« アート・プレゼン2の結果。 | トップページ | うれしい出会いがあった2つの展覧会。 »

雨の大阪、画廊巡り。

夕方まで、持つかな。

と、淡い期待を抱きながら、画廊を回り始めると。

あっさり、降り出してしまいました。

ま、いたしかたありません。

回れるだけ回ろうと、北から南まで歩いてきました。

でも、今回。

気になった展覧会は、老松周辺に集中しておりました。

まず、はじめは、こちら。

ギャラリーwksで開催中の、

月で生まれた人へ。森本睦展。

Dsc03696 

写真では、ホワイトをベースにドット模様や、カーブラインなど

表層的なものに目がいくと思うのですが。

Dsc03699 

直に見ると、何度も書き直されているため、

白で塗りつぶされた向こうに何層にも色が重なり、

いい意味で奥行きが感じられて、吸い込まれていくような錯覚を

覚えてしまいました。

Dsc03698 

さて、こちらは、ギャラリー白で毎年開催されている

氷点下のポートフォリオ。

加藤悦郎さん、金子正二さん、渡辺晶子さんの3人展なのですが、

今回は、特に、加藤さんの作品が気になってしまいました。

Dsc03695

というのが、これまた写真ではまったく分からないかも知れませんが、

いつになく、色調が明るくなっているのであります。

「これで?」

と、思われる方もいらっしゃるかとは思うのですが、

これで、いままでは考えられないぐらい明るくなっているのであります。

Dsc03694 

加藤さんも、枚方在住の作家さんでして、

何度かアトリエにもお邪魔したことがあるのですが、

これは、なにか心境に変化があったはずです。

今度お会いしたら、お聞きしてみましょう。

Dsc03693

さて、最後は、番画廊で開催中の酒井淳二展。

Dsc03692

酒井さんとは、まだ一度もお話をしたことがないのですが、

以前から、気になる作家さんでありました。

Dsc03691 

今回は、酒井さんも少しの心境に変化があったようです。

市松模様や、ボーダーラインを取り入れられております。

これは、これで、いい感じです。

Dsc03690 

できれば、次回は、お会いしてお話してみたいもんです。

ではでは、今日は、この辺で。

Dsc03688 

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« アート・プレゼン2の結果。 | トップページ | うれしい出会いがあった2つの展覧会。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アート・プレゼン2の結果。 | トップページ | うれしい出会いがあった2つの展覧会。 »