« 御殿山2 | トップページ | 2月、第一週の大阪の画廊風景。 »

「わたし」を、つくってみました。が…。

夫婦&一匹で、行ってまいりました。
御殿山生涯学習美術センターで開催している
アトリエ美術館vol.12 今村源/Hajime Imamura
「わたし」-近くて遠いわたしを探る-
のワークショップありますが。
朝、10時から12時まで塑像づくりのレクチャー&実践。
昼食後、13時から14時30分まで、講演会。
その後、15時から17時まで、さらに塑像づくり。
という、まぁ、ほんとに、みっちりとスケジュールを
組まれておりまして、
あっと言う間に一日が終わってしまいました。

Dsc03736

奥さんは、毎日、立体を作っているからいいものの。
僕は、粘土を扱うのは小学校以来でありました。
それでも、はじめは、今村先生のレクチャー通りに
進めていくと、早々と午前中でカタチが見えてきまして。
これは、楽勝だ。と、思っておりました。
昼食後は、美術コレクター田中恒子さんの講演会から始まり、
非常に興味深く、そして、面白いお話を聞かせていただき、
なかなか有意義な時間が過ぎていったのであります。

Dsc03732


しかし、ここからです。
一旦作業を止めてしまったからか、
僕の造形レベルがあまりにも低いからか、
冷静になってみてみると、
造りかけている塑像が、あんまり似ていない。
う〜ん。気になりだすと、目が違う。鼻が違う。口も違う。
おそるおそる、造り変えていくと、
さらに、どんどん、ヘンになっていく。
夕方にまでやっていると、
なんだか、自分が抱いていたイメージとは、
かけはなれた怖い顔の塑像になってしまいました。


Dsc03733

これは、えらいことです。
予定では、来週の8日の午前中いっぱいしか、
塑像の原形作りに要する時間がありません。
午後からは、シリコンによる型取りを行っていくようです。
さぁ、どうしよう。
昨日も、頭に残った塑像の残像と格闘したため、
なかなか寝つけませんでした。
「わたし」を造るということは、
思っていた以上に、しんどい作業です。
う〜ん。ほんとに、どうしよう。
今週いっぱい、寝つきが悪くなりそうです。


Dsc03735


それは、そうと。
来週の講演会は、
「自己意識と身体」
木村敏氏(京都大学名誉教授、河合文化教育研究所主任研究員)です。
講演会は、無料ですので、お近くの方は、ぜひ、どうぞ。

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 御殿山2 | トップページ | 2月、第一週の大阪の画廊風景。 »

自刻像を造るワークショップ」カテゴリの記事

コメント

どえらいところから、
このようなブログへたどり着いていただき、
誠にありがとうございました。
そうなのですか。それだけ、木村先生が、
魅力的な方なのですね。
ある意味、今度の日曜日は、
張り切って行ってまいりますので。
また、木村先生のお話なども、ご報告させて
いただければと思いますので、
また、覗いていただければありがたいです。
ではでは、また来週に。
まずは、お礼まで。
man.

投稿: man | 2009-02-02 23時37分

初めまして!木村敏先生を検索してここに来ました。アトリエ美術館vol.12楽しそうですね。夫婦展などもされていて微笑ましいです。来週木村敏先生の講演会があるのですね。私は是非一度木村先生を生で拝見したいのですが、東北在住なのです(泣)。つい最近までサイン色紙もって本当に行こうとしましたが、断念(泣)。楽しんできて下さい!

投稿: 遠藤 | 2009-02-02 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御殿山2 | トップページ | 2月、第一週の大阪の画廊風景。 »