と思わせてくれるような
セレクションでありました。

Dsc05425

希望すれば、田中さん自身に、しっかりと
解説していただきながら回ることもできたのですが。
なんせ、僕らは、キャラさん連れ。
カバンのなかに、こっそり入れて、
人目を気にしながら回って終了。
田中さんとは、ご挨拶だけして、会場を後にしました。

Dsc05428_2

それでも、残りの500点。
どんな作品が保管されているのか、気になるところです。
ぜひ、いつか、第二弾が行われることを
期待しています。

Dsc05432

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、ショーウィンドーから。→keikodollsブログ


| | コメント (0)

かなり、本調子。

ようやく、体のふしぶしの痛みも
取れてまいりました。
東京から大阪へ帰る際、
急激に寒くなったせいか、
少し、風邪をひきかけていたようです。
さて、本日は、和歌山行きです。
楽しみにしていただけに、
テンションも高くなってきております。

Dsc05414

東京へ行っている間に、
たくさんの展覧会のご案内をいただいておりました。
すべてをご紹介はできませんが、
来週から、こつこつと、
またマイペースでご紹介していこうと思っています。
月曜日は、強引に画廊回りしてこようとも思案中。
それぐらいは、いいでしょ。
山場は、ひとつクリアしたし。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、マネキンなんぞ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

全快、とは、いきませんが。

そろりそろり、と、
起き上がろうか。
と、ふとんから出てまいりました。

運が良かったのか、悪かったのか。

Dsc05399

東京は、デザイナーズウィークが、明治神宮外苑で開催され、
表参道周辺でも、さまざまな関連イベントが行われていて、
奥さんの展覧会中は、
さまざまなバイヤーの方々にも、ご覧いただくことができ、
非常にありがたいことが多々ありました。
(これについては、もうひとつのブログにて。)

Dsc05398

反面、ひとりのアートファンとして見てみると、
回れたのは、ニュートロン東京とスパイラルのみ。
メインの明治神宮外苑には行けず、

知り合いのデザイナーさんが来たとき、
「僕、これから見に行くんだけど、
manくんも行く?」
「いやぁ。行きたいのは山々だけど、
この場を放ったらかしては、無理っしょぉ」
(あーた。どこ見てんの。この人人人を!)

というように、ありがたいお誘いも、断らざるおえませんでした。


Dsc05400

嬉しいような、悲しいような。

仕事が忙しいことは、いいことなのですが。
ゆっくり、見たいものも見れない。
というのは、なんだか寂しいような。

自分の中にある、贅沢な悩みに気づいた瞬間でありました。

(それでも、この土日は、仕事を忘れて、アート三昧です。
和歌山、御殿山、フル回転してきます。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
ようやく、東京展の総括をば。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

無事、帰阪しました。

今日のところは、それだけです。
おそろしく、疲れました。
少し休んで、また起きあがりますので。

Dsc05413

copy by man.

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
家族で、ぐったり。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

町田の工房から。

町田の工房から。
今日は、一日、町田の工房でマネキンの目入れです。深夜になりそうな勢いです。いつ帰り着けるか、わかりません。まぁ、仕事ですから、いたしかたない。
それはそうと、写真は、工房の社長が自ら作ったクリスマス演出用のトナカイです。さすがの造形です。

| | コメント (2)

泣いても、笑っても。

奥さんの東京展も、

本日、最終日となってしまいました。

昨日は、子供が台座にぶつかり、

展示作品が落ちてしまうという

とんでもないことが起こってしまいました。

頭が外れ、顔にも小さいながら傷が入り、

あまりのショックに、

気持ちをプラスへ押し上げるのに時間が

かかってしまいました。

しかし、本日は、朝から頭がフル回転しております。

泣いても、笑っても、最終日。

はりきってまいりましょう。

Dsc05386

それにしても、カーペットだったこともあり、

FRPのボディ&矢野さんのガラス台座は、

無傷でした。それでも、その強度には、びっくりです。

漆の頭部も、粘度があり、接合部以外には、傷はありませんでした。

以前までの石そ粘土作品であれば、確実に粉々に破壊されていました。

みなさんの技術の確かさを、思い知りました。

ほんとうに、ありがとうございます。

それが分かっただけでも、よし。です。

(二度とあっては、いけないことですが…。)

copy by man.

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »