« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

キャラさん、かなり復活。

おはようございます。

本日も、飽きずに、キャラさんネタであります。

先日から続いていたはきけは、

昨日の昼以降、まったく影をひそめています。

ささみ&スチーム野菜が、効果覿面だったようです。

Dsc05355

ただ、接客疲れが、出てきているようです。

通常は、午前中から夕方まで、食事タイム以外は、

ほとんど眠っていたのですが、

画廊では、そうはいきませんからね。

あと、2日。

それさえ乗り切れば、また平和な日々に戻れます。

キャラさん、本日も、よろしくお願いいたします。

copy by man.

| | コメント (0)

キャラさん、ちょっと復活。

おはようございます。

ほとんど、毎日。

キャラさん情報になってしまいましたが、

東京に居ながらにして、なかなかアートを見てまわれない状況のため、

このまま、キャラさんネタで続けていこうと思います。

Dsc05382_2

少し心配していたはきけは、いまもときどき見受けられますが。

昨日の夜、知人と食事に行ったとき、

レストランで、メニューにないささみとスチーム野菜を

キャラさん用にいただくことができ、

ドッグフードに混ぜて与えたところ、

ガッツリ食べてもらうことができました。

今朝も、食欲は、旺盛。

この分なら、大丈夫そうです。

今晩も、このメニューで乗り切りましょうか。

copy by man.

| | コメント (0)

ごはんを、忘れる。

おはようございます。

今日も、キャラさんネタであります。

東京展は、全日、詰めていなければならず、

大阪を発つときに、あれも、これも、忘れないようにと。

持参するものをメモしていたのですが。

うっかり。

キャラさんのドッグフードを忘れてしまったのであります。

バッグに入れたつもりだったのですが、

直前まで、冷蔵庫に入れていたため、

取り出すのを忘れてしまったようです。

Dsc05379

そこで、記憶にあったペットショップに行き、

新しいドッグフードを買ってみました。

Dsc05378 

写真は、欲しそうにしているように見えるかもしれませんが。

食べなれていないせいか、あまり進んで食べようとしません。

というわけで、こうゆう時の裏技。

ドッグフードを牛乳に浸し、

お茶漬けっぽく食べさせています。

こうすると、いやいやでも、大好きな牛乳のおかげで、

食べることができるようです。

ただ、宿では調理ができないため、

肉類が、あまり食べさせてあげられない。

どこか、スーパーとかを見つけなくてはいけません。

(なかなかないんですよ。都心には。

あっても、高そうだし。)

copy by man.

| | コメント (0)

小鯛焼を、食う。

おはようございます。

奥さんの個展の初日。

まずまずの出だしでありました。

さて、こちらのブログでは、なにを書こうかと

迷っていたのですが。

本日のところは、こちら。

Dsc05357

お土産にいただいた「小鯛焼」という

お菓子であります。

いわゆる鯛焼きのミニ版かと思ったのですが。

どちらかというと、人形焼の鯛版、

といったほうがよさそうなシロモノであります。

Dsc05358

この「小鯛焼」、みなさんにも食べていただいたのですが。

一個だけ残ってしまいまして。

しょうがないので、僕のカバンの中に入れて、

展覧会を観に来ていただいたSAORIさんとご友人の方と一緒に

食事に行ったのであります。

ついつい話しに夢中になってしまい、

あっという間に時間が過ぎ、

(あれっ。キャラさんが、ごそごそしとるなぁ。)

と、顔を下ろした瞬間、

キャラさんがカバンの中を探っていたので、

(あっ。まさか。)と思って手を入れてみると。

Dsc05350

キャラさんの歯形が、しっかりとついた「小鯛焼」がありました。

「うわっ」と驚いた時には、すでに遅かった。

こりゃぁ、なんともなければ、いいが…。

と、宿に帰り、眠りに着いたのであります。が、

今朝方、奥さんのベッドで、(僕が寝ている横で)

キャラさん、嘔吐をもよおしたようであります。

結局、戻すことはなかったそうですが、

やはり、味が濃いものは与えると、こうなるんですね。

気をつけないといけません。

今日は、しっかり監視いたしましょう。

copy by man.

さっそく、SAORIさんのブログに記事を書いていただけました。

http://blog.saori-bodymake.com/

Thanks!SAORIさん。

非常に楽しかったです。ありがとうございました。

ぜひ、また、お会いいたしましょう。

ヨガも、ちょっと、チャレンジしてみますので。

| | コメント (0)

本日、初日。

いよいよ、本日。

奥さんの展覧会の初日です。

もう少し、レイアウト等の手直しを行いたいと思っています。

少し早めに、入ることにします。

設営が終ったら、ちゃんとお写真も撮ってまいりますので。

Dsc05332

ほったらかしていたノートパソコンを持ってきました。

ちょっと、使っていなかったので、

要領を得ないところがあります。

時間を作って、少し設定を変えてみましょう。

copy by man.

| | コメント (0)

表参道に、ハトとは。

本日、すでにヘロヘロであります。

もうひとつのブログも、また後日、更新させてください。

すいませんね。

Dsc05326   

こちら、ギャラリーオーナーが飼っているハトです。

いや、ほんと。冗談ではありません。

3月に現れて、表参道のギャラリー前に

エサをもらいにくるようになったそうです。

オーナーもはじめは、興味がなかったそうですが。

ある日、歩き方が変だと気づき、

エサを与えて、捕まえてみると、

足にテグスのようなものがからまっていたそうです。

それを、切り取ってあげたそうですが。

それからというもの、ギャラリーの玄関前まで、

来るようになったそうです。

こうなると、オーナーも観念。

ハト用のエサを買って来て、毎日与えているそうです。

今日も、お腹いっぱい食べたら、

飛んでいってしまいました。

明日も、来そうですね。

では、また。

copy by man.

(疲れたぁー。)

| | コメント (0)

町田

町田
無事に、工房へ着きました。さすが、プロです。顔は原型にかなり近いです。ただいま、奥さんがメイクの真っ最中です。出来上がりが楽しみです。特に、キャラさんのマネキンは必見です。東京展にお越しいただけるみなさま、展示用にお借りしたので、ご期待ください。絶対、かわいいです。これは。(まぁ、バカ親の戯言ではありますが。)

| | コメント (0)

海老名

海老名
おはようございます。本日、雨は降れども、スムーズな滑りだしです。マネキンも、いい出来であることを祈っています。

| | コメント (0)

あと、もう少し。

やっと、荷造りが大詰めを迎えました。
奥さんは、まだ、フレームワーク用の出力をしています。
今晩も、寝れないかもしれないぞ。こりゃぁ。

Dsc05307

中洲にかかる橋の上からの写真ですが。
こうしてみると、博多も、大阪も、変わらないですね。

お伝えしたかったアート情報も、多々あったのですが。
どうも、すいません。
今日は、これで打ち止めです。

明日からは、しばらく東京から、お届けします。
では、風呂でも入って、仮眠してから出かけます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こちらは、来週、月曜あたりから。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ゆっくり散策したい博多。

昨日は、minorityrevさんの平尾ショップで打ち合せをした後、
天神にあるパイロットショップへうかがい、
その後は、ひとり、ぶらぶらと博多駅に向かって、
カンだけを頼りに歩いてみました。

Dsc05313

おいしそうな店もたくさんあれば、おしゃれな店も山ほどある。
天神は、やはり、九州一のストリートだと実感しながらの散策でありました。

Dsc05312

ただ、いらない道草をしてしまったため、
帰りの新幹線が気になりだし、
行きたいと思っていた展覧会にもギリギリ間に合わず。
残念でありました。

Dsc05305

こんな風に天神を歩いたことがなかったのですが、
面白そうな町です。
こんどは、少し夜も歩いてみたいですねぇ。
キャラさんをどこかに預ける必要は、ありますがね。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、三姉妹、登場。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

大阪へ。

大阪へ。
納品and打ち合わせの後、久しぶりの博多散策をしていると、見たいと思っていた展覧会に偶然出会いました。しかし、じっくり見る時間がなく、断念。惜しいことをしました。それでも、minorityrevさんとは、じっくりと話ができ、今後の展開が面白くなってきそうです。詳しくは、動きだしたときに。ではでは、家路に着きます。

| | コメント (0)

福岡へ。

福岡へ。
おはようございます。昨晩、荷造りをすると、想像を超える大きさになり、一人で運ぶのは無謀だと考え直し、奥さんに新大阪まで同行してもらいました。心配しましたが、座席の後ろに、すっぽり収まっています。博多駅には、迎えに来ていただける予定です。もう、大丈夫でしょう。朝から、ひと仕事終えた疲労感です。

| | コメント (0)

明日は、福岡から。

本日、ギャラリーまわりは、
少し無理そうな気配であります。
いたしかたありません。
その変わりと言ってはなんですが、
明日は、バースデードールを担いで
福岡のminorityrevさんへうかがう予定なので、
その帰りにでも、少し福岡散策と思っています。
どこか面白そうなところがあれば、
携帯ブログしてみますので。
では、明日。よろしくです。

Dsc05257

それにしても、
バースデードールを12体&展示ケース一個、
かさばるので、担げるのか不安です。
でも、強引に行ってしまいますが。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、cinnamonでも。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

大詰めを迎えて。

東京展まで、1週間を切ってしまいました。
本日も、朝から助っ人をお願いして、
doll制作の追い込みを掛けているところです。
明日は、大阪市内のギャラリーを回って
常連のセミナーに行き、
気に留めていただいている女社長さんに
doll営業を行ってくる予定です。
というわけで、
気もそぞろなブログになっております。
お許しくださいませ。
午後から出かけるので、
なにか、面白そうなものを見つけてまいりましょう。

Dsc05291

ちょっと見ない間に、天満橋界隈も、キレイになりました。
木々の間に列なっていたブルーシートハウスは、
どこへ追いやられたのでありましょうか。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、展示ケースでも。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今年も始まる、gallerism2009。

今年は、大阪、京都、神戸から、
12画廊が集まっての開催のようであります。

Dsc05296

恒例となった我らがコブキッチのアートナビをはじめ、
今回は、このブログでも、時々ご紹介している
筋金入りの現代美術コレクター 田中恒子さんの
対談が行われるようです。

Dsc05295

田中さんのお話は、過去にも何度かお聞きしたことがあるのですが、
本当の学校の先生だけあって、
僕のようなシロートにも、ヒジョーに分かりやすく
現代美術をもみほぐして、解説してくれます。

Dsc05294

他には、前回の人気投票一位となった
牛島光太郎さんのアンコール展示もありますね。

Dsc05293_2

出品作家のなかでは、やはり彼でしょうか。
小坂学さんの精密な段ボール作品が気になるところです。

Dsc05292_2

おっと、番画廊の高本英里さんや、松谷博子さんも、
名を連ねています。

いよいよ芸術の秋、到来。
といったところでしょうか。

そうそう、会期は11月2日(月)から14日(土)まで。
大阪府立現代美術センターにて
行われます。

それにしても、現美センターは、そろそろお引っ越しだと
お聞きしたのですが。
大阪のアート関係者の方々には申し訳ないのですが、
元来広告屋の僕には、非常に、うなずける話です。
あの一等地で、人を呼び込もうとする力が、
まったく外に見えてこない。
一般市民は、存在すら知らない人が、大多数だと思われます。
一歩離れて見ると、
このシビアな判断が正解だと気づきます。
これから、どうするのか。
変わるための次の一手を、期待しています。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、隠し球。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

来週の、今ごろは。

おはようございます。
来週の今ごろは、車中だと思われる
日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc05261

さて、東京展まで、いよいよ残り1週間とちょっと。
来週、日曜日には、東京へ向かって車を走らせている予定です。
それまでにも、やっておかなければいけないことが
山のように、まだ残っています。
今日も、助っ人をお願いしています。
いよいよラストスパートであります。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こちらも、いよいよ12体目。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

のぞきからくりは、必見です。

ギャラリーに入ると。
なにやら怪しげな光に照らされて、
半円形の舞台が設えてありました。

Dsc05285

そして、懐かしいイメージの絵がずらり。
ふむふむと眺めていると、
のぞきからくりの口上のはじまり、はじまり。

Dsc05289

この日の出し物は、「地獄極楽」。
なんでも、作家の赤嶺圭吾さんが新潟県の巻町歴史資料館にいき、
のぞきからくりを見て、虜になってしまったらしく。
それから、舞台やら装置やらを自ら作り、
もちろん絵を描き、物語も自分流に脚色したりと、
それはそれは手の込んだ、見事な日本エンターティメントに
仕上がっていました。

Dsc05288

子どもの頃、
田舎に帰り、夏祭りに行くと、
必ず、こうした趣向のものがありまして。
怖いもの見たさで、ついつい足を踏み入れてしまった。
という記憶が、頭の片隅に残っていましたが。
こうして、あらためてみると、
なんとも懐かしくも、あたたかい。
そして、ゲーム慣れした、いまの子供たちが見れば、
かなり新鮮で、衝撃的な光景に写るような気がします。
小学校とかを巡回するのも面白いかも知れません。
小屋を建てて、見せても、
充分、お金が取れそうです。
来週も、寄ってみようかなぁ。
ギャラリーwksにて開催中。

Dsc05287

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
あと、2カ月分ですね。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今日は、少し開放日。

東京展準備で追われている毎日でありますが。
今日は、ギャラリー回り&、
いろんな事務所へあいさつ回りに行ってきます。
少し、雑務から開放されます。
あーっ。ありがたや、ありがたや。

Dsc05279

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
この後、すぐ更新。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

DM、第一陣、発送。

またぞろ、
頭も、体も、混乱してまいりました。
もうひとつのブログでお伝えすべき内容でありますが。
いよいよ、
本日、明日で、東京展のDM&フライヤーを
発送してまいります。
今回、想像以上に多くなり、封筒に入れる作業だけでも、
助っ人と、2人がかりでありました。
来週中ごろまでに届かなかった方、なにも言わず、
「送れ!」とメールを入れてくださいませ。
すぐに、DMデータをお送りいたします。
man@keyis.jp

Dsc05271


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
夜、更新します。ごめん。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

5人5様の、ミラージュ展。

牛島光太郎、林勇気、宮下忠也、山岡敏明、ヤマガミユキヒロ、
と、5人の名前と作品プロフィールを見てみると。
以前、大阪や京都で出会った作家や作品たちでありまして、
これは、いろんな映像作品を中心に展示されるのだろうか。
と思い、ヒジョーに行きたい気持ちが高まってきたのであります。

Dsc05283

しかし、
日付を見ると、10月31日(土)、11月1日(日)。
奥さんの東京展の真っ最中でありました。
これまた、残念。
それでも、面白い展示になることは間違いありません。
関西周辺の方々、ぜひ、足を運んでみてください。
場所は、同志社大学京田辺キャンパス各所、
と書いてありました。
(すいませんが。ネットで調べてね。)

Dsc05282

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして、8月へ。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

東京にて、下嶋知子展。

京都で、岡山で。
そして、今回は、東京で。
下嶋さんは、ここのところ、あちこちでご活躍のご様子です。
DMを見る限り、いままで以上に
ぼんやりと見えてくる風景の印象を大事にしているように思われます。
色味も、かなり淡くなってきているようです。

Photo

今回は、藍画廊にて、19日から24日のようで、
僕らは、ちょうど、25日から東京入りの予定でして。
一日違いです。残念。
次回は、なんとか。

それと、栩山孝さんが、今週、信濃橋画廊でした。
こちらは、金曜日あたり、うかがうつもりです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
7月は、ルビーさん。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

本日も、お休みということで。

先日、東京出張のおり、
町田の方へ向かって車を走らせているとき、
昔、ある企業の企画室の部長さんに視察で連れていってもらった
面白いお店が近くにあったことを思いだし、
立ち寄ってみることにしました。

Dsc05256

それが、こちら。
百合ヶ丘にあるリリエンベルグというケーキショップです。

Dsc05255

女性好みのメルヘンな外観。
10数年前に来たときは、回りはまだまだ開発中で、
小高い丘の上にポツンと、この建物だけがあったのですが。
いまや、周辺は高級住宅街になっておりました。

Dsc05254

内装も、外観以上に面白い造りだったので、
奥さんにも見せてあげたかったのですが。
残念ながら、定休日。

Dsc05253_2

展覧会終了後、ふたたび町田にうかがう予定なので、
その時、また寄ってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、6月。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

東京出張の楽しみは、タイド・プール。

おはようございます。
東京出張は、キャラさんにもうれしい
日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc05262

昨年、イラストレーターのクンタさんの
奥さんとお嬢さんが、吉祥寺に
タイド・プールというカフェをオープンしたことは
以前にもお知らせしたように記憶しているのですが。
今回も、帰りに行ってまいりました。

Dsc05264

なんといっても、
奥さんとお嬢さんの手料理が上手い。
こちらは、わんこごはんでありますが。
写真を見ただけでも、おいしそうであります。
もちろん、キャラさん、

Dsc05263

ガツガツ、ぺろり。
そして、食事がおいしいだけでなく、
くつろぐのであります。
小一時間ほどは、あっと言う間に過ぎていきます。
月末に迫った東京展ではありますが、
こちらに寄れるかと思うと、ちょっと楽しみであります。
行きは夕食、帰りは昼食と、お邪魔しようと思っています。

Photo1

吉祥寺周辺のみなさん、ぜひ、どうぞ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、5月の子。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

いつもより、回れず。

何軒か、
お世話になっている事務所へ
挨拶に寄ったりしたので、
思ったようには、ギャラリーを回れませんでしたが。
ギャラリー白の甲田千晴さん、
oギャラリーeyesの岸本幸三さんの作品が
印象に残りました。

Dsc05274_2

その後、水都大阪にて、
証券取引所に展示している大久保さんの作品、
適塾に展示している今村さんの作品を
大急ぎで見て回りましたが。
いつもはガランとしている適塾に、
ひっきりなしに人が入っていたのには
びっくりしました。

Dsc05273

それにしても、
和歌山へなかなか行けません。
行ってこられたギャラリストの方々のお話では、
田中恒子さんは、1000点ほどを美術館に寄贈されたそうですが。
展示するスペースに限りがあるため、
約半分の500点ほどを展示されているようです。
ということは、残り500点で、もう1回作品展ができるわけです。
個人で、これだけ所蔵していたとは、すごい。
う〜ん。早く行きたいのですが、
今日も、東京展の準備に追われています。
やはり、東京から帰ってきて、11月7日、8日にかけましょう。
終了、ギリギリです。
すいません。
田中先生。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日から、バースデー再開。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ひさしぶりに、回れます。

午前中、仕事を済ませたら、
午後からは、少しだけギャラリーを回れそうです。
大阪市内を回るのは、ほぼ1月ぶり。
ちょっと、わくわくしています。

Dsc05272

こちらは、刈谷ハイウェイオアシスの遠景です。
鈴鹿の影響で非常に混雑していたため、
気になるデラックストイレには、また行けませんでした。
次回は、がんばってみましょう。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
帰ってきたら、更新します。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

台風過ぎて。

台風過ぎて。
今朝、目覚めて外へ出ると。背の高い植木は、すべて倒れていました。北の方々、十分ご注意ください。ちなみに僕らは、本日、終日、京都で撮影です。こちらは、いい天気になってきました。

| | コメント (0)

戦争と芸術展から。

毎年、京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブにて
開催されている「戦争と芸術」展の関係者の方から、
コメントをいただきました。
出品作家を見ただけでも、行ってみたくなります。
以下、転載いたしますので、
ご興味を持たれた方、ぜひ、どうぞ。
明日は、面白そうですが、
ちょっと、天候がつらいかも知れませんね。
土日なら、台風も、過ぎ去っているでしょう。たぶん。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

URL: http://warandart2009.wordpress.com/

出品作家:草間彌生 横尾忠則 杉本博司 AES+F マーティン・クリード
Mr. 名和晃平 ヤノベケンジ 戦闘機プロジェクト(佐藤愛、田上穂波、三松由布子)

ギャラリートーク|日時:10月3日(土) 10月4日(日)
10月10日(土) 10月11日(日)
14〜15時、16〜17時の2回開催。


アーティストトーク\x{2160}|「核時代のサヴァイヴァル/リヴァイバル」
ヤノベケンジ(本展出展作家/本学情報デザイン学科教授)
モデレーター:飯田高誉(本展キュレーター/本学芸術学部准教授)
日時:10月9日(金)18:00〜19:30

アーティストトーク\x{2161}|名和晃平(本展出展作家/本学芸術学部准教授)
モデレーター:飯田高誉(本展キュレーター/本学芸術学部准教授)
日時:10月8日(木)18:00〜19:30

アーティストトーク\x{2162}|「日常の中の戦争」
戦闘機プロジェクト(佐藤愛、田上穂波、三松由布子)
モデレーター:高橋洋介(本展スタッフ/本学ASP学科)
日時:10月12日(祝)16:00〜17:30

いずれも会場はギャルリ・オーブ、入場無料、先着順


 タブー視されていた戦争画を取り上げることで各方面からの注目を集め、国内外からも多大な反響を得ている「戦争と芸術」展の第四弾は、「実際の戦争」と「イメージにおける戦争」といったテーマを対比させながら、現代における戦争の定義を探求する。

 戦中少女期を過ごした草間彌生の〈戦争三部作〉や建築家磯崎新たによる流木や石油缶で構成したフレームを伴う、横尾忠則の陶板の大作《戦後》、そして杉本博司の《旭日照波》(昭和天皇像)、《A級戦犯》などの写真作品といった、戦争の記憶をテーマにした作品を出展。

 一方で、戦後世代のアーティストによる次世代の戦争に関する作品も出展。ロシアからはAES+Fが暴力やエロスに満ちた世界像を表象した写真作品《Panorama #2,4》が、イギリスからはターナー賞受賞作家のマーティン・クリードの「芸術の存在理由」をテーマとした文字によるコンセプチュアルワークが出展される。ならびに、Mr.の少女たちが繰り広げるサバイバルゲームをモチーフにした《誰も死なない》、名和晃平の被物質化した戦争平気をテーマにし《PixCell-Toy-Machine Gun》、そしてヤノベケンジの原発事故後のチェルノブイリをテーマにした《大地のアンテナ》、更に本学情報デザイン学科の学生三人による「日常の中の戦争」をテーマにした作品などが出展される。

 本展は、これらを通して、平和な国「ニッポン」に内在する「終わらぬ戦後」や、戦争を知らない世代の「心理的戦争状態」を浮かび上がらせ、私たちの世界のパラダイムが急激に変化しつつあることを認識しようとするものである。


お問い合せ
京都造形芸術大学 総合造形準備室 担当:西村
TEL: 075-791-8232

----------------------------------------------------------------------------------------------------

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
東京弾丸ツアーのご報告。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

行きも、帰りも、渋滞たい。

今朝方、5時前に、無事帰阪いたしました。
行きは、関東近辺で1,000円渋滞の帯に紛れ込み、
到着予定が大幅に遅れ。
帰りは、雨、おまけに東名集中工事が重なり、
とんでもない渋滞に巻き込まれてしまいました。
おかげで二日間、宿、ギャラリー、仕事打ち合せ、
高速のSAPA休憩で車を離れる以外、ほとんどの時間、
ハンドルを握っておりました。

Dsc05246

というわけで、携帯ブログなんぞという余裕が、
まったくありませんでした。
本日は、
少し休息をいただき、
また明日。
しっかりと、ご報告をば。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
こちらも、明日から再開。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

明日から、1泊2日東京ツアー。

要点だけ言いますと、
11月から京王百貨店 新宿店の店頭で展示される
奥さんデザインのマネキンの試作が完成したため、
チェックにうかがうわけであります。
とは言いながら、せっかくの東京ツアーですからね。
いくつか展覧会も回ってくる予定です。
携帯ブログをする余裕があるか、どうかは分かりませんが。
帰ってきたら、しっかりご報告したいと思っております。
では、行ってきます。
今回も、わが愛車にがんばってもらいます。

Dsc05224

こいつも、しっかり、くっついてきます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
3月は、aquamarine。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

渡辺英司展、図鑑採集。

11月7日(土)からという、
かなり先の展覧会なのですが。
ワークショップも開かれるそうで、
それならば、少し早めぐらいでもちょうどいい。
と思いまして、ご紹介することにしました。

Photo

お恥ずかしい話、
僕は、今回取り上げる作家の渡辺英司さんのことを
まったく知らず、
このチラシを拝見して、はじめて知ったわけであります。
それもそのはずで、
プロフィールを見ると、名古屋、東京で主に活動されているようで、
なかなか、関西では、お目にかかれない作家さんのようです。
チラシの写真は、蝶瞰図という洒落っ気たっぷりな作品で、
越後妻里アートトリエンナーレ2009にて、
福武ハウスの一室で展示してるインスタレーションです。

それにしても、こんな面白そうな方まで
御殿山へ引っ張ってこれる田中恒子さんの力には恐れ入ります。

11月7日(土)・8日(日)に、
ワークショップが開かれるそうです。
内容は、様々な図鑑などから好みの図版を名前から切り離し、
御殿山生涯学習美術センターのあちこちに点在させる
「図鑑採集」というもののようです。
参加費は、無料。
申し込みも、当日、センターでok。
という、なかなかフリーダムな催しです。

ご興味を持たれた枚方周辺の方々、ぜひ、ご一緒しましょう。

(近づいてきたら、再告知したいと思います。)

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、amethyst。→keikodollsブログ

| | コメント (2)

前回より良くなったと言う。神戸ビエンナーレ2009

やたら、華が目立っていた。
コンテナの中の作品たちが可哀想だった。
と、前回、個人的には思ってしまい、
もう行く気にはなれなかったのですが。

Dsc05245

先日、立ち寄ったギャラリーで、
作品設置等をおこなった方とお話する機会があり、
「今回は、前回とは違います」と断言され、
(ほんまかぁ。)と思いつつ、
(またぞろコンテナかいな。)とパンフを眺めていると。

Dsc05243

神戸港会場の方に、植松奎二さんや、榎忠さんなどの
作品が展示されているようです。
それも、海上アート展と銘打たれております。
ちょっと、行ってみたいような気にもなってきました。
11月23日(月・祝)までのようです。
神戸ビエンナーレ2009

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、garnet。→keikodollsブログ

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »