« プレーリー・キャラさん。 | トップページ | 華やかに結ばれた、龍門藍展。 »

偶然出会えた、岡村桂三郎展。

Dsc04177

先週の土曜日、五条で私用を済ませた後、
三条界隈の画廊を巡ろうと歩き出し、

Dsc04178

四条の八坂神社を越えたところでした。
道路脇にある「岡村桂三郎コレクション常設展」と書かれた
小さな立て看板を発見。

Dsc04176

吸い寄せられるように中へ入っていくと、
そうです。そうです。
昨年、東京のホテルニューオータニで拝見した
日経日本画大賞展で、見事、大賞に輝いた
岡村桂三郎さんではありませんか。

Dsc04174

岡村さんの作品を生で見るのは、これで二回目。
前回が、大迫力の作品だっただけに、
これぐらいの立体作品も制作しておられるのか。と、
しばし新鮮な面持ちで眺めておりました。

Dsc04173

何枚か、十字のカタチをしている作品があったので、
気になって、画廊の方にお話をうかがったのですが、
分かりませんでした。
なにかしら、意図が隠れているように思えます。
こちらの「岡村桂三郎コレクション 常設展」は、
大雅堂にて、5月末まで開催中です。
先日行われたアートフェア東京に出品された作品も
含まれているそうです。

Dsc04171

京都は、暑かったですが、
アートも熱くなっていました。
この後、時間があれば、もう1展ご紹介いたします。
なければ、また、明日にでも。


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkeiko web gallery
そして、→keikodollsブログ

|

« プレーリー・キャラさん。 | トップページ | 華やかに結ばれた、龍門藍展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレーリー・キャラさん。 | トップページ | 華やかに結ばれた、龍門藍展。 »