« 2009年、初春。 | トップページ | ちょっと、お年玉。 »

伏見の裏道をゆく。

毎年恒例となった伏見稲荷への初詣でありますが、

今年は、急に冷え込んだせいか、

京阪電車のダイヤ改正が効いているのか、

電車は、混雑せずにスムーズに伏見稲荷の一歩手前、

深草まで着きました。

そうなんですねぇ。伏見稲荷駅まで行ってしまうと、

本殿まで人混みの中を、ぎゅうぎゅうに押されながら

進まなければならず、

僕らは、ひと駅まえの深草で降りるようにしているのです。

Dsc03619 

さらに、民家の裏をすり抜けまして、横から行列に…。

と、思ったのですが。

Dsc03620 

さすがに、元旦です。さすがに、伏見稲荷です。

この行列を見た瞬間に、並ぶのをあきらめました。

Dsc03624 

そこで、さらに抜け道を探すために、もと来た道を上へと向かうと、

本殿より上へ抜ける道がありました。

Dsc03623 

境内に入ると、向かい合ったきつねになにかを投げつけている人たちを発見。

近づいて見ると、きつねの顔が丸くくりぬかれていて、

ここへ石やお金を投げ入れているようでして。

僕も、小石を拾い上げ、投げてみると、

見事にホール・イン・ワン!

宝くじは、あっさり外れてしまいましたが、これは新年早々縁起がいい。

Dsc03622

さてさて、その後は、山道近くにある比較的空いているお宮さんに

お参りしてから古いお札を納め、

新しいお札を買って次へと向かったのであります。

深草周辺は、古きよき風情ただよう水路などもあり、

街をぶらぶら歩くのも面白い。

はじめて伏見稲荷へ行かれる方は、深草方面からも、お楽しみください。

Dsc03618 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 2009年、初春。 | トップページ | ちょっと、お年玉。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年、初春。 | トップページ | ちょっと、お年玉。 »