« 本日は、奥さんの荷物持ち。 | トップページ | 朝から晩までくっつき犬。 »

遅ればせながら、初日展を見て。

本日は、記事更新がかなりおそくなってしまいました。

どうも、すいません。

Dsc03644

さて、京都ではじめて見た日展の感想であります。

彫刻、書、洋画など、さまざまな作品が一堂に会しておりました。

数々の力作が展示されているだけに、迫力満点でありました。

そのなかで、最も注目させていただいたのは、彫刻部門であります。

特に片山康之さんの「すべての夜に」が、

僕は気になってしまいました。

リアルな顔の表情、目を閉じて物思う様子、

しばらくの間、じっくりと見させていただきました。

ネットで少し調べてみると、まだ29歳とのこと。

これからが、楽しみな作家さんであります。

違う意味で気になったのが、他の彫刻作品、

裸婦像が多かったのですが、なぜなんでしょうね。

それも、ひと方向に集中しすぎているような。

どうも、“日本”という枠のなかで創作しているような。

シロートの分際で申し訳ないのですが、そう思ってしまいました。

ただ、さすがに選ばれた作家さんたちであります。

それぞれの技量は、すばらしいものがあるはずです。

若き方々は、ぜひ、日本を超えて世界を向いていただきたい。

そんな思いが、さらに強くなった初日展でありました。

Dsc03633

この空も、世界につながっている。もちろん、ね。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery
http://www.kcat.zaq.ne.jp/kco

|

« 本日は、奥さんの荷物持ち。 | トップページ | 朝から晩までくっつき犬。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、
このようなブログにコメントいただき、
誠にありがとうございます。

いろいろ勝手なことを書いてしまいましたが、
片山さんの作品に、感じ入ったのは確かです。
機会があれば、またぜひ、拝見させていただきたいと
思っています。
これからのさらなるご活躍を祈っております。

man.

投稿: man | 2009-01-25 15時49分

はじめまして。
私は、日展に出品した彫刻作品「すべての夜に」の作者の片山康之と申します。
まずは、この度の第40回日展をご高覧頂いたようでありがとうございました。
ネット上で偶然このブログを読ませて頂き、感激いたしましたのでコメントさせて頂いております。

本作は、理屈では語る事の出来ない人間の存在をテーマに、誰もが持つであろう言うに言えない感情を表現し、そこを鑑賞者に共感してもらえるような作品を創ろうと、試行錯誤した結果でございます。
ですから、本作を通じて、僕の知らない色んな人がご何かを考えてくれたなら、それほど嬉しい事はありません。
今後も活動の幅を広げながら、出来るだけ多くの人々に作品を見て頂けるよう頑張っていきますので、また機会がありましたら是非ご高覧ください。

ありがとうございました。


投稿: 片山康之 | 2009-01-25 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日は、奥さんの荷物持ち。 | トップページ | 朝から晩までくっつき犬。 »