« 表参道にて | トップページ | 見えていた風景「空」、寺島みどり展。 »

彼の中にある世界、持塚三樹「キ」。

ではでは、いっ展、いっ展、
お届けしてまいりましょう。
まず、最初にご紹介するのは、
JR大塚駅北口から商店街を抜けた場所にある
MISAKO & ROSENで開催中の持塚三樹「キ」であります。

Dsc04059

持塚さんは、僕が昨年までART MEDIA keyisとして
アート作品をインターネットで販売していたときに、
何点か作品をお預かりさせていただいたことがありました。
(持塚さんの作品は、完売しました。)

Dsc04057

というわけで、
メールや電話でのやりとりはあったのですが、
直接、持塚さんとはお会いしたことがありません。
それでも、個人的に、魅かれるものがありまして。
今回、アートワークスサラの安田さんにお知らせいただき、
仕事の帰りに、うかがってみたのであります。

Dsc04056

平面作品は、以前の面影を残しながらも、
体内で響き続ける鼓動が聞こえてくるような
彼独自の世界が広がっていました。


Dsc04054


さて、僕が一番気になったのは、
はじめて見せていただく、立体作品。
写真は、1点だけですが、木やガラスなどの
素材感を上手く活かした作品たちは、
深い森を連想させる。
これまた、彼らしい世界観が現れていました。
(すいません。もう少し、写真撮っておくべきでした。)

Dsc04058


持塚さん、また関西でも、ぜひ、作品を発表していただきたい。
そして、いつか、ぜひ、お会いいたしましょう。

Dsc04061


Copy by man.
奥さんの、Araki Keiko Web Gallery

こちらは、夜にでも更新。→keikodollsブログ

|

« 表参道にて | トップページ | 見えていた風景「空」、寺島みどり展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 表参道にて | トップページ | 見えていた風景「空」、寺島みどり展。 »