« 日本人にもありがたい、FLAG創刊。 | トップページ | 今村源展ーわたしにキク。を、見にいく。 »

ギャラリートークに出て。

抽象絵画のグループ展的なものが開催され、
夕方からのギャラリートークに出席してみました。
いろいろ言いたいことも、
ふつふつと湧き上がって来たのですが、
ぐっと抑えてしまいました。
いずれにせよ、自分の作品を
どこで発表し、どのようにアピールし、
ヒト、モノ、カネを巻き込みながら、
どうやって独自の世界を創っていくかは、
一人一人の作家さんの思いひとつです。
前へ出るか、このままでいいか。
「売る」ことを考えるか、「売れない」でもいいか。
歴史を意識するか、時代を抱き込むか。
世界へ出るか、関西でいいか。
一般に認められるか、プロに褒められるか。

Dsc04718_2

すべての答えは、一人一人の作家のなかにある。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、更新するぞ!→keikodollsブログ

|

« 日本人にもありがたい、FLAG創刊。 | トップページ | 今村源展ーわたしにキク。を、見にいく。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人にもありがたい、FLAG創刊。 | トップページ | 今村源展ーわたしにキク。を、見にいく。 »