« ふたたびDSにハマる。 | トップページ | 油断、大敵。 »

沈さんと、コラボる。

Dsc03604 

少し前に、京都の、ある専門店街の

リニューアルキャンペーンのキャラクターに

奥さんの立体作品をご採用いただいたと、お伝えしたと思いますが。

せっかくの京都というブランドがありますからね。

少しテーマを設けてみようと、

「新、京人形」というコンセプトでやりたい旨を

代理店のディレクターさんにお話したところ、

専門店街のコンセプトも考慮しておけば問題ないと言っていただき、

おおむねこの方向で進められることになりました。

さて、そこで。

以前、このブログでも取り上げたことのある

漆芸家の沈明姫(シン・ミョンヒ)さんにコンタクトを取り、

概要をご説明すると、枚方までお越しいただけることになり、

昨日、わざわざ京都から車で来ていただきました。

さっそく、奥さんの立体作品をお見せしながら、

コラボレーションの可能性を探ったのですが、

沈さんと奥さんの進もうとしている方向性がピタッとシンクロしまして、

さらに、大乗り気になっていただけました。

これは、ありがたい。

昨年、京都の高島屋で見せていただいた新しいスタイルの漆器や

オブジェを見て、“面白い”と心に留め置いておったのですが、

ここまで、奥さんと波長が合うとは思いもよりませんでした。

沈さんは、来年3月に伊丹市立工芸センターでの展覧会が

控えているため、それまでは共にアイデアを練りながら、

3月中旬ごろからコラボしていくことになりそうです。

来年は、試作を重ねて、展覧会等で発表しながら、

再来年に京都で広告デビューになる予定です。

面白くなってきました。

広告の世界、モードの世界、そして工芸の世界。

いくつかの異なる世界をひとつにまとめることで、

新しい可能性が開けそうです。

Dsc03601 

これは、沈さんからお土産にいただいた

お手製のキムチを使った作った豚キムチです。

市販のものより辛みに深みがあります。

クセになりそうな辛さです。

沈さん、またください。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« ふたたびDSにハマる。 | トップページ | 油断、大敵。 »

荒木啓子のお仕事風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふたたびDSにハマる。 | トップページ | 油断、大敵。 »