« 京都美術ビエンナーレ2008のDM。 | トップページ | 広島のみなさまと、再会です。 »

縁は異なもの近いもの。

昨年の暮れに、川端さんという作家さんから

メールをいただいていたのですが。

いざ、お会いすることになってから、

ご連絡がなかったので、そのままにしていました。

Dsc03508 

すると、先日、約1年ぶりにメールをいただき、

今度こそ、お会いすることになりました。

そして、昨日のお昼。

川端さんが、わが家を訪ねてきてくれました。

お話を聞いていくと、知り合いの作家たちやカメラマンとも

ご縁があったようで、すごく親近感を抱いてしまいました。

でも、それだけではありませんでした。

Dsc03507 

同じ枚方市、それも同じ町内、さらにそれも同じ区内、

さらにさらにそれも同じ14組の回覧板のはじまりと終わり

という、とんでもないご近所さんでありました。

Dsc03515 

川端さん曰く「あまりにも近くだったので、

昨年、お会いするのを躊躇した」そうであります。

こちらの存在を知ったのは、

僕が作家さんにお会いしているときだったり、

わが家が建ちかけているときだったり、

僕と小吹さんがまいたサイトのチラシだったり。

いろんな場面で、遭遇していたそうです。

縁とは、目に見えないヘンな生き物のようであります。

昨日は、奥さんも交えて、たっぷり2時間ほど、

3人で話し込んでしまいました。

これからも、ちょくちょくお会いしそうです。

枚方に移ってきてから、いろんな出会いが広がっています。

面白いもんです。

Dsc03496

家々で飾るイルミネーションのことを

イエナリエというらしいですね。

うまく言うもんだと、いまさらながら感心しています。

なら、街の中ならマチナリエなんでしょうか。ね。

Copy by man.

奥さんこと、荒木啓子のkco web gallery

|

« 京都美術ビエンナーレ2008のDM。 | トップページ | 広島のみなさまと、再会です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都美術ビエンナーレ2008のDM。 | トップページ | 広島のみなさまと、再会です。 »