« 雨の大阪、画廊巡り。 | トップページ | いのちの遠近感。 »

うれしい出会いがあった2つの展覧会。

昨日は、以前お約束した通り、
京都の画廊巡りへと行ってまいりました。

Dsc03709

と、いっても、京都に関しては、ほとんど初心者。
ガイドブックを片手に回ってみました。
そのなかで、まず気になったのが、
ニュートロン京都で開催中の池田孝友展。

Dsc03707


写真では、ほとんどわからないかも知れませんが、
幾何学的模様の連続で風景画を描かれておりました。
運良く、作家の池田さんともお話できたのですが、
描いていくうちに、こうした図形の連続を思いついたそうです。

Dsc03704

このタイプには、人物もあるそうですが、
僕には、人物の方も魅力的に写りました。
以前は、枚方にお住まいだったようで、
親近感の沸く、出会いでありました。

Dsc03705

さて、その後。
先週、奥さんの立体作品の撮影で訪れたときに、
同時代ギャラリーで見つけたDMが気になっていたので
行ってまいりました。
それが、こちら。
松山淳さんによる「ダイエット菩薩・翻弄」展
詳しくは、小吹さんのリコメンドで書かれていたので省略しますが、
これは、見に行って良かったです。

Dsc03701

松山さんとも、いろいろお話しができて面白かったです。
奥さんのチラシをお見せすると、やはり作家さんですね。
かなり興味を抱いていただけたようで、機会があれば、
ぜひ次回は、奥さんも連れて見に来たいと思っています。
こうゆう出会いがあるから、ギャラリー回りはやめられない。
いい一日でありました。


Dsc03711


Copy by man.
奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 雨の大阪、画廊巡り。 | トップページ | いのちの遠近感。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の大阪、画廊巡り。 | トップページ | いのちの遠近感。 »