« 寺島みどり、見えていた風景「森」 | トップページ | 丸木舟を造って森に遡(かえ)ろう。3 »

ゲーテが見た植物園。

明日、ふたたび伊丹の工芸センターへうかがうことになりました。
前回、時間に追われて回ってしまったのと、
今回は、漆芸家 沈明姫さんの解説付で見れる
ということもあり、もう一度、ゆっくりうかがうことにしました。
そして、今週後半は、いつもの大阪、京都に加え、
神戸へもうかがうことにしました。

Photo_2

その理由が、こちらのDM。
昨年、奥さんのドール作品の撮影をお願いした
カメラマン 奥脇孝一さんの写真展であります。
文豪ゲーテも訪れたオルト・ボタニコという、
1545年イアリア・パドヴァに開園した
世界最古の植物園をモノクロームで撮影されたそうです。
DM写真を見ただけでも、濃密な風景写真であることを
伺い知ることができます。
27日(金)5:00PM〜レセプションにお誘いいただきました。
必ず、まいりましょう。
来週、仕事の撮影を控えている奥さんは無理そうなので、
僕だけになりそうですが…。
奥脇孝一 ゼラチンシルバープリント写真展
3月27日(金)〜4月26日(日)11:00〜19:00 水定休
ギャラリーPAXREX


Copy by man.
奥さんの、Araki Keiko Web Gallery

そして、keikodollsブログ

|

« 寺島みどり、見えていた風景「森」 | トップページ | 丸木舟を造って森に遡(かえ)ろう。3 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寺島みどり、見えていた風景「森」 | トップページ | 丸木舟を造って森に遡(かえ)ろう。3 »