« アヴァンギャルド・チャイナ&新国誠一展を見て。 | トップページ | NEAR EQUAL、竹之内聖司展。 »

謎解きが面白い、堀端麻美展。

Dsc03583

「これ、ジャミラですよね?」と、聞くと。

「いえ、ザラブ星人です。」と、

Oギャラリーeyesの唐木さんから言われ、

「そうそう、ゼブラ星人!」

「いえ、ザラブ星人です。」と、返されたので、

帰ってきてからネットで探してみました。

すると、あぁ、そうか。こいつかぁ。で、ありました。

聞くと、みなさん間違われるそうで、

人間の記憶のいいかげんさを思い知らされてしまいました。

Dsc03582 

さて、運よく作家の堀端さんともお話ができたので、

創作過程をおうかがいしてみると。

まず、自分の気になったワードなどから元絵となる写真を

ネット等を通して探し出し、タイトルをつけて、描き出すそうであります。

そのタイトルの付け方が、面白い。

たとえば、僕が間違えザラブ星人は、「うしろの正面」。

それも、ジャミラやザラブとは知らずに、この後姿が印象に残ったから

描いたそうです。

(そりゃそうです。まだまだお若い作家さんですからね。

僕らのような初代ウルトラマン世代とは違います。)

Dsc03577 

これらの作品は、堀端さんが考えた絵文字としてとらえる方が

自然なようです。

彼女なりの続き絵が、ところどころに隠れているのも面白い。

Dsc03581 

作品として鑑賞するよりも、作品リストと照らし合わし、

作品とタイトルを見比べながら、絵文字に隠された謎を解いて

いくほうが、もっと楽しそうです。

Dsc03579 

20日(土)まで、Oギャラリーeyesにて開催しています。

Dsc03580

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« アヴァンギャルド・チャイナ&新国誠一展を見て。 | トップページ | NEAR EQUAL、竹之内聖司展。 »

おすすめart!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アヴァンギャルド・チャイナ&新国誠一展を見て。 | トップページ | NEAR EQUAL、竹之内聖司展。 »