« まだつかめない、水都大阪2009。 | トップページ | まずは、岐阜へ。 »

一度は行きたい、越後妻有。

今年も、事務局の方から、
大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2009の
ご案内をいただきました。

Dsc04775

まだご存知ない方のために、
少しだけ文章をパンフから転載させていただくと、
「大地の芸術祭は、過疎高齢化に悩む越後妻有を舞台に、地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、その魅力を高めて世界に発信して地域再生の道筋を築いていこうと、10年前から始まった3年に1度のお祭りです。…」
ということであります。

Dsc04774

詳しくは、ホームページを見ていただくとして。
僕が気になっているのは、
空家プロジェクトのふたつ、
アントニー・ゴームリーと塩田千春の作品です。
ぜひ、観に行きたい。
と、気持ちは、勝手に越後に向かってしまったのですが、
振り返ると、奥さんの東京展に向けての
制作スケジュールが追いかけてきていました。


Dsc04773


前回も、行ってみたいと思っていたのですが。
今回も、少し余裕がなさそうです。
次回は、絶対に、行きたい。
と、思っている次第です。
その証拠に、近隣にあるペットokの宿はチェック済みです。
大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2009


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、更新できるかな→keikodollsブログ

|

« まだつかめない、水都大阪2009。 | トップページ | まずは、岐阜へ。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだつかめない、水都大阪2009。 | トップページ | まずは、岐阜へ。 »