« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

堂島リバービエンナーレ2009、の、ようです。

先日、ギャラリーをまわっているときに、
あるオーナーさんから、フライヤーをいただきました。
それが、堂島リバービエンナーレ
「リフレクション:アートに見る世界の今」

というものでありました。

Dsc04842

なんでも、
アジア最大級の国際美術展「シンガポールビエンナーレ」の
出品作品から、さまざまな問題提起を行っている作品、
26点を紹介していただけるそうであります。
単純に、面白そうなので、行ってみたいと思ってはいるんですが。

Dsc04841

オーナーさんのお話によると、
この夏のアートフェアや、水都大阪とは、
あんまりリンクしていないそうで。
いかにも、大阪人的な、個人主義的な、
イベントのひとつのようです。
でも、ね。それじゃぁ、ね。
せっかくの夏なのに、ね。
広告屋的に見ると、なんとも、もったいない。
みんなが一塊になれれば、
大阪のアート力を、全国、そして海外に
アピールできるのに、ね。

Dsc04840

その辺の吸引力を、この街が身につけると、
違ってくるんでしょうけど、ね。

観覧記も、書いてみました。
気になる方は、ぜひ、どうぞ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (4)

少し、デザイン変えました。

おっ。変わったな。
と、思った方も、いらっしゃるかと思いますが。
少し、ブログのデザインの衣替えしてみました。
もう少し、変えてみたいところもあるのですが、
徐々に、慣れてまいりますので。
どうぞ、よろしくです。

Dsc04828

先日、故障した愛車を引き取りに行ったら、
コレオスが展示されていました。
ちょっと乗ってみましたが、
内装も、装備も、豪華。
なのに圧迫感を感じる。
やはり、カングーに乗ってしまうと、
これ以上の解放感は、なかなか得難いということですね。
センサーを取り換えてもらって、故障も直りました。
これで、まだまだ大丈夫でしょう。
(前回、給水ポンプが壊れた時もそう思いましたが…。)

NEW KANGOOも、ついに日本上陸ですね。

http://www.renault.jp/index.html

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今年は行きたい、Art Camp 2009。

毎年、毎年、
行きたい、行きたい。
と、思いながらも、足を運べずにいた
Art Camp 2009が、
今年も、ギャラリーヤマグチクンストバウと
サントリーミュージアム[天保山]で開催されるようです。

Dsc04839

先日、ギャラリーwksで気になった作家さんも
参加されるそうで、長丁場だし、
1回ぐらい行ってみたくなってきました。
詳細は、こちらから、どうぞ。
ギャラリーヤマグチクンストバウ

Dsc04838

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、更新してみるか→keikodollsブログ

| | コメント (0)

イシヲヒラク、窪田順展。

窪田さんの作品は、
以前にも、同じ信濃橋画廊で
お見かけしたことがあり。
非常に、印象に残っていました。

Dsc04834

今回も、この紙、このロープを見た瞬間、
記憶がよみがえってきました。
そして、運のいいことに、
作家の窪田さんともお話しすることが出来ました。

Dsc04833

いままでも、紙をやロープを使った
面白いワークショップやインスタレーションを
日本各地や海外で、行ってこられたようなのですが。
そのすべてが、写真、としての記録にしか残っていない。
非常にユニークで面白いものばかりだったので、
これは、もったいない。
と、思ってしまいました。
ぜひ、映像として残すべきなんですけどね。

Dsc04832

そうそう。
写真は、ワークショップとして集まったみなさんで、
空間にひろげた和紙で、それぞれが石を包み、
シワをつけていったそうです。
この石、男でも、けっこう重そうでした。


Dsc04831

それと、同じ信濃橋画廊で開かれている
森口ゆたかさんの展示も、面白かったです。
映像だろうか、と思いながら暗室に入ると、
こんな見せ方があったか、と。
意表をつかれてしまいました。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、先に更新!→keikodollsブログ

| | コメント (0)

いくつか見てきます。

本日、大阪市内のギャラリー&美術館を
回ってこようと思っています。
先週は、ギャラリーを回れませんでしたが、
今日は、気合いを入れて回ってきます。

Dsc04818

それにしても、今年も、雨が凄い。
みなさんも、気をつけてください。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

わたしにキク、を、見て。

すでに、10日ほど経ってしまいましたが、
やっと、今村源さんの展覧会をご紹介できそうです。
今回、今村さんは、
「わたしにキク」をテーマに、
自刻像を造ることから始まった“わたし”との対話を
もう一歩踏み込んだ作品として発表されていました。

Dsc04777

今村さんの作品は、すでに各地の美術館に
収蔵されたりしているのですが。
その作品は、
肩すかし、といえば聞こえが悪いかも知れませんが。
かっちり、と型に納めない。
どこかユーモラスな部分を残しながら、
見るものを楽しませる
作品として成立させているところがあります。

Dsc04778

僕のおすすめは、こちらの「欲ルヒト」ですが、
ほかにも、ユニークな作品が多々ありました。
関西方面の方々、ぜひ、どうぞ。
↓展覧会情報は、こちらから。
ギャラリーノマル

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

船場で、パニクる。

おはようございます。
ひさしぶりにパニックになった
日曜限定!チョロキャラのお時間であります。
少し前に、わが愛車の調子がおかしいと
書いていたのを覚えていらっしゃるでしょうか。
ふたつきほど前から、エンジンがかかりづらくなり、
先日、ディーラーに見せに行っても原因が分からず、
「もし、次も、おなじトラブルに合ったときは、
エンジンのヨコにある黄色い線を揺らしてください」
と言われ、「はぁ?そんなことでいいんですかぁ?」と、
納得できないまま帰ってきました。

Dsc04826

そして、ふたたび、エンジンがかかりづらくなったとき、
言われたことを忠実に思いだし、
黄色い線を指先で揺らしてみたのであります。
すると、なんと、まぁ。
一発で、エンジン始動。
これには、さすがのフランス車。
と、腹の底から笑いが込み上げてしまい、大笑いしてしまいました。

Dsc04827

それから、年末の車検までは、
このまま、だましだまし乗っておこうと決め、
九州へ行ったり、岐阜へ行ったり、岡山へ行ったり。
走り続けてきたのであります。
(そして、その時は、やってきました。)
5日ほどまえ、奥さんにつきそって市内を回っているとき、
船場で渋滞に遭遇。
前の車が動き出したので、アクセルに足をかけると、
まったく動き出さない。「あれっ?」と、
メーターを見ると、すべてのランプが点いている。
あわてて、キィーを回す、セルは回れど、エンジンはかからず。
(あっ。しまった。やってしもた。)
と、思ったときには、すでに頭はパニパニ。
(落ち着け、落ち着け。)
と、心の中で呪文のように唱えながら、
ハザードランプを点け、ボンネットを開けようと車を降りたとき。
「よかったら。車、押しましょうか。」と、
親切な会社員の方が寄ってきてくれました。
「おっ、お願いします!」と、叫び、
数メートル先の駐車スペースに
一時避難することができたのでありました。

Dsc04822

その後は、
落ち着きを取り戻して、黄色い線を指で揺らしてエンジンを始動させ、
ディーラーに愛車を預けに行ったのであります。
あのとき、まだ市内の渋滞だからよかったものの、
高速だったら、どうなっていたか。
さらに、声をかけてくれた方がいたからすぐに避難できたものの、
自分たちだけでは、どうなっていたか。
ひさしぶりに、頭の中が緊張感で満たされ、
それ以上に、ひとの情けがありがたい。
と、思った瞬間でありました。

Dsc04816

この声は、届かないとは思いますが。
あのとき、お声かけいただいた会社員の方、
ほんとうに、ありがとうございました。
あなたのおかげで、助かりました。

Dsc04812

それにしても、フランス車。
エンジンや足回りはタフなんですが。
電気系が、すこぶる、いいかげん。
どーしょうかなぁ。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ


| | コメント (0)

奈義町現代美術館の常設は、凄い。

何が、凄い。
かと、申しますと。
奈義町現代美術館は、建築家 磯崎新氏のプロデュースのもと、
荒川修作氏+マドリン・ギンス氏、岡崎和郎氏、宮脇愛子氏らの
アーティストに、作品を依頼されたそうで。
まぁ、詳しい話は、ホームページでも見ていただくこととして。
まずは、こちらを、ご覧いただきましょう。

Dsc04800

荒川修作氏+マドリン・ギンス氏が創りだした不思議な空間。
展示室「太陽」〈偏在の場、奈義の龍安寺・建築的身体〉

Dsc04801

こちらは、斜めになったシリンダー状の筒のなかに、
左右対称に京都の龍安寺石庭を再現。
上下は、ベンチ、シーソー、鉄棒が対照的に設置されていました。
ここにいるだけで不思議な感覚になるのですが、
ずっといると、三半規管が刺激されたのか、気持ち悪くなってくる。
(この後、車に乗っても、しばらく変な気分は続きました…。)

Dsc04799

そして、もうひとつ。
「太陽」とついをなす、展示室「月」
岡崎和郎氏の〈HISASHI-補遺するもの〉

Dsc04798

こちらは、こちらで。
空間に入った瞬間に、足音から、声から、
すべての音が反響するようにつくられていまして。
さながら、月面に下り立ったかのような錯覚におちいる。
ユニークな空間でありました。

Dsc04796


さて、美術館の中央には、展示室「大地」
宮脇愛子〈うつろい〉という作品があり、
みなさん、ここで、いままでの緊張感から開放されるのでしょうか。
木のベンチに座り、会話をしたり、本などを読んでおられました。
僕らは、なんの前知識もなしで行ったおかげで、
なかなか面白い、作品との出会いとなりました。
みなさんも、岡山へ、お出かけの際は、ぜひに。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
これから、更新!→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今日は、京都、大阪へ。

奥さんの東京展へ向けて、
新しい作品の構想が、やっとまとまり、
パーツを依頼するために、
京都の漆芸家 沈明姫さん、
ガラス工芸作家 古田利一さんに会ってきます。
その後、
いよいよわが愛車、やばくなってきたので、
ディーラーに預かってもらうため、
大阪へ向かう予定です。
(この件は、また日曜日にでも。
ひさしぶりに、パニックになりました。)
まだまだお伝えしたい展覧会のお話もあるのですが、
明日、じっくりお届けしますので。
では、行ってまいります。

Dsc04803

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

見えていた風景、を、見て。

今日は、家の仕事に専念できそうです。
というわけで、
じっくり記事を書いてまいりましょう。
本日は、先日、奈義町現代美術館へ行き、
見せていただいた
寺島みどり展〜見えていた風景〜
についてであります。

Dsc04806

今回の展覧会、寺島さんにとって、
いままでの集大成となる個展となったようで、
大作を中心に年代を追って観ることができ、
作風の変化、心境の進化がよく分かる、
いい展覧会でした。
中でも僕が驚いたのは、2009年、
大阪、東京、京都で開かれた展覧会に出品された
作品が飾られた部屋へ入った瞬間でした。

Dsc04805

確かに、「見えていた風景」というタイトル通り、
勢いのある風景画に見えたのでした。
大阪、東京、京都、奈義と見てきた僕の目は、
それまで、寺島さんの作品は、抽象。
と、決めつけて観ていたのでした。
それは、寺島さんの作品について書かれた方々の
論評を見ても、そうだったからです。
しかし、この部屋にある作品たちは、
こうしてセレクトされて見せられると
激しく風になびく草々であったり、
日が溢れる原野を連想させる風景だったのです。

Dsc04797

帰りに、「あれ、凄い風景だったよなぁ」
と、奥さんに言うと。
「そうよ。最初から、風景だったじゃない」
と、言われてしまいました。
なんと、先入観のない彼女には、寺島さんの作品は、
大阪展から風景に見えていたようです。

Dsc04811

時として、理論は、作品を観る感覚を鈍くする。
作品を論じることは大切なことなのですが、
頭でっかちになるのも、考えものですね。
いい勉強になりました。
もっと素直に、作品と向き合う姿勢が
いちばん大切なのかもしれません。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、更新するぜ!→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今日も、大阪、ぐるぐる。

今日も、落ち着いて書いている時間がありません。
しかし、奥さんのドール&フィギュア、
そして、アートな仕事のいくつかの案件、
いまのところ、小さな壁はあれども、
上手く乗り越えながら順調に進んでいます。
今日も、ひとつの出会いが待っています。
これが上手くいけば、また一歩前進です。

Dsc04795

この小山の上の巨大なドラム缶のような筒。
このなかに入ることができるのですが、
キョーレツな不安定感に全身が襲われました。
そのときの気持ち、
明日ぐらい、どっと、書き出したいところです。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

奈義には、驚かされました。

昨日は、携帯ブログをする時間が
ありませんでした。
どうも、すみません。
しかし、奈義はいい美術館でした。
そして、寺島みどり展、見に行ってよかったです。
詳しくお伝えしたいところですが、
本日、そして明日は、
仕事&奥さんのマネジメントで動き回る予定です。
時間ができたら、
しっかりお伝えしますので。

Dsc04804

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

それでは、岡山へ。

ちょっと、あまり寝れなくて、
いまごろ起きてしまいました。
これから、岡山、姫路へ行ってきます。
1度ぐらいは、携帯でブログできる。
とは、思っているのですが。

Dsc04784

スープをつくろうとして、
撮った写真ですが。
ブレブレでした。
また、今度、撮り直してみます。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

渋滞、重態。

おはようございます。
昨日も、キャラさんとべったりだった
日曜限定!チョロキャラのお時間であります。
行ってまいりました。
岐阜行きに関しては、
もうひとつのブログで書くとして、
こちらでは、展覧会の話でも。
と、思ったのですが。
本日は、キャラさんネタにしなければと思い直して、
写真を探したのですが。
気ぜわしい一日だったので、
右端に奥さんとちょこんと写った、
この写真しか撮らなかったようです。

Dsc04776

それにしても、
連休初日、しかも高速道路千円という条件が整い、
とんでもない渋滞に巻き込まれてしまいまして。
アポの時間に1時間遅れるは、
トンボ帰りで大阪に向かっても、
さらに20kmの渋滞。
まぁまぁまぁまぁ。
ほとんど、一日中、車のなかで過しておりました。
キャラさんも、ごはんを食べる、水を飲む、SAで休憩する
以外は、ひたすら寝るしかない。
という有りようでありました。
明日は、岡山、姫路です。
行きは、もう空いていると思うんですけどね。
それでも、早めに出る方が良さそうです。
ブログは、岡山あたりから、携帯で。
ということになりそうです。

Dsc04779

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
この後、更新→keikodollsブログ

| | コメント (0)

まずは、岐阜へ。

そろそろ、行ってきます。
ずっと、車なので、
詳しくは、後日。
まとめて、ご報告いたしますので。

Dsc03953

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

一度は行きたい、越後妻有。

今年も、事務局の方から、
大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2009の
ご案内をいただきました。

Dsc04775

まだご存知ない方のために、
少しだけ文章をパンフから転載させていただくと、
「大地の芸術祭は、過疎高齢化に悩む越後妻有を舞台に、地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、その魅力を高めて世界に発信して地域再生の道筋を築いていこうと、10年前から始まった3年に1度のお祭りです。…」
ということであります。

Dsc04774

詳しくは、ホームページを見ていただくとして。
僕が気になっているのは、
空家プロジェクトのふたつ、
アントニー・ゴームリーと塩田千春の作品です。
ぜひ、観に行きたい。
と、気持ちは、勝手に越後に向かってしまったのですが、
振り返ると、奥さんの東京展に向けての
制作スケジュールが追いかけてきていました。


Dsc04773


前回も、行ってみたいと思っていたのですが。
今回も、少し余裕がなさそうです。
次回は、絶対に、行きたい。
と、思っている次第です。
その証拠に、近隣にあるペットokの宿はチェック済みです。
大地の芸術祭
越後妻有アートトリエンナーレ2009


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、更新できるかな→keikodollsブログ

| | コメント (0)

まだつかめない、水都大阪2009。

うちにも、
水都大阪2009のパンフレットが届きました。
8月後半からスタートするようなのですが、
ホームページやパンフを見てみても、
概略はなんとなく分かるものの、
個別のプログラムの詳細がいまいち分かりづらい。
そんな印象です。

Dsc04771

広告屋的に判断すると、
そろそろ大々的な告知活動をしなければ、
いけないような気もするのですが。
予算も限られているのでしょう。
それなら、もっと草の根的に広めていかなければ…。
周知は難しいかも知れません。

Dsc04770

もうちょっと頭を使った広報物が出ていても、
おかしくない時期です。
今度、探してみることにしましょう。
水都大阪

Dsc04769

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

長谷川義史白黒ショー、山田スミ個展。

という、なんとも
人をおちょくったタイトルがついている
わが友 長谷川義史の展覧会であります。
絵本の世界で、全国区になった長谷川ですが、
よーするに、モノトーンで描かれた
彼特有の昭和の路地裏の匂いのするような
展覧会だと思われます。

Photo

ひとつ特筆すべきことがありまして、
なんと、ライブもやるとのこと。
お得意のライフペインティングだけでなく、
なにを考えたか、人前で歌う、というのであります。
そーいえば、一緒にカラオケへ行っていた頃から、
なかなか渋い声を持っていたのは確かです。
聞いてみたい気もしますが、
ホームページをチェックすると、すでに満席でした。
僕らは、18日、岐阜からの帰りに、寄ってみようかと
思っています。
(岐阜→西中島→深江橋と、車でまわることにします。
お酒は飲めなくなりましたが、
まわるだけの価値はある展覧会ばかりですからね。)
※展覧会情報は、下記からどうぞ。
海月文庫

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

天草巨大野菜シリーズ。

奥さんの大阪展以降、いろんなことが重なって、
最近、「行きます!」と言っていた
CASOなど、さまざまな展覧会へ行けませんでした。
作家のみなさん、どうも、すみません。

Dsc04761

ここ数日、あっちこっちから、
面白そうなアートネタもいただいているのですが、
本日は、先日からお伝えしている
わが両親から送られてくる野菜シリーズです。

Dsc04760

こちら、ニガウリですが、
通常の倍は、軽くあります。
ゴーヤチャンプルにしてみましたが、
トーゼン、ボリュームも倍。
翌日のおかずも作らなくて済みました。

Dsc04758

さて、今回。
最も驚いたのが、こちらのナス。
通常の3〜4倍あります。
グリルのアミを外さなければ入りませんでした。

Dsc04757

無謀にも、そのまま焼いてみることにしました。

Dsc04756

見事に、焼けました。
味も、大振りだから、大味かと思いきや、
フツーのナスと、なんら変わりませんでした。

Dsc04755

先日、お伝えしたトマト。
両親に「おいしかったわぁ」と伝えると、
さっそく、追加で大量に送られてきました。
ありがたいことです。
クール便で、エビ、イカ、タコ、魚等も送られてきました。
7月いっぱい、野菜と魚介類は買わなくて済みそうです。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (2)

今日も、整理中。

まったくもって私事でありますが、
奥さんの作業場拡張作業、
難航しておりまして。
本日も、かかりっきりであります。
また、時間ができ次第、
ご報告してまいりますので。

Dsc04759_3

天草から、巨大野菜が届きました。
明日は、このネタでも。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

本日、改装中。

おはようございます。
昨日から、奥さんの作業場を拡張しだした
日曜限定!チョロキャラのお時間であります。
一部屋から二部屋へ。
1階にある奥さんの作業場を
何人か同時に作業できるよう広げるために、
昨日は、押し入れを入れ替えたり、
エレクターを移動したりしていました。
今日も、もちろん、その続きです。
あぶないので、キャラさんは、ほとんど2階で過しました。
それにしても、いい天気です。
来週は、岐阜で走り回れるか。な。

Dsc04713_2

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

今村源展ーわたしにキク。を、見にいく。

今年の春、自刻像の制作でお世話になった
今村源先生の展覧会DMを、
ギャラリーノマルからいただきました。

Dsc04754

「わたし」の存在を追い続ける今村さんに
どんな作品を見せていただけるのか。
いまから夫婦して、わくわくしているところです。
僕らは、ずばり。
18日(土)のプレビューにうかがおうと、
日程を調整しているところです。
この日は、午前中に車で岐阜まで行くのですが、
とんぼ返りして、電車で行こうかと思っています。
(時間がなければ、車でそのまま行きますが。
それだと、僕だけ、お酒を飲めないですからね。
ちょっと、寂しいじゃないですか。気持ち的に。)

Dsc04751

問題は、ギャラリーノマルが深江橋という
少し交通の便が悪い場所にあることです。
そこで、最短ルートを探そうと、
地下鉄及びバスの路線図を観てみました。
ほんとうは、バスの方が、けっこう便利だったりするのですが、
路線図を見るかぎり、京阪電車の駅と、
どうリンクしているのか、さっぱり分かりません。
やはり、地下鉄の方が、安定感がありますね。

Dsc04753

地下鉄で、うかがってみましょう。
行きは京橋から、帰りは天満橋経由など。
細かいですが、往復で、どちらが便利か、調べてみます。
今後のことも、あるので。

Dsc04752

日程ですが、7月18日(土)16:00からプレビューが行われ、
翌週21日(火)から8月23日(日)までという、
1ヶ月の開催のようです。
(途中、夏休みもあるそうです。
行かれる方は、ホームページ等でご確認を。)
ギャラリーノマル

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

ギャラリートークに出て。

抽象絵画のグループ展的なものが開催され、
夕方からのギャラリートークに出席してみました。
いろいろ言いたいことも、
ふつふつと湧き上がって来たのですが、
ぐっと抑えてしまいました。
いずれにせよ、自分の作品を
どこで発表し、どのようにアピールし、
ヒト、モノ、カネを巻き込みながら、
どうやって独自の世界を創っていくかは、
一人一人の作家さんの思いひとつです。
前へ出るか、このままでいいか。
「売る」ことを考えるか、「売れない」でもいいか。
歴史を意識するか、時代を抱き込むか。
世界へ出るか、関西でいいか。
一般に認められるか、プロに褒められるか。

Dsc04718_2

すべての答えは、一人一人の作家のなかにある。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、更新するぞ!→keikodollsブログ

| | コメント (0)

日本人にもありがたい、FLAG創刊。

先日、ギャラリーまわりをしているときに、
あるオーナーさんからいただいたフリーペーパー。
それが、このFLAGであります。

Dsc04721

天満、北浜、老松から、靱方面、さらには中津、
中崎町、大阪港など。
大阪の現代アート系のギャラリーで開催される
2ヶ月間の展覧会情報と、
ギャラリーマップが掲載されています。

Dsc04720

老松で活動するオーストラリア人の方が、
作り出したそうなのですが。
海外から来られた方向けのようで、
すべて英語で表記されています。
(関空などに置かれているそうです。)
それでも、マップに加え、
展覧会情報も網羅されていますからね。
日本人にとっても、ありがたい紙面です。

Dsc04750_2

セレクトされたギャラリーは、
なるほど、大阪の現代アートを、よくご存知で。
と、脱帽するほど、通の喜ぶスポットばかり。
ミナミ方面では、こうしたフリーペーパーは
よく見受けられるのですが、
キタ方面では、マップはあれども、
展覧会情報まで掲載された手軽な発行物は
ほとんどありませんでした。
これは、素直に喜ばしいことです。
続けるのは、大変だと思われますが、
ぜひとも、継続していただければと思います。
みなさんも、街角で見かけたら、
ぜひ、手に取って
ギャラリーまわりにお役立てください。

Dsc04749_2


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日も、更新!→keikodollsブログ

| | コメント (4)

笹倉さんと、撮影へ。

月曜日は、朝から、
ふた月ほど前に、作品を納品させていただいた
神戸のとある施設へ、
作家であり、カメラマンでもある笹倉洋平さんと、
撮影にうかがったのであります。

Dsc04729_2

どんよりとした天気でありましたが、
雨は降らなかったので、外観を撮影した後、
いざ、ロビーへ。

Dsc04730

納めさせていただいた作品の中では、
最も大きなドローイング作品も、
いい感じで鎮座していました。

Dsc04727

笹倉さんとは、京都で開かれた
「放課後の展覧会」でひさしぶりにお会いしてから、
うちの奥さんの展覧会にも来ていただくなど、
たびたびお会いするようになり、話をする機会も増えてきました。
しばし、お互いの近況を話すうちに、
いろんなアート雑談へと変わり、
まだ発表はできないものの
京都でも、面白いイベントが開催されようとしているなど、
いい情報を、いろいろ聞かせていただくことができました。

Dsc04728_3

僕の回りも、いろいろ動いているようにも見えるのですが、
アート関連の仕事やイベントは、動き出すまでがなかなか大変です。
いまは、いつか、連鎖反応を起こすだろう。
と、希望を持ちながら、前に進むだけですね。

Dsc04723_2

撮影は、朝から入り、3時前に終了。
笹倉さん、汗をぬぐいながら、がんばってくれました。
ありがとうございます。
次も、ぜひ、よろしくお願いいたします。

Dsc04724_2

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

丸木舟営業の報告。

昨日は、いろいろ発見もあったのですが、
先日からの流れから、
まずは、丸木舟営業の報告をしておきます。
夕方、神戸から大阪にもどり、
画廊を少し回ってから、
ギャラリー白に入ると、
すでに、おひとり作家先生がおられまして、
すぐに、オーナーさんからご紹介いただけ、
丸木舟の参加者募集告知をさせていただきました。
その後も、来られる先生たちをご紹介いただけ、
次々と、営業してみました。
すると、おひとり、丸木舟ワークショップの舞台となる
大川沿いの高校の美術教師の方がおられまして、
学生たちに、フライヤーを渡していただけることになりました。
後は、NPOの代表から、
数十部ほど、送ってもらうだけです。
ただ、夏休みが近づいていますからね。
早めに、配布してもらう必要があります。
あまり時間もないので、僕の方も、
数軒の画廊に絞って、配布してもらう手はずになっています。
僕ができるのは、これぐらいのことですが、
後は、NPOの代表、そしてみなさん、がんばってください。
丸木舟が、無事、大川に浮かぶことを祈っております。

Dsc04148_2

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
今日は、更新!→keikodollsブログ


| | コメント (0)

丸木舟をアピールしに。

本日、朝から神戸方面へ行くことになり、
もうすぐ出なければなりません。
お昼には、大阪へもどり、
夕方には、ギャラリー白で開催される
シンポジウムに参加する予定です。
というのが、先日。
白のオーナーさんに、丸木舟のお話をしたところ、
すぐに中学、高校の先生をご紹介いただけることになり、
それも、月曜日に、たくさん集まるから。
というわけで、フライヤーのカラープリントを持参し、
アピールしてくることになりました。
いかがあいなりますか。
とりあえず、行ってまいります。

Dsc04707

あいにくの雨模様ですが、
時間はありそうなので、
国立国際、再チャレンジできるか。どうか。
casoも行きたし、ハンズも行きたし。
です。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

草むらが好きなんですが。

おはようございます。
と、言いながら、すでに午後の2時になる
日曜限定!チョロキャラのお時間であります。

Dsc04716

昨日は、ちょっと用事があり、
枚方公園の河川敷方面へ行ってきました。
ひさしぶりの自然のなかです。

Dsc04709

しばし、荷物を届けにいった奥さんを待つ間、
散歩することにしました。
キャラさんも、のんびりと歩き出し、
ゆっくりゆっくりと、どこへ向かうのかと思いきや
なにやらいそうな草むら方面へ。

Dsc04710

いろんなニオイがするんでしょうね。
ひたすら鼻をヒクヒクさせながら、進んでいく。
好きにさせてみようかとも思ったのですが、
このまま放置しておくと、
草むらに身体をなすりつけてニオイをつけようとするはず。

Dsc04711


ここらで方向転換しておかないと、
「シャンプーしたてなのにー!」
と、奥さんの逆鱗に触れそうだと思い、
引き返して、舗装された道を歩くことに。

Dsc04715

この河川敷沿いは、
キャラさんが生後6ヶ月の頃。
しつけ教室に通ったところでもあります。
今度は、後からシャンプーすることを条件に、
連れ出して、遊ばせてみましょうか。

Dsc04714

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

丸木舟制作、参加者募集。

しばらくの間、
丸木舟のことをほったらかしにしていました。
というのも、簡単に言うと、
奥さんの展覧会等に気を取られていたからであります。
NPOの方は、
代表たちが、がんばって、
なんとか木材の調達、
進水したときの安全性の確保など、
さまざまな問題をクリアし、
いよいよ、後はイベントを開催するだけ。
というところまで来ました。
まぁ、僕が参加しなくても、
ものごとは、やりたい人が率先して動かすのが一番。
と、端から見守っておりました。

Photo

でも、そろそろ、
僕にできることだけでも、お手伝いしよう。
と、思い立ち。
このブログでも、参加者を募集させていただくことにしました。
とりあえず、本日のところは、
できたてほやほやのフライヤー原稿を添付しておきますが、
来週から、もう少し詳しくご紹介してまいります。

Photo_2

いままでの詳細や、
ぜひ、参加したいという方は、下記へアクセスしてみてください。
ART POT

| | コメント (0)

大きなニンニク。

トマトを取り上げてしまったついでに、
田舎から持って帰ってきた
このニンニクもご紹介いたしましょう。
その大きさは、特筆すべき、シロモノであります。

Dsc04706_2

もっと大きいものがあったのですが、
知人などにあげてしまったため、
これぐらいしかありませんが。

Dsc04705_3

この写真では、ちょっと大きさがわかりづらいかも。


Dsc04703

これなら、どーでしょう。
ひとかけをシャーペンと比較してみました。
ひとかけで、軽く通常の一房ぶんはあります。

Dsc04702

予告通り、昨日は、
トマトとニンニクで冷製パスタをしてみました。
香りは、大ぶりなぶん、マイルドです。
食感は、シャリシャリと、梨でもかじっているような感覚。
大は小をかねるとはいいますが、
あんまり大きすぎるのも料理には使いづらい。
というのが、正直な感想ではありました。
でも、すごい。
あげた人たちを、びっくりさせただけでも、
いいお土産ではあります。

Dsc04704_6


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

真っ赤なトマト。

いつも、田舎に帰ると、
大量の野菜や海産物を持たされて帰ってくるのですが。
今回は、そのなかに、トマトがありました。
トマトは、オヤジさんの大好物でして。
以前から、朝晩、食卓には必ず出ていました。
そこで、自分でも作ってみようと思ったのでしょう。
10年ほど前から、苗を植えては失敗し。
雨が続いては失敗し。
もう、歳も歳だし、買う方がはやいじゃないの。
と、オカンも、僕も、思っていたのですが。
オヤジさんは、周囲の意見を無視して、
黙って、こつこつと研究を重ねながら育てていたようです。
すると、思いを貫くということは凄いもので、
一昨年あたりから、目まぐるしい上達ぶりを見せまして、
ご覧のような真っ赤な完熟トマトが実るようになってきました。

Dsc04700

まぁ、たいしたもんです。
そこらのスーパーよりも立派。
そして、農薬を使っていないので自然な甘さがあります。

Dsc04698

今日は、ざく切りにしてみましたが、
明日は、冷製パスタにでもしてみたくなりました。

Dsc04697

まだまだ、オヤジさんから教わることは多そうです。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

クニオネコとハルコネコ。

最近、ファインアート系の情報しか
記事にしていなかったのですが。
昨日、クニオギャラリーからDMをいただきまして。
どうやら、奥さんの師匠 佐藤邦雄さんと、
同僚だったあおきひろえさんが2人展を行うようです。
今回は、あおきさんの新作絵本「ハルコネコ」の出版を記念して、
師弟展が行われることになったそうで。
ふたりのまったくタイプの違うイラストが、
どう絡み合っているのかが、見どころのようです。
4ヶ月に及ぶロングラン展示ですが、
会期中は、ライブペインティングや絵本読みきかせも行われます。
事前申し込みが必要ですので、
興味のある方は、必ず、前もって連絡してあげてくださいね。

Photo_3

先日、おふたりとも、奥さんの個展に来ていただき、
お元気な顔を見せていただいた模様。
これは、手土産のひとつも持ってうかがわなければ。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして→keikodollsブログ

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »