« 堂島リバービエンナーレ2009、の、ようです。 | トップページ | シロッコファンと、格闘する。 »

情報が増えた、京都アートマップ2009。

先日、京都のギャラリーから、
新しい京都アートマップ2009が届きました。

Dsc04853

このマップは、京都市内のギャラリーの所在地を網羅した
京都の画廊巡りには欠かせないマップでありまして。
折り畳むと、ほら、こんなに小さくなる。
ということは、持ち運びに便利なマップであります。
僕も、京都を巡るときは、必ず持ち歩いているのですが、
以前のものより、格段に見やすく、情報量も増えています。

Dsc04852

裏面を見ると、各ギャラリーの詳細情報をはじめ、

Dsc04851

協賛企業の名前が列記されていて、

Dsc04850

その下には、個人協賛の方々の名も列なっております。

Dsc04849

いろんな職業の方々がいて、
この辺にも、市民の地域文化への協力具合が見えてきて、
京都の地力を感じた次第であります。
みなさん、
京都へ行かれたときは、手に取ってみてください。
ギャラリー回りだけでなく、観光にも、
町歩きには、非常に便利なツールです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

|

« 堂島リバービエンナーレ2009、の、ようです。 | トップページ | シロッコファンと、格闘する。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堂島リバービエンナーレ2009、の、ようです。 | トップページ | シロッコファンと、格闘する。 »