« 今日は、僕だけ。 | トップページ | 偶然が重なり、必然となる。 »

感情のヒダか、谷内薫展。

昨日は、ギャラリーへ入る前に、
ぐるりと老松の画廊を回ってきました。
そのなかのひとつ、
ギャラリー白へ行くと、
空間に入ると、不思議なカタチをした
陶作品が飾られていました。

Dsc04546

写真では分かりづらいと思うのですが、
細かくヒダのような模様が入っています。

Dsc04545

谷内さんのお話をうかがうと、
人が感じるもの、気配、動き、流れなどを、
陶作品として制作しているとのこと。

Dsc04544

確かに、感情の起伏を表したような波紋のようであります。
これから、どこへ進んでいくのか。
気になる若き作家さんでした。
6月6日まで、
ギャラリー白で開催中。


Dsc04543

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
お昼から更新→keikodollsブログ
荒木啓子立体作品展
「SUGAR SALT + CINNAMON」
大阪は北浜にあるギャラリーH.O.Tにて、
6月6日(土)まで開催。
(在廊予定)
今日は、けっこう昔の知り合いが来てくれるようです。
3日(水)は僕&キャラさん、夕方に奥さん合流、

4日(木)は、撮影のため二人とも終日居ませんが、

5日(金)・6日(土)は、終日、夫婦&キャラさんで在廊し、

フィナーレを飾る予定です。

|

« 今日は、僕だけ。 | トップページ | 偶然が重なり、必然となる。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は、僕だけ。 | トップページ | 偶然が重なり、必然となる。 »