« 「わたし」を、つくってみました。が…。 | トップページ | アートがもたらすプラセボ効果2009。 »

2月、第一週の大阪の画廊風景。

夕方に打ち合わせがあったので、
足早にではありますが、回ってまいりました。
それでは、気になった展覧会を
とんとんとん、とまいりましょう。
まずは、ギャラリーH.O.T
毎年恒例のアートがもたらすプラセボ効果です。

Dsc03753

こちらは、なんだかんだ言いながら、
長く居座ってしまいました。
内容については、また明日にでも…。

Dsc03747

さて、こちらは、ギャラリーwks、
田辺朋宣 個展-不在の人物-。

Dsc03745


雑誌に載っていた女子を描いているらしいのですが。
これだけの物憂いげな目線に見つめられると、
なにかを語りかけられているようで、
耳を傾けてみたくなりました。

Dsc03743_2


お次は、ギャラリー白
山本修司 個展。

Dsc03742


いつも、いつも、お世話になっている山本さんですが。
昨年終盤にも信濃橋画廊で個展をされるなど、
最近は、勢力的に作品を発表し続けています。
木の幹から、枝葉に分かれ、光の世界へ。
また一歩、上空に進んだようです。

Dsc03739


もう一展は、Oギャラリーeyes
高岡美岐 個展。
残念なことに、少し時間が押してきたので、
作家さんにお話しを聞きそびれてしまいましたが、
大胆な画面構成が気になりました。
一見、おとなしそうな方なのに、これだけ迫力のある絵を
描かれるとは。いただいてきたDMを見直して、
遅刻してもいいから、少しお話をうかがうべきだったと、
ちょっと、反省しました。
次回からは、気になったら、しつこく居座ることにします。
やっぱり。

Dsc03740

Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 「わたし」を、つくってみました。が…。 | トップページ | アートがもたらすプラセボ効果2009。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「わたし」を、つくってみました。が…。 | トップページ | アートがもたらすプラセボ効果2009。 »